パズルアンドドラゴンズの感想

大人気らしい、パズルアンドドラゴンズをやってみた。

基本は、一本道ダンジョンを敵と戦って踏破するという、よくあるソーシャルゲーム。
戦闘がブロック合わせパズルになってる。

・同じ色のブロックを3つ以上合わせると、そのブロックが消えて、上に乗っていたブロックが下へ落ちる。
・ブロックを消すことで、同じ色の手持ちモンスターが敵を攻撃する。
・敵には行動ターン数があって、そのターンになると敵も攻撃してくる。
・ブロックを1つ動かすと、1ターン消費する。
・敵を倒すと次に進む。

この手のパズルは、隣同士しか入れ替えできないのが普通だけど、パズル&ドラゴンズはブロックを自由にどこへでも動かせるのが特徴。
このブロックを自由に動かせるというのが、スマートフォンのドラッグ操作とマッチしてる。
これはマウスでも同じだけど、今までブラウザゲームとかで無かったのが意外。自分が知らないだけかもしれないけど。

ブロックを自由に動かせることで、連鎖を起こしやすい。
連鎖になると、ダメージが倍増するし、通常は単体攻撃なのが全体攻撃に変わる。

ただし、敵のターン数もあるから、いくらでも好きに連鎖を積むというのは難しい。
限られたターン数でいかに連鎖を積むか、というのが面白い。
ただ、普通のパズルゲームみたいに、詰むまでエンドレスで遊べたほうが面白いと思うけど‥。

ソーシャルゲームでよくある、助っ人システムもある。
序盤しか遊んで無いから不要だけど、フレンド登録しなくても助っ人をパーティに入れられるのが便利。

あとモンスターの合成もあった。
中盤からは合成も活用しないと勝てないんだろうけど、序盤を遊ぶだけなら必要なかった。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人へのお問い合わせ

PlayStationストア セール&キャンペーン情報
Xbox セールスとスペシャル | Xbox Japan
PlayStation VR PlayStation Camera 同梱版+PlayStation VR WORLDS (VR専用)
ファミコン発売中止ゲーム図鑑 単行本(ソフトカバー)【2021年4月5日】
非売品ゲームソフト ガイドブック (ゲームラボ選書) 【2018年1月27日】
【PS4】The Last of Us Part II【早期購入特典】ゲーム内アイテム ・「装弾数増加」 ・「工作サバイバルガイド」(封入)【2020年5月29日】
仁王2 (早期購入特典(「太初の侍の鎧一式」ダウンロードシリアル) 同梱)【2020年3月12日】
ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4【2020年3月3日】
【PS4】DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)【2019年11月8日】
リングフィット アドベンチャー -Switch【2019年10月18日】
モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション (【予約特典】防具「ユクモノ」シリーズ(重ね着装備)」 が手に入るプロダクトコード 同梱) - PS4【2019年9月6日】
一人用SF人狼ゲーム『グノーシア - Switch』【2020年12月17日】
【PS4】Déraciné (VR専用) 【早期購入特典】「PlayStation 4用テーマ」がダウンロード可能なコードチラシ (封入)【2018年11月8日】
ドラゴンズクラウン・プロ 【先着購入特典】DLCデジタルゲームブック「悪霊島の秘宝」 同梱【2018年2月8日】
【PS4】巨影都市【2017年10月19日】
Horizon: Zero Dawn (PS4)【2017年3月4日】

このページの先頭へ