サイコブレイクの攻略と感想

PS3版のサイコブレイクが週末に届いたので、その感想や考察。
OutLastが途中だけど、サイコブレイク優先。

ぱっと見は、PS3版でも実写映像に近い画質。
サイコブレイク第1章冒頭

章形式で、章をクリアすると次のシーン=ステージに移る。

アメリカのテレビドラマのような雰囲気で、アランウェイクみたいな印象だった。
AlanWakeプレイ記1エピソード1
章仕立てなのも、テレビドラマシリーズを意識しているように感じた。

ゴアモードはPSNへのログイン必須なのが手間。
ネットゲームじゃないのに。
(ゴアモード有効後にログアウトしても有効なまま)

攻略Tipsは、

  • ゾンビを転倒させるとマッチで燃やして倒せる=弾薬節約
  • ゾンビは倒しても復活するけど、ヘッドショットで頭部を破壊した場合は復活しない
  • 倒れたゾンビを燃やすことでその時そばにいた別のゾンビも巻き添えで燃える
  • 松明はゾンビに当たると即死。
  • マインボルトを地面に撃って銃撃すると爆発させられる
  • フラッシュボルトで目眩まし中のゾンビの背後からスニーキングキル可能。
  • コンティニュー時にチェックポイント到達時のデータに巻き戻る。セーブすると死んでもセーブ時点から再スタートできる

第1章:An Emergency Call

主人公はアメリカ某所の刑事で、精神病院で大量殺人事件の通報があって駆けつけるけど、謎のフード男にやられて気絶。
目覚めると病院地下で大量の死体が吊るされている中、自分も吊るされていた。
ここからは、スニーキングミッションで病院から脱出するのが目的となる。
ここで、手近なナイフを取って自分を吊っているロープを切ったのに、そのナイフを武器として使えないのが不自然。

謎のデブ男がいない隙に鍵を取って地下から抜け出すけど、男は鍵が無くなったことにすぐ気づいて、チェーンソーを持って追ってくる。
動きは遅いので、簡単に逃げられる。
途中で地下水路に転落するけど、そこから上がって脇道から病院の地下施設に入ると、何やら生体実験の雰囲気だった。
その通路の車椅子の死体に「地下水路の古い手記」がある。

その先の梯子を登ったパソコンの前に「ボイラー室の手記」がある。
地下施設で男に追いつかれるけど、ロッカーに隠れてやり過ごす。
あとは、男が待ちぶせしている部屋をスニーキングで通り抜けて、エレベータに乗って病院1Fに戻ると終わり。

ここまでの感想として、まず常時、上下に黒帯があってシネマサイズになってるけど、従来のゲームのお約束だと、上下の黒帯があるシーンは操作不能なイベントシーンなんだよね。
常時黒帯なので、今がイベントシーンなのか操作すべきシーンなのか、区別がつかない。

カメラ操作に「Y軸反転」はあるけど、なぜか「X軸反転」が無い。
いつもは両方反転させてるし、Y軸だけ反転しても動かしにくい。
それなら反転しないほうがマシではあるけど、反転しない操作に不慣れなので、すごく操作しにくかった。

今時のスニーキングゲームなら壁や障害物に「張り付く」というアクションがあるけど、サイコブレイクには張り付くアクションがない。
このせいで、曲がり角の向こうや部屋の中を覗いたりするのが、とても手間がかかる。
クリックターンが無いのも今時のゲームとしては謎。

第1章のエピローグは、なぜか都市全体が崩壊しまくってる中を救急車に乗って駆け抜けて逃げるという意味不明なシーンだった。
まあ追々わかるのかも。
あのまま病院の殺人事件を調査するのかと思ってたから、肩透かしだった。
この都市崩壊は、冒頭のフード男が仕掛けているように見えた。
黒幕みたいな感じで、ビルの屋上に立って傍観してるんだよね。

第2章:Remnents

サイコブレイク第2章病院

主人公は謎の白黒病院で目覚めるけど、看護婦がひとりいるだけ。
ベッドサイドの机に「変死体発見」の新聞記事がある。
※2周目以降、掲示板に行方不明者セバスチャンの張り
奥の設備の椅子に座ると、身体能力や銃の性能を強化できる
強化には緑の液体が必要で、第1章でも同じ液体が落ちていた。この液体で弾薬所持数が増える理由は謎。
初回で椅子に座ると、第1章の続きの崖から救急車が落ちた所で意識を取り戻す。

仲間の女刑事キッドも運転手も医者も患者もいない。(仲間の男刑事は病院から戻らなかったと第1章のエピローグで言っていた)
先に進むと、運転手だった男の警官がゾンビ化して襲ってくるので、落ちていたハンドガンで迎え撃つ。カジュアルだと3発で沈む。
そこから進むと、罠を解除して逃げる患者のレスリーを追う。
まだチュートリアルを兼ねているようで、レスリーを捕まえようとしているゾンビをスニーキングキルする練習にもなってる。

途中にある小屋で鏡を調べると、なぜか病院に戻る
この病院は、主人公の精神世界なのかも。
受付には、行方不明者レスリーの張り紙と、野放しの連続殺人犯の新聞記事がある。
スキル強化椅子の裏に地図の断片1が落ちている。
鏡の小屋に「セバスチャンの手記2004年11月」がある。

その先に進むと、集落の入り口。
入り口のそばの壁に女神像があり、破壊するとロッカーの鍵

小屋の前で2人の村人がゾンビ化するイベントシーン。
その小屋の前の焚き火付近に湖畔集落の手記がある。

銃弾はあまり手に入らないし、発砲音で近くのゾンビも寄ってくるので、基本はスニーキングで背後から近づいてナイフで殺すという進み方をしないといけない。
ゾンビの死体はマッチの火で燃やすことで「無効化」できる。GC版リメイクバイオハザードみたい。ただしスニーキングキルの場合は頭部を破壊するので、ゾンビの死体は復活しない

そのまま真っすぐ進んで丘の上の小屋のソファに地図の断片2がある。
同じ小屋の板でふさがっている部屋にロッカーの鍵

分岐に戻って進むと、奥にハンドルを回して開ける門がある。

大量死体を食い漁っているゾンビがいる所の焚き火の南の小屋に地図の断片3

試してないけど、ステージの終点に着くとイベントシーンに移って章クリアとなるので、ステージ全体を駆け抜けるのも可能な気はする。
途中の門をハンドルを回して開けるところで詰むかもしれないけど。

第2章はスニーキング活用ステージで、スニーキングモードがR2押しっぱなのは指が痛くなる。トグルにしてほしいけど、そういう設定は無い
オプション設定で「スニーキング」を「切り替え」にすればトグルになる。

あと視界が上下に狭い。上下の帯とか要らない……。たぶんグラフィック向上の為に描画サイズを小さくし、マシンパワーを確保するのが狙いなんだろうけど。
足元も見えにくいので、アイテムとか見逃しがち。

それと、カメラの速度と照準の速度が共通なので、照準の速度に合わせるしかない。
照準の速度に合わせるとカメラの移動速度としては遅すぎるので、周りを見渡すのが不便。

第3章:Claws of the Horde

第3章は前章ラストで水に落ちた続きで、謎の集落を通り抜けるエピソード。

エリアは手前と奥の2つに分かれている。
手前の探索中は敵は中央の吊られた死体のとこにひとりいるだけ。
この死体はあとで襲ってくるかもと、用心のために燃やしといたら緑の液体ゲット。
手前の右の建物のトイレに病院に戻る鏡。「セバスチャンの手記2004年12月」がある。床に地図の断片4
病院に戻ると受付に相次ぐ連続殺人の新聞記事
掲示板に行方不明者オスカーの張り紙

この建物1Fにアガニ・クロスボウがある。
手前の左の建物と右の建物の2F中間に行くと、医者との会話イベント。
ハンドルを回して手前の壁を引き上げると、奥の門を開ける為に自分が囮になると言って、医者が奥の右の建物に敵を引きつけて突っ込んでいく。

ここで敵がどんどん集まってくる。
建物にも入ってくる。
中に仮面ゾンビもいて、ヘッドショットが効かない
挟み撃ちになる前に1Fに降りる階段で迎え撃てばOK。
または手近なクローゼットやベッドに隠れてやり過ごす。

奥のエリアは敵が大量。
向かって左奥の2Fにはライフルゾンビがいるので、発砲タイミングを見てダッシュして突っ込んで倒した。
「原点回帰」とアピールしてたのに、銃を撃ってくるゾンビを出すのは全然「原点回帰」じゃないね。
他のゾンビはそこで迎え撃った。
奥の右の建物2Fにはショットガンがある。

奥の方にある櫓の中央付近に女神像→地上から撃つとロッカー鍵
奥左側の建物の3Fに女神像→ロッカーの鍵
奥の左の細道の入り口の石垣の上に女神像→ロッカーの鍵

使途不明だったので調べたら、ロッカーの鍵は病院で使う為の物だった。

奥の門を開けるにはチェーンソーが必要だけど、どこにあるか不明だった。
探しても見つからないのでしょうがないから攻略見たけど、奥の左の建物1Fに閉じ込められている男に近づくだけだった。
近づいたんだけど、そのときは無反応だった。
別のフラグがあるはずだけど、調べてもわからなかった。
もしかしたら、右奥2Fの屋根裏の医者と会話する必要があるのかも
※フラグは奥の門の鎖を調べて「チェーンソーがあれば」と呟くシーンを見ることだった。
ここには「脳波同期実験No.4」のオーディオテープがある。
急に襲ってくるし、周囲のゾンビも集まるので、周囲のゾンビを殲滅してからのほうが楽。
マインボルト2発とショットガン4発、ピストル1発で沈んだ
一旦外に出て距離を離して、建物内の梯子に登り、チェーンソー男が登ってくるタイミングでうまいこと入れ替わって降りる。
チェーンソー男が梯子を降りている間に発射、という繰り返し。
梯子で入れ替わるときに少し距離を置かないと、チェーンソーで攻撃される。
正攻法は、右奥の建物のトラップを利用するんだと思う。
そうじゃないと弾薬が足りなすぎるし、逃げるにもチェーンソー男は足が早いし。

チェーンソーを入手したら奥の門を開いて終わり。

やっぱり上下に帯があって、上下の視界が狭いのが探索には不向きだと思う。
落ちているアイテムとか、地面の地雷とか落とし穴とか気づきにくい。
このゲームは地雷とか足バサミを光らせるとか目立つ色合いにしてないので、背景に溶けこんで見つけづらい。
だからかなり近づかないと発見しにくいけど、足元が見えないので、罠が作動せず発見できる距離を超えて進んでしまう。

第4章:The patient

集落の門を超えたエリアでレスリー探しが目的のステージ。

スタート地点右の小屋(女が飛び出す家)の隠し部屋に村内民家の手記
左の足場の上の小屋(デブゾンビが扉を叩いている)に地図の断片5

病院に戻る鏡があり、その扉に「セバスチャンの手記2005年2月」がある。
病院受付に行方不明の患者 発見の新聞記事
行方不明者バレリオの張り紙
病院が白黒の間にセバスチャンの部屋に地図の断片6、レスリーの部屋の左前の部屋(レスリーの部屋)の洗面台に地図の断片7

病院から戻ると、向かって正面の建物1Fで医者の同僚バレリオが襲ってくる。
※バレリオはサブイベントで、見ずにレスリーの逃げた小屋に行ってもOK
ハンドガンのヘッドショット3発で済む
その診察室のレントゲン写真を調べてから診療台の死体を調べると、ロッカーの鍵左スティックでレントゲン写真と同じ位置に動かす

外に出てレスリーを探し、逃げた先の建物の地下で透明ゾンビ襲撃がある。
フラッシュボルトで姿が見えるようになるので、その隙に銃撃する。または背後からスニーキングキル。マインボルトを事前に床に撃ちこむと、ゾンビが勝手に爆死する
足元の水たまりを見ることで位置がわかるらしいけど、このゲームは上下に帯のせいで視野が狭く、足元を見ている余裕が無い。

地下から出ようとすると、閉じ込められてしまい、そこにフード男が登場。
医者は「ルヴィク」と呼んでる。
ルヴィクを追って、謎の空間に飛ばされる。

地下の廃棄物処理施設のような場所で、大量ゾンビ戦になる。
奥の扉に近づくと発生するので、その前に周辺を探索しておく。
レバー操作で女神像が落ちてくるので、破壊するとロッカーの鍵
ゾンビ達はオイル缶をスイッチで落とした部屋に誘い込んで、オイル缶を銃撃すれば簡単にまとめて倒せる
オイル缶は事前に階段のところに移動させておく。
操作性が悪く、上手いこと方向転換しにくいので、慎重に向きを変えてオイル缶を蹴る。

ゾンビ襲撃エリアを進むと、行き止まりの部屋で映画リングの「貞子」のような四つん這いの長髪女が襲ってくる
貞子に捕まると即死
調べたら貞子は倒す必要は無いらしいけど、手榴弾3発、マインボルト2発とショットガン8発、ハンドガン15発撃ちこんで倒した

貞子から逃げると、開かなかった扉からゾンビが飛び出して、その扉の先に進めるようになる。
扉の先にはシャッター操作できるボタンがあるので、シュッターを降ろして室内のアイテム回収をし、梯子を降りればいいらしい。
もたもたしていると、シャッター内に貞子がテレポートしてくる。
梯子の先のエレベータで降りると、ここでも貞子がテレポートしてくるけど、あとは廊下をダッシュで駆け抜けると貞子を振りきれるんだとか。

倒すなら、貞子は死体を使ってテレポートするので、テレポートして実体化した瞬間に死体をマッチで燃やすと楽に倒せるらしい。

ゾンビが出てきた先の部屋に梯子があるので降りる。
その先のエレベータを降りると、罠が作動する廊下があり、奥のシャッターが閉じる前にダッシュで駆け抜ける

その先の螺旋階段を降りるとルヴィクが襲ってくる
銃撃してもテレポートで当たらないので、上まで逃げればイベントシーンに変わって螺旋階段が崩れて第4章クリアとなる。
ショットガン弾とハンドガン弾が落ちていたので、てっきりルヴィクを倒すのかと勘違いして何回かやり直した……。
意味ありげに弾薬置くなよ……。

第5章:Inner Recesses

今まで一番長い章だった。
2時間半くらいかかってる。

前章で崩れた螺旋階段から落下したら、なぜか病院の廊下だったというシーンから始まる。

目の前の扉から鏡の部屋に入る。マインボルトセバスチャンの手記2005年3月がある。
鏡から看護婦がいる病院に戻り、その白黒世界の看護婦と話すと、元のカラー世界の病院になる。
受付のカウンターに連続事件 捜査難航の新聞記事。
そこから鏡を使うと、異世界の病院に戻る。

戻ってすぐの壁の隅に地図の断片8
廊下を進むと、奥から透明ゾンビがやって来る。
その奥のロビーから下の階に降りる。降りたロビーで女神像を背負ったネズミがうろついているので、像を壊すとロッカーの鍵
その階はカードキーで閉まっている扉がある。
脇道から奥に行くと、透明ゾンビが計2体襲ってくる。
その奥に病院のカードキーがある。
帰り道も透明ゾンビが1体。

カードキーで扉を開いて進むと、白いタイルの部屋に閉じ込められる。
しばらくすると壁に穴が開いて、穴を覗くと扉が出現する。
3つの部屋の二択スイッチを押すと出口が現れる。
壁の模様と同じ模様のスイッチが正解
部屋には地下施設の手記意識同化による被験者の変化のオーディオテープがある。

先に進むと、ジョセフが捕まっているのを救助するイベントシーン。
ジョセフは意識同期が始まっている。
ジョセフを回復させると、一緒に戦ってくれる。
複数のゾンビが襲ってくるけど、適当な死体に誘導して火を付けると楽に倒せる。
階段を降りて進むと、ジョセフが扉の爆弾を解除
その先を進むとジョセフがゾンビ化しかけるイベント。
脇道に行くと病院に戻る鏡。受付の新聞入れに「精神病患者 虐待を訴える」がある。

ジョセフが待機している大きな扉の前に地図の断片9
扉を開けると、キッドが水槽に捕まって水死しそうになっている
そこで大量ゾンビ戦
マインボルトや手榴弾を使ってまとめて吹っ飛ばして弾薬を節約。

ゾンビを始末すると、ジョセフがキッド救出に着手する。
主人公は開いた鉄格子から奥の通路に進む。
通路はダイナマイトゾンビが2体。
奥のダイナマイトゾンビが出てきた牢屋のひとつ手前にはロッカーの鍵がある。
2体目のダイナマイトゾンビがいた牢屋の壁から2Fに登れる
2Fの行き止まりでダイヤルを操作する。
ジョセフが指示する通りにダイヤルを回すと、キッド救助とキッドとジョセフが地下に転落するイベントシーン。
床の穴を調べると地下に降りるけど、その前にアイテム回収をする。ショックボルトがある。

地下に降りたら、ジョセフ達の銃声がするので合流を目指す。
行き止まりで合流したらゾンビを殲滅する。
ジョセフがいるシャッターに接触するとイベントが進む。
その後、血の海に引き込まれてジョセフ達とはぐれる。

血の海に落ちたら、正面の扉に鏡がある。その部屋のベッドにセバスチャンとマイラの結婚式の招待状、部屋の隅に地図の断片10
病院に戻ると、受付に行方不明の信徒 発見と尋ね人フェルナンドの張り紙

再び異世界に戻り、奥に進まずに脇の部屋から梯子を降り、その先の梯子を登ると、フリーズボルトがある。

戻って廊下を進むと、行き止まりの部屋で貞子(長髪女)が襲ってくる
距離を取ろうと逃げたら、途中の漏電しているケーブルの場所で勝手に燃えて消滅した。
貞子が出た部屋のロッカーは、女神像を背負ったカラスがいる。開けると天井を飛び回るので銃撃して破壊すると、ロッカーの鍵

貞子が廊下の障害物を破壊して進めるようになってる。
その先の大きな部屋で再び貞子が襲ってくる。
2つのドラム缶を銃撃して着火し、あとはマインボルト3発にハンドガン数発撃って倒した
正攻法は、梯子を降りた場所のレバーを引いて下の火の海に貞子を落とすという方法らしい。

貞子を倒して出現した扉を進むと、実験室のような丸い部屋に着く。
そこでフード男が3人の患者に実験をするイベントシーン後に、3人のゾンビが襲ってくる。
ショットガンのヘッドショットで転倒させ、その隙に近づいてマッチの着火をしようとしたら、頭につながっているケーブルを引き抜いた
偶然だったけど、これが正解行動がだった。
3人のケーブルを引き抜くと、第5章クリアとなる。

第6章:Losing Grip on Ourselves

第6章も長いステージだった。
ちょっと長過ぎる。
テレビドラマのような感覚で、30分~40分程度で章が終わった方がいいんだけど。

前章で病院地下の患者を倒したあと、なぜか病院の資料室からスタート。
机の上の新聞「教会で床が崩落」と写真を見ると異世界に飛ぶ
能力強化やロッカーを調べたいなら、写真を見る前に済ませておく。

壊れた螺旋階段を登り、夕日の海岸から遠くに見える教会を目指す。
道中の廃屋の首吊死体の背後に女神像→ロッカーの鍵

教会に入るとジョセフと合流。
敵が外から押し寄せるので、建物に入って籠城戦となる。
ジョセフが扉を解除する間、襲撃に耐える。
オイル缶を窓際に蹴って、銃撃して燃やすと楽。

その先の階下フロアもジョセフが扉を開けるまで襲撃に耐える。
ここでは上からゾンビが降ってくる。
フラッシュボルトで集団をピヨらせ、1人をスニークキルし、その死体を燃やすことで周囲のゾンビも巻き添えに、という方法もある。

そこを抜けると、目の前にスナイパーライフルがある。
病院に戻る鏡もあるけど、戦闘が始まると(時間経過?)鏡が割れてしまう。
遠くのゴンドラから矢を大量に撃つ敵がいるので、ゴンドラが反応するギリギリからスナイパーで始末する。
ゴンドラの上に女神像が吊ってあるので、スナイパーで撃ち落とすとロッカーの鍵が扉の下に落下する
発電機を起動するとシャッターをどちらかひとつ、開けられる。右は敵で左はアイテム
エリア内の敵を殲滅するとBGMが止んでイベントが進む。
ジョセフの斧がかなり強力なので、ザコはジョセフに任せるのが楽。
ほぼ一発で頭部破壊で始末してくれる。

襲撃が終わって正面のシャッターに向かうと、チェーンソー男が襲ってくる
狭いエリアなので逃げにくい。
襲撃中にオイル缶をシャッター付近に移動させておき、チェーンソー男が登場したら燃やすと効果的。
何度か死んでリトライで30棒ロードが挟まるので正直うんざりだった。
(恐らくだけど)なんでいちいちエリア全体のデータを読み込んでいるのか不思議。
マインボルト1発、ハープーンボルト3発、ショットガン15発で打開。
ただ、ショックボルトやフリーズボルトを使うほうが楽らしい。

奥に進むとエレベータがある。エレベータ横に地図の断片11
乗り場に病院に戻れる鏡。病院受付には「勤務中の警官が失踪」の新聞記事、ロッカーの上にセバスチャンの手記2006年5月17日がある。

エレベータから進むと、ジョセフが特攻して気絶→ゾンビに連れられて断頭台で処刑されるので、スナイパーライフルでゾンビを狙撃して救出する。
このシーンも何度もリトライした。そのたびに30秒ロードが入るので、待つストレスが溜まった。

ジョセフが板を渡して合流すると、なぜかいきなりハンドガンを奪って自殺しようとする。
このシーンのジョセフは唐突すぎる。(第8章で手に入るオーディオテープで、意識同調の副作用として自殺衝動が発生すると言ってる)
奥の門に着くと背後から大量ゾンビが襲撃してくるので、ジョセフが門を開けるまで耐える。
ここへ渡る板を外せばいいのにと思うのだけど……。

その先の市場では、壁の穴をスニーキングで進むと女神像=ロッカーの鍵がある。
また市場には「父エルネスト・ヴィクトリアーノ」のオーディオテープがある。

市場を超えるとジョセフの体調が悪化し、近くの廃屋で休憩イベントシーン。
ここで主人公がアル中らしいことと、ジョセフが主人公を告発し、主人公が降格処分となったらしい会話が始まる。
廃屋には地図の断片12
病院に戻る鏡も。受付にサルバドールの張り紙。

イベント後、ジョセフが近くの墓に登ってスナイパーライフルを入手し、スナイパーライフルで主人公を援護しつつ進む。
ひとり敵にもスナイパーがいるので、右の高台にいるスナイパーをこちらもスナイパーで狙撃する

その先で、巨人が襲ってくる
ひとりめはマインボルト3発、ショットガン1発で倒した。
続けてもうひとりの巨人がダッシュで襲ってくるので、いったん回避して奥の広間へ。
墓の下に潜って隠れつつ、ショックボルト4発で動きを止め、手榴弾3発、ハープーンボルト1発で打開した。

ひとり目の巨人を攻撃せず、ダッシュして広間に向かい、墓下の穴にスニーキングで隠れるとふたりの巨人がジョセフを攻撃しようとこちらに背を向ける。
そこでフリーズボルトやショックボルトで動きを止め、手榴弾やマインボルトを連射することで、簡単に倒せるらしい。
【ニコニコ動画】『サイコブレイク』攻略動画 チャプター6 ノイン&ツェーン戦ノーダメ

馬の彫像でジョセフと合流。
そこに墓地前 民家の手記がある。
地下に降りると、病院で目覚める。
このタイミングでは何もないので、鏡から元の世界に戻る。

地下を進むと、「3597」の数字が振ってある「祭壇」に生贄を捧げる謎解きがある。
そこの壁際を移動する吊ってある死体袋に女神像が付いているので、破壊するとロッカーの鍵
謎解きは、359は下に降ろした状態で、7は上に吊り上げる状態にする

地下を進むと、机の上に墓地地下実験室の手記1、犬の檻の前の死体に墓地地下実験室の手記2がある。

地下を抜けると、背後から犬が襲ってくる
犬は距離を離すと回避困難な突進をするので、あえて接近してショットガン連射したほうが楽だった

犬のあと、門の隙間をくぐり抜けるとジョセフがメガネを落としたと言い出す。
そのメガネを拾って、再び門を抜ける。
このメガネに何の意味があるのか……。
ギャグシーン?
ここで犬を倒すこともできるけど、スルーした。

あとは奥の建物に入るところまで進むと、第6章終了となる。

第7章:The Keeper

教会に入った所からスタート。
祭壇の裏に地図の断片13
ジョセフの自殺念慮の話を聞いたあと、遺跡世界に転移する。

進んで行き止まり手前のレリーフを調べると古い石版が外れ、隠し部屋が開く。
隠し部屋のテーブルの金庫(金庫男の頭)にロッカーの鍵教会地下の手記

隠し部屋奥の階段を降りると、レリーフのある祭壇に着く。
古い石版をレリーフにハメると、向かって左右の隠し扉が開く。
どちらを先に行っても構わない。
奥には病院に戻る鏡がある。
ここでショックボルトの時間を伸ばすと、金庫男と毒ガスエリアの対処が楽になる

左ルートは、バルブハンドルを回して毒ガスを止めて進む。

牢屋がある通路で強化ゾンビが1体。吊られているゾンビを撃つと下に落ちてトラップが作動する。
その奥の梯子から地下に降りる。

降りると金庫頭の男が上のフタを閉めて閉じ込められる。
近くのバルブハンドルで毒ガスの噴射を止める。

あとはバルブハンドルで鉄格子を上げつつ進み、奥のレリーフから石版を取ると、そのレリーフの隠し扉が開いて元の祭壇に戻ってくる。

右ルートは、ハンドルのある部屋のハンドルを回して落下する天井を作動させ、その上に乗ると隅に女神像→ロッカーの鍵
守護者のオーディオテープがテーブルにある
その奥のトラップも作動させて天井に乗って上の階へ登る。

大きな天井トラップがあるエリアは、向こう側のハンドルを動かすと吊られているゾンビが落ちて襲ってくる。
ハンドルは銃撃だけでも動くので、ゾンビが窪みにいる間にハンドルを動かすとゾンビが天井に潰されて倒せる
奥のハンドルを動かすと、隠し扉からゾンビが多数襲ってくる。これも手前に逃げて天井トラップをタイミングよく動かすことで、まとめて瞬殺できる。

その奥のレリーフから石版を取る。
ここの天井トラップに乗って隠し通路を進むとロッカーの鍵
レリーフの隠し扉が開いて元の祭壇に戻れる。
いったん引き返して、大きな天井トラップがある部屋のゾンビが出てきた扉の奥の毒ガスが消えているので、その奥に行くとロッカーの鍵がある(石版3個目の入手が条件)

祭壇に石版をハメると、レリーフが天井に引っ張られて出現した地下への階段を降りる。

地下の牢屋のレスリーを救助したら、そばのハンドルを動かすと、レスリーが勝手に進んでいく。
レスリーが罠を作動し、主人公は閉じ込められ、金庫頭の男が襲ってくる。
金庫男を倒すと、毒ガスを止めるために3箇所のハンドルを回す
金庫男は無限に復活するし、倒しても1000ptsしかもらえないので、フリーズボルトやショックボルトで動きを止めて、その隙にハンドルを回す方が楽
最後は金庫男がハンドルを壊すので、ハンドルを拾ってからハンドルを回す。

地下から脱出し、その先の梯子を調べると第7章クリアとなる。

こういう遺跡探索+サイコホラーは、GCのエターナルダークネスっぽい。

第8章:A Planted Seed Will Grow

短いステージで30分弱で終わる。
このくらいのほうが個人的には適切に感じる。
ほかが長すぎる。

一本道の洞窟を進むだけ。

ハンドルを回して扉を開くと、その鎖に女神像→ロッカーの鍵
その先は細い崖道で左から矢が一定間隔で飛んでくるので、タイミングを見て隠れつつ駆け抜ける。

崖道の先の広間でハンドルを動かして扉を開く。
その左の石が積まれているところに「症例:オルタエゴ」のオーディオテープ

水路を進んで行くと、途中の水が落ちている場所に滝に打たれるように女神像がある→ロッカーの鍵

行き止まりに針に刺さった死体の手前に「地下洞窟の手記」「血まみれのレリーフ」。
仕掛けはレリーフの血がついてない面をこちらに向けてハメる。

先に進むと異空間へ転送するようなエフェクトが発生し、病院の廊下に変わる。
その廊下を逆走した行き止まりに地図の断片14が落ちている。

円形の実験室に着くと医者がルヴィクと共同で人体実験をしていたと語るイベントシーンが発生する。
これは恐らくルヴィクの記憶で、気が付くと誰もいない実験室にセバスチャンがひとり立っている。
実験室の車椅子にセバスチャンの手記2009年6月16日、機械の上に研究施設の手記
複数のパイプで塞がれている扉のパイプ内に女神像=ロッカーの鍵

実験室の奥から出ると、巨人が背後から追いかけてくるので画面手前に向かって走って逃げる
逃げ切ると第8章クリアとなる。

ここまでやって思うに、遺跡とか洞窟とかはセバスチャンの妄想で、洞窟にいたのに、なぜかいきなり病院にいるというのは、セバスチャンは実際には病院内を探索しているだけな気がする。
この病院では意識や記憶を共有する人体実験をやっていたようなので、セバスチャンも被験体として既に脳をいじられていると思う。
そのせいで様々な幻覚を見ていたり、ルヴィクの記憶がセバスチャンの脳に流れている。
第1章で精神病院の捜査開始直後にルヴィクにやられた時以降、ずっと病院にいるんじゃないかな?
もしかしたら、ずっと実験台の上で寝ているのかもしれない。

第9章:The Cruelest Intentions

この章も長い章だった。
なんか無駄に長いって感じなんだよね。
2時間くらいかかったけど、これはルヴィク襲撃対策でこまめにセーブしてたから。

OPのひまわり畑の夢のあと、病院の自室で目覚める。
隣の声が聞こえる扉から覗き込むとイベントが進む。
受付に「邸宅の火災 子供が受難」の新聞記事がある。
受付の絵を2回見ると、病院の内装が木造に変化する。
自室がある廊下に進むと、異世界に飛ばされる。

森を歩いて白黒シーンが終わり、右の崩れた柱に地図の断片15

森を抜けた先の屋敷に入ると、中庭の右奥の木の上に女神像=ロッカーの鍵

建物に入ると、ルヴィクがキッドを連れ去る幻覚っぽい質感の映像が出る。

その正面左奥に病院に戻れる鏡。その洗面台に「Krimson Cityの新聞記事のクリッピング」がある。セバスチャンの娘とベビーシッターが火事で死んだ記事。

病院受付に「邸宅の火災 子供が受難」の新聞記事と、行方不明者「ルーベン」の張り紙

屋敷内では一定間隔でルヴィクが襲ってくる。逃げるしか無い。一定時間逃げ切ると、ルヴィクは消えて元に戻る。
ルヴィクに捕まると即死で、それまでに探索した内容がやり直しとなるから、こまめに病院に戻ってセーブしておくと安全。
ただ、こういうのは面倒なだけなんだよねえ……。

屋敷は1F左、1F右、2F正面、2F左の4ルートある。
1F右以外は、どこから探索しても構わない。

1F左は食堂の机に洋館食堂の手記
行き止まりの部屋に脳の模型があり、テーブルにある図を見てボイスレコーダーで言ってる「F-7」と同じ場所に針を打つと正解。
その後、医者とルヴィクが口論している記憶
この部屋の入り口左横の棚の上に女神像=ロッカーの鍵

2F正面に入ると、左の絵に金庫の下ダイヤルがある。絵も見て人数を覚える。
この部屋の天窓に女神像=ロッカーの鍵

2F左は図書室で、机に洋館ルヴィク私室の手記
その中二階の絵に金庫の上ダイヤルがある。この絵も見て人数を覚える。
その先の廊下でワイヤーに引っ張られるトラップが発動するので、トラップの上の赤い光を銃撃すると止まる
トラップの先のバスタブがある部屋に地図の断片16
奥の部屋の暖炉からスニーキングで進むと、脳の模型がある。
ここは「恐怖A-2」に刺す
帰るときにルヴィクが両親を殺した記憶が出現する。
暖炉のある部屋の入り口左の引き出しの上に女神像=ロッカーの鍵

行き止まりの部屋に寝ている死体は部屋の奥に行くと起き上がる。
事前に燃やそうとしても起き上がる。
仮面ゾンビなので、ヘッドショットは効かない。
この部屋に、症例:精神的防壁のオーディオテープがある。
奥の扉は2F右の扉に出る。

1F右を進むとピアノがある部屋に着く。
その奥の金庫を調べるとダイヤルがハマって、隠し通路に入れる。
絵を見ていると自動的に正しい数値がダイヤルにセットされる
上=11、下=2
金庫の足元に洋館音楽室の手記
金庫の奥の部屋に脳の模型がある。
「C-4希望」の位置に刺すと正解。
ピアノのところに戻ると、医者とルヴィクが病院が実験への援助を中止することで口論している記憶が出る。

1F正面を進むと、ルヴィクがひとりで実験している記憶が出る。
ルヴィクの幻影を追って進むと、ワイヤートラップと針の天井がある空間に出る。
落ちているアイテムを拾いつつスニーキングで進むのが、ワイヤートラップを回避できる順路。

次のエリアで背後から赤い霧の巨人が迫り、鉄格子が落ちて迷路になる。
錠前を銃撃して鉄格子を開けつつ巨人から逃げる。
足元にはトラップもある。
鉄格子エリアを抜けると、巨大マネキンの顔が左右からセバスチャンを押しつぶそうとするので、画面手前に向かってダッシュで駆け抜ける。

巨人から逃げ切ると、再びルヴィクの部屋に戻る。
机に地図の断片17

ルヴィクの部屋を抜けると、ひまわり畑の中の小屋に着く。
小屋の周囲に弾薬が落ちている。
小屋に入ると、ルヴィクと姉のラウラの記憶が出る。

小屋が火事になるので、ハンドルを回して檻を奥に移動させ、地面に降ろして自分が乗り込み、赤ハンドルを銃撃して檻を上にあげる。
中二階の奥の藁に女神像=ロッカーの鍵
窓から脱出しようとすると、赤い霧の巨人に妨害される。

巨人は次々にゾンビを出現させるので、ゾンビを殲滅する。
巨人が姉の幻影を抱いて喚くシーンになり、ルヴィクの部屋に戻る。
本棚の隙間をくぐり、廊下の先の扉に着くと第9章クリア。

この章の記憶に出る姉のラウラが長髪女の化け物らしい。
姉は小屋の火事で死んだみたい。

第10章:The Craftsman’s Tools

この章も広大すぎる。
正直、面倒臭かった。
無駄に長いとしか……。
もうスニーキングせずに「死に覚え」で、敵を銃撃した方がいいのかも。
スニーキングしても、トラップに気付かずに即死とかあるしね。
まあこれは、体力増やせばいいのだろうけど。

梯子を降りるとルヴィクと医者の記憶。
その部屋の机に洋館地下の手記

近くの病院に戻る鏡に触ると、セバスチャンの隣の病室の男がルヴィクを止めるまで悪夢は終わらないと語る。唐突に新キャラ登場……。
病院の受付に資産家夫妻交通事故死の新聞記事

元の世界に戻ると、巨大な回転刃の部屋がある。
その手前の小部屋の木箱の裏に女神像=ロッカーの鍵
刃の部屋のワイヤートラップにかかると警報が鳴って部屋が明るくなり、刃が起動し、敵が襲ってくる。
ワイヤートラップが見づらくて何度か引っかかってしまった。
刃はスニーキングでしゃがんでいると当たらない
この刃は敵も当たると死ぬ
あえて明るくしたほうが探索しやすい。
遠くからスナイパーゾンビが狙撃してくるので、廊下の窓に隠れてタイミングを見て狙撃する。
刃の部屋の廊下から2Fに上がって行き止まりの部屋にバッテリーパック
刃の部屋の有刺鉄線が無い塀を乗り越え、先の部屋でバッテリーをセットすると扉が開く

扉の先の廊下の小部屋に地図の断片18
突き当りの梯子を降りると、新クリーチャーの影が見える。

レバーと閉じた扉のある部屋に来たら、小部屋の奥に女神像がある。外から銃撃して破壊し、スニーキングでロッカーの鍵を取ったらすぐに出ると針の天井に潰されない。

左の扉の先を進み、バッテリーパックを取る。
更に奥に進み、行き止まりの部屋の壁の穴からスニーキングで進み、中の電源を復旧させると、エリア内の針のローラーが起動する。
そして新クリーチャーの巨人が出現した部屋を引き返す。
レバー操作でローラーを上げて通りぬけ、行き止まりの部屋の隅に梯子があるので、登る。
その手前の熱プレスのトラップの背後に女神像=ロッカーの鍵

一旦天井に上がってから行き止まりで下に降りると、ゾンビと巨人2体がいる部屋に着く。
天井には地図の断片19がある。
巨人は初めは1体しか見えないけど、敵に見つかると奥に隠れているもう1体も襲ってくる。
部屋の奥にハンドルがあるので、回す。
巨人をショックボルトで止めている間に回すか、倒してから回す。
その先の廊下にレバーがあり、操作するとローラーが上がって進めるようになる。

元の部屋に戻るので、レバーを操作して扉を開ける。
先に進むと病院に戻っている。
部屋の隅のベッドに姉ラウラのオーディオテープ
鏡がある部屋があり、セバスチャンの手記2012年2月27日がある。
鏡を見ると受付に戻る。
看護婦がいるテーブルに警官の娘が焼死という新聞記事
掲示板に行方不明者パトリックの張り紙

元の世界に戻ると、金網が中央にある六角形の部屋で、金網の向こうに長髪女の化け物がいる。
階段を降りてレバー操作で長髪女が金網を破ってこちらに侵入する
スニーキングで姿勢を低くして、せり上がる鉄格子をくぐり抜ける
道なりに逃げて、途中のゾンビが出現する廊下も無視し、行き止まりの扉に入ると一旦は逃走成功となる。

次のエリアは炎のパイプをレバーで止める。
更に天井近くのレバーを銃撃し、燃料の流れを変えて炎の噴出を止めると、その先の廊下の突き当りから長髪女が襲撃してくる。
逃げるにはレバー操作必須なので、いったん手前に引き返してショックボルトで足止めし、奥のレバーを上げて炎を止める。
炎はすぐに消えないので、廊下を往復して時間を稼ぐ。
長髪女を攻撃すると一時撤退するけど、あとのエリアで再び襲撃が来るので弾の無駄。

長髪女から逃げつつレバー操作で進む。
ハッチに入ると閉じ込められて炎が吹き出すけど、天井付近のレバーを銃撃することで炎を止められる
止めたあとで奥のハッチを開ける。

先に進むと長髪女が襲ってくる。
距離を取って天井付近の3つのレバーを銃撃し、炎を止めて下階に降りる。
その部屋でもレバーを銃撃すると、長髪女が炎に焼かれて動きが止まるので、その隙にレバー操作して奥の炎を止める。
レバー付近の柱の裏には爆弾があるので、スニーキングでトラップを解除しておく。

奥に進むとエレベータがある。
長髪女を倒しておくと、エレベータ右の女神像=ロッカーの鍵を取れるようになる。
エレベータ内でルヴィクがセバスチャンに、自分の思い通りに働いてもらうと注げるイベントシーン。
エレベータが止まると以前の屋敷に戻っている。
正面以外は鍵がかかっているので、正面に進むだけ。
ただし左の扉には地図の断片20がある。
奥に進むと、医者がレスリーを使って元の現実に戻る機械を作動させるけど、失敗する。
そして突如出現した四つん這い巨人に医者は潰されてしまう。
セバスチャンはどこかの病院の廊下に転移する。

廊下には病院受付に戻る鏡。
受付に戻ると、隣の病室の男と「STEM」というシステムに関する会話イベント。
受付には行方不明者マルセロの張り紙と、精神病院の不正の新聞記事

元の世界に戻り、スニーキングで狭い通路を通り抜けて駐車場に着くと、四つん這い巨人と戦うことになる。
フリーズボルトやショックボルトで足止めし、マインボルトやハープーンボルト連射+ショットガン連射で打開
途中で口が開いて即死攻撃をしてくるので、回避する。

倒したあとでアイテム回収し、エレベータに乗ると第10章クリアとなる。

毎章、ラストステージ並に長いのでうんざりしてきた……。
途中の巨人が計3体、長髪女、最後の四つん這いで弾薬の消費が激しく、キツかった。

第11章:Reunion

この章も長かった。
絶体絶命都市みたいだったけどw
このゲームの序盤は周回する魅力は感じていたけど、これはさすがに周回の気力が続かない。
取り敢えずクリアまではやるけど。

メリーゴーランドに女神像=ロッカーの鍵

ビル内の行き止まりの部屋にマグナム
その近くの壁に地図の断片21

外に出て金網とコンテナがあるエリアでゾンビ3体。
出口の扉に触ると、背後の扉が開いてゾンビ3体が追加。
近くのコンテナに乗って狙撃した。
このゲーム、スナイパーを使う機会があまり無いんだよね。
ゾンビが出てきた扉の奥の死体に資材置き場の鍵束

水没地帯に女神像=ロッカーの鍵が浮いている。浅瀬まで押して取る。
ワニのような敵がいるので、首吊り死体のロープを撃って落とし、ワニが死体を食っている隙に泳いで逃げる

先に進むとルヴィクが偽物を創りだして襲ってくる
大通りの中間に行くとイベントが始まるので、その前にある死体を燃やしておくと、偽ルヴィク戦でザコを減らせる。
偽ルヴィクはマグナムのヘッドショット1発で倒せる(カジュアルの場合)

ビルに入ると、病院に転送される。内壁がボロボロになってる。
受付に行方不明者アーノルドの張り紙。下水道にバラバラ死体の新聞記事

元の世界に戻ると、工事現場エリアでゾンビが多数。
マシンガンゾンビ、マインボルトゾンビ、ダイナマイトゾンビも出てくる。
この辺からはもう、スニーキングの要素は皆無で、ドンパチするだけ。
でも弾薬は枯渇しがち。弾薬所持数を増やしておけば良かった……。

工事現場の奥にある発電機を起動し、リフトに乗って奥に進む。
リフトに乗りつつ両サイドから出るゾンビを倒す。
オイル缶もあるので銃撃して爆発させると近くのゾンビが巻き添え。

リフトを降りてビルに入り、一段下に落ちて背後の瓦礫の隙間に地図の断片22がある。

パイプを渡ってオフィスに入り、自販機を調べると女神像=ロッカーの鍵が落ちてくる

病院に戻る鏡のある部屋にセバスチャンの手記2012年7月11日
オフィスの棚の上に「探索」のオーディオテープ

オフィスの壁から外に出るとキッドが追われている。
水没エリアを進むけど、例のワニ的なクリーチャーがいる。
一定時間おきに開閉する扉のタイミングを見て、次のエリアに泳いで進む
吊られた死体もあるので、ロープを撃って囮にする。

キッドがいるビルに入ると、ゾンビが多数襲ってくる。
ゾンビを処理するとキッドと合流。
障害物の死角に爆弾トラップがあるのでスニーキングで処理。

合流後にゾンビが追加。
キッドに任せて弾薬を節約。

エレベータを開けると女神像=ロッカーの鍵

いったん屋外に出て左の行き止まりのマネキンの下に地図の断片23
再びビルに入ると、セバスチャンが変異しかけるイベント。
キッドは「汚染されている」とセバスチャンから離れる。
また、レスリーがいるけどはぐれる。

ビル内は可燃ガスで充満している。斧を引きずる巨人もいる。
いったん梯子を登って向こう側に降り、奥のハンドルを回すとガスは止まるけど、必須ではないっぽい。
工場のカードキーを取ったら、奥のシャッターを開いて屋外へ。

病院に戻る鏡の部屋にセバスチャンの手記2012年8月
病院の受付に連即殺人事件の捜査官 失踪の新聞記事

先に進み、瓦礫の橋を渡るとジョセフと合流。
ここで第11章はクリア。
その手前のクレーンの先に女神像があるのでスナイパーで撃つとロッカーの鍵を取れる

第12章:The Ride

この章は割りと短かった。
長いのはホントうんざりなんだよね。

冒頭のムービーシーンでジョセフと再会し、バスに乗り込むとキッドも駆け込んで来てバスを運転する。
四つん這いの巨人が襲ってきてバスで逃げるけど、追いつかれて戦いになる。

顔を狙ってたけど、弱点かは不明。(調べたら口が弱点らしい)
マグナム6発、スナイパー1発で打開した。

打開後にしばらはバスを追ってくるので、スナイパーで何発か撃ったけど、ビルに激突していったん追跡が止まるので無意味だった。

バスが瓦礫に塞がれて止まると、周囲のビルからゾンビたちが火炎瓶を投げ込んだり、銃撃してくるので応戦する。
最後に正面のタンクローリーのそばのダイナマイトゾンビを倒すことでダイナマイトが引火してタンクローリーが爆発し、先に進めるようになる。

再び四つん這いの巨人が追ってくるので、マインボルト3発とスナイパー8発で打開

バス内で精神病院を目指す方針が決まり、ジョセフが狙撃されて止血剤を取りに救急車のあるところに向かう。
ゾンビが徘徊してるのでスニーキングやオイル缶を利用し、倒す。
救急車には地図の断片24も。

帰り道はマシンガンを撃つゾンビが登場するので、障害物に隠れつつトラックに近づいてマシンガンを奪う。
マシンガンは車を撃つと破壊できるので、爆発に巻き込まれないようにする。
または誘導して車を破壊させて道を作る。
マシンガンを奪ったら、あとは押し寄せるゾンビ達をマシンガンで殲滅する。
遠距離からダイナマイトを投げるゾンビもいるので、優先処理する。

バスに戻ると、バスを操作して進む。
車に当たらないよう左右によけつつゾンビを引く。
最後にルヴィクが登場し、バスを浮かせてバスは近くのビルに突っ込んでしまう。
ここで第12章は終わり。
ビルの外壁よりもバスは頑丈なのかよと突っ込んでしまうw
幻覚だろうから、突っ込んでもしょうがないけど。

この章のキッドは、何か黒幕のような気がする。
真相を知ってて、セバスチャンとジョセフを監視しているように見える。
と言うのも、セバスチャンの手記にキッドが自分を監視しているように感じると書いてあるからだけど。
初代バイオハザードのウェスカー的な役回りで、セバスチャンとジョセフを病院に誘導したのかも。
そして2人を使って何かの実験をしているのかもしれない。

第13章:Casualities

ビルを抜けだしてキッドと合流するのがこのエピソード。

スタート地点の自販機から緑の液体3つ

キッドが落ちた壁際にセバスチャンの手記2012年9月1日
そのそばに病院に戻る鏡
歴史ある邸宅が全焼の新聞記事

下階に降りると金庫男が死体を運び去るシーンを目撃
その階には偽ルヴィクもいるけど、マグナムのヘッドショット1発で沈む
硫酸のトラップは近くの赤く光っているパネルを解除すると無効化できる

燃えている部屋に女神像があり、銃撃するとあとで下階に降りてロッカーの鍵を回収可能

そこから更に下階に降りると、病院に戻れる扉と同じ模様の扉があり、扉を調べると病院に転送

受付に行方不明者ジョセフの張り紙
元の世界に戻ると開かなかった扉が開いていて、下階に降りれる

廊下には赤く光る敵がいるけど、マインボルトを体に着けているので銃撃して爆破する。
座っている敵を爆破すると、近くの扉からもう1体同じのが襲ってくるので素早く爆破する。

廊下の扉の部屋に地図の断片25
廊下奥のブルーシートの置物の上に女神像=ロッカーの鍵

調理室に入るとジョセフが金庫男に追われているイベントとルヴィクが部屋に何かをすると、ルンバみたいなトラップが発動する
その部屋の左に女神像=ロッカーの鍵がある

ジョセフを追って冷凍室に入ると金庫男と戦う
ショックボルト+ハープーンボルト4発で打開
倒しても復活するので、ジョセフが入ったエレベータに乗る
エレベータは時間で乗れるようなので、戦わずに逃げてもいいかも

下階の廊下の窓を見るとキッドがレスリーを連れて歩くシーンを見れる
外にでるとキッドがレスリーを射殺しようとするのでセバスチャンが止めるイベント。
ジョセフが撃たれてしまう。

これで第13章は終わり。

第14章:Ulterior Motives

前章でキッドと合流後に地下に落下したシーンの続き。

病院に戻る鏡がある部屋にマイラがセバスチャンに残した手紙
病院の受付にオフィスビルが炎上の新聞記事
行方不明者イヴァンの張り紙
病院に戻る鏡部屋の向かいのオフィスに地図の断片26

駅構内を進むと偽ルヴィク2体とゾンビ多数がいる。
銃持ち、ボルト持ち当たり前。
スキーキングキルの余地はほぼない。

電車から外を見渡すと背後から警官ゾンビが襲ってくる。
隣の車両の右奥に女神像=ロッカーの鍵

地下水路を進むと電撃トラップがあるので、スイッチを切りつつ進む
病院に戻る鏡がある部屋にセバスチャンの手記2012年12月20日
病院受付に行方不明者タティアナの張り紙
ということは、実はタティアナも実験台にされていた?
セバスチャンとの会話は意識同調で行っていた?
受付の床に精神病院 真相隠蔽の新聞記事

地下に戻り、水路を進む。
双頭のゾンビが謎の触手に捕まってしまうイベント。
脇道の行き止まりに女神像=ロッカーの鍵
水路の先で配電盤のヒューズを抜いて電撃トラップを止める
触手が出てくる穴を銃撃しておくと、触手に捕まらない

先に進んでまた配電盤のヒューズを引き抜くと、壁の肉が大きくなり、双頭ゾンビが多数出現する。
事前に死体を燃やしても無意味。
ハンドルを回して水を抜き、更に下に向かう。

通路を進むと病院に戻る鏡がある部屋に地図の断片27

地下に戻り、通路奥の配電盤のヒューズを取ってから配電盤にヒューズをセットする
正しくセットすると、奥の肉塊が電撃で開いて奥の女神像=ロッカーの鍵を取れる

配電盤にヒューズをセットすると、隣の発電機が止まるのでハンドルを回して起動しようとすると、触手を出していた化け物が襲ってくる。
ショックボルト3発+ハープーンボルト4発+マインボルト4発で打開した。

発電機を発動し、エレベータを操作し地下へ。
出口に女神像=ロッカーの鍵

地下鉄車両に乗るとルヴィクの幻影が出現し、あとを追って走ると、また病院の実験室に着く。
ルヴィクの研究を医者が盗んでいるのと、黒服男たちがルヴィクを捕まえる記憶のシーン。

ここでも第5章と同じバトル。
3人の患者を転倒させ、その隙に頭のケーブルを引き抜くことで終了。
ここでも例の巨大な脳の幻覚を見てる。

第15章:An Evil Within

OPでキッドがセバスチャンの様子を覗きこんでいると、セバスチャンがやってきて自分に銃を撃つ幻覚を見る。
ただし辺りは真っ赤なのでよく見えないから別人かも。

病院受付のカウンターに内部監査記録:カステヤノス刑事2013年3月13日
行方不明者姓名不明の少女の張り紙
姓名不明の少女はキッドに似ている……。
病室側廊下の奥に行くとレスリーが「こっち」と呟いて立ち去るイベント。このイベントを見ると受付側に戻れなくなる

以降はレスリーをひたすら追いかけるだけで、途中のアイテム回収をするくらいしかない。

途中で病院の廊下が崩れ、気が付くと瓦礫の向こうにある冒頭の精神病院の入り口に向かう。
病院の監視カメラがあった部屋から奥に進む。
地下の脇道に拘禁のオーディオテープ

更に地下に降りると第1章と同じ地下水路を逆走。
車椅子の足元に地下水路の新しい手記
その先の螺旋階段の上の研究室のような部屋に裏切りのオーディをテープ

エレベータに乗って上層に着くと別棟のような場所につく
向かって左の扉から階段を降りて行き止まりに地図の断片28(これでラスト)
向かって右脇の扉はアップグレードとセーブがある。
アップグレードはここが最後のチャンス。

別棟に入り男が叫んでいる扉を覗くと「ルヴィクの目に気をつけろ」と警告を発する
その後、ルヴィクが出現してセバスチャンの首を絞めようとするけど、ランプをぶつけてルヴィクが燃える。

するとまた病院の入り口に戻ってる。
入り口手前でゾンビと偽ルヴィクを殲滅するとチェーンソー男が襲ってくる。
偽ルヴィクはマインボルト1発で倒せる
他のゾンビと巻き添えで撃てばOK。
チェーンソー男を倒すと奥に進める。

次のエリアはスナイパーと他3体の仮面ゾンビを倒すと奥に進める

下階に降りると金庫男が2体襲ってくる
手前の針を上げると金庫男が回り道してこちらに来ようとするので、その手前にある爆弾トラップを銃撃してダメージを与える
フリーズボルト2発とマインボルト8発で打開した。
うまいこと2体一緒に行動してくれないので無駄弾を消費した。

その先に行くとまた別棟の中庭につながっているけど、今回は廃墟になっている。
アップグレードは不可能で、セーブのみ可能。

その先のエレベータに乗ると、巨大脳髄が中央に設置されている部屋に進む。
その部屋の透明な床を見て、セバスチャンがバスタブに入っているのを見つけるとイベントが進み、レスリーが奥から逃げてくる。
キッドはレスリーを殺そうとするが、セバスチャンが銃を向けて牽制する。
その時、例の「キーン」という金属音が聞こえてセバスチャンとルヴィクの意識の同調が起こる。

次のエリアはサーチライトを避けて進む。
奥まで着くと画面手前に逃げる。
血の海は走れなくなるので回避。

奥から漏れる光に着くと、坂道を巨大な手を回避しつつ進む。
それからマシンガンでルヴィクの手を狙う
赤く光るのを撃つ。

最後にロケットランチャーでルヴィクを撃つ
数発撃つと赤いターゲットが出て動きが止まるので、狙い撃つ。
赤いターゲットを2回撃つと病院の実験室でセバスチャンが目覚める。
そこで中央の脳を取り出して破壊する
ルヴィクが実は脳だけの存在になっていたのは驚いたけど、これはセバスチャンの幻覚かも。

キッドを見ているセバスチャンの映像が出て、キッドはもう一人のことを「どうせ逃げられない」と言ってる。

するとまた病院の実験室で目覚める。
同じようなバスタブに、ジョセフや第1章の運転手、医者の死体がある。

エンディングは病院の外からやってきた特殊部隊にセバスチャンが発見される。
外にでるとレスリーが立ち去る後ろ姿を目撃するが、一瞬目を離すとレスリーは消えていた。

クリア後特典など

クリア特典として、

マシンガン
ロケットランチャー
緑の液体5万ポイント
強くてニューゲーム
新しい難易度
自由なチャプターセレクト

が追加される。

クリアまで21時間32分50秒だった。
調べると13時間くらいでクリアした人もいるようで、スニーキングとかをやらなかったのかもね。
サイコブレイクのクリア後画面
とにかくしんどかった……。
マシンガンやロケランなど強くてニューゲームが面白かったら2周するかもね。

クリア後のミニ感想

マシンガンとロケランは無限じゃなかった。
所持弾数や装填数などはたくさんあるけど、どうせなら無限の方がいいのに。
強くてニューゲームは、1周めで苦労した敵を無双しまくるのが痛快なんだけど、無限じゃないと無双しにくい。

取りこぼした資料(アイテム)はアーカイブで空欄になってるので把握しやすいけど、アーカイブへの登録はその章の最後までやる必要があるのが面倒。

調べたら、地図コンプリートで貫通スナイパーライフルとバーストハンドガンらしいけど、どうせ無限じゃないし、集める魅力に欠ける。

あとダブルバレルショットガンもあるらしいけど、海外の購入特典DLC限定だそうで……。
インセンディアリボルト(火炎放射)やポイズンボルトも海外DLCのみ。
ゴア表現がぬるくなってるのといい、国内版は買って損だった。

何か色々惜しいゲームって感じ。
冒頭のストーリーに引き込む演出は良かったのに、その後の展開がスニーキングが不要で銃持ちゾンビとのドンパチになって「これじゃない」だったし。
チェーンソー男に追っかけられる緊迫感とかはかなり良かったんだけど。

病院のロッカー

ロッカーの鍵があればどこでも自由に開けられる。
中身はランダムっぽいけど、ここに載せてあるのは初見プレイの時の情報。
ロッカーの鍵は全部で45個で、ロッカーも45個。

向かって右のロッカー(横9個*3段)
上段:ライフル弾、ショットガン弾、緑の液体、ロッカーの鍵2つ、緑の液体、ライフル弾、注射器、マインボルト、緑の液体
中段:緑の液体、マインボルト、緑の液体、フリーズボルト、緑の液体、ショックボルト、緑の液体、注射器2、緑の液体
下段:

向かって左のロッカー(横6個*3段)
上段:フラッシュボルト、緑の液体、緑の液体、ハンドガン弾、ショットガン弾
中段:ハープーンボルト、緑の液体、緑の液体、ハンドガン弾、ショットガン弾
、緑の液体
下段:


サイコブレイク 【CEROレーティング「Z」

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加 管理人へのお問い合わせ

Amazonこれから開催予定の数量限定タイムセール
PlayStationストア セール&キャンペーン情報
PlayStation VR PlayStation Camera 同梱版+PlayStation VR WORLDS (VR専用)

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション (【予約特典】防具「ユクモノ」シリーズ(重ね着装備)」 が手に入るプロダクトコード 同梱) - PS4【2019年9月6日】
一人用SF人狼ゲーム『グノーシア』【2019年6月20日】
【PS4】Days Gone ( デイズゴーン ) 【早期購入特典】 バイクアップグレードパック /ドリフタークロスボウ早期アンロック をダウンロード出来るプロダクトコード (封入) 【CEROレーティング「Z」】【2019年4月26日】
World War Z(輸入版:北米)- PS4【2019年4月16日】
SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (【予約特典】特別仕様パッケージ・デジタルアートワーク&ミニサウンドトラック(オンラインコード) 同梱)【2019年3月23日】
【PS4】Déraciné (VR専用) 【早期購入特典】「PlayStation 4用テーマ」がダウンロード可能なコードチラシ (封入)【2018年11月8日】
ドラゴンズクラウン・プロ 【先着購入特典】DLCデジタルゲームブック「悪霊島の秘宝」 同梱【2018年2月8日】
Kingdom Come: Deliverance【2018年2月13日】
【PS4】巨影都市【2017年10月19日】
スティクス:シャーズ・オブ・ダークネス 【CEROレーティング「Z」】【2017年12月14日】
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 通常版【古本市場オンラインオリジナル特典:描き下ろしマイクロファイバータオル】【初回限定特典:オリジナルNEC PC-9800シリーズ版 DLCカード付き】【2017年3月16日】
Horizon: Zero Dawn (PS4)【2017年3月4日】

このページの先頭へ