GoogleがStadiaというゲーム配信サービスを発表

Googleがストリーミングのみでゲームを配信するサービス「Stadia」を発表。
Steamのようなプラットフォームかと思ったら、違った。

Googleがストリーミングゲームサービス「Stadia」発表、ダウンロード不要でどこでもプレイ

  • 全ゲーム、ストリーミングで処理(ローカルに保存しないので高価なゲーム機などは不要)。海外では既にShadowやVortexという類似サービスがあるらしい。
  • ゲーム本体はサーバー側なのでチート不可能。
  • 専用のWiFiコントローラ「Stadia Controller」や他社製コントローラでゲームサーバーに直接アクセスする。他の端末を経由しないのでレイテンシが軽減されるらしい。
    Google「Stadia」のコントローラ
    ちなみにコントローラ裏面にコナミコマンドがある。
    Stadisコントローラのコナミコマンド
  • Chrome対応端末なら何でもOK。Windows、macOS、Linux、Chrome OSなどのパソコンOS、Chromecast Ultraを使えばテレビでも遊べる。Pixel Slateなどのタブレットや、Pixel 3などのスマホでもOK。
  • 当初は4K/60FPS HDRかつサラウンドサウンド。将来的に8K/120FPSに対応。
  • YouTube Gamingからアクセスして遊ぶ。クライアントのDL不要なので、遊べるまで5秒程度しかかからない。
  • コントローラ操作でYouTubeにも配信できる。
  • YouTubeで配信中のゲームに参加できる「Crowd Play」機能もある。
  • 「State Share」でゲームの任意の状況(アイテムの所持状況とか残HPとかをそのままゲームの進行度とか)をそのままシェアできる。
  • 全てを高性能なクラウド側で処理する事で、数千人が同時参加するゲームも可能。
  • AIがグラフィックの絵柄を自由に改変できる「Style Transfer ML」も搭載。
  • AIがステージを自動生成するゲームも遊べる。

ただし2019年に欧米では公開されるものの、日本では未定

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加 管理人へのお問い合わせ

Amazonこれから開催予定の数量限定タイムセール
PlayStationストア セール&キャンペーン情報
PlayStation VR PlayStation Camera 同梱版+PlayStation VR WORLDS (VR専用)

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション (【予約特典】防具「ユクモノ」シリーズ(重ね着装備)」 が手に入るプロダクトコード 同梱) - PS4【2019年9月6日】
一人用SF人狼ゲーム『グノーシア』【2019年6月20日】
【PS4】Days Gone ( デイズゴーン ) 【早期購入特典】 バイクアップグレードパック /ドリフタークロスボウ早期アンロック をダウンロード出来るプロダクトコード (封入) 【CEROレーティング「Z」】【2019年4月26日】
World War Z(輸入版:北米)- PS4【2019年4月16日】
SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (【予約特典】特別仕様パッケージ・デジタルアートワーク&ミニサウンドトラック(オンラインコード) 同梱)【2019年3月23日】
【PS4】Déraciné (VR専用) 【早期購入特典】「PlayStation 4用テーマ」がダウンロード可能なコードチラシ (封入)【2018年11月8日】
ドラゴンズクラウン・プロ 【先着購入特典】DLCデジタルゲームブック「悪霊島の秘宝」 同梱【2018年2月8日】
Kingdom Come: Deliverance【2018年2月13日】
【PS4】巨影都市【2017年10月19日】
スティクス:シャーズ・オブ・ダークネス 【CEROレーティング「Z」】【2017年12月14日】
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 通常版【古本市場オンラインオリジナル特典:描き下ろしマイクロファイバータオル】【初回限定特典:オリジナルNEC PC-9800シリーズ版 DLCカード付き】【2017年3月16日】
Horizon: Zero Dawn (PS4)【2017年3月4日】

このページの先頭へ