L4D2のpingが増加する原因はSuperfetch

L4D2を2ヶ月くらいやって、他は明らかに日本人なのに(ひらがなとかローマ字で日本語とか)自分のpingだけが500以上になる事が頻繁に発生してた(3回キャンペーンをやると1回くらいの割合)。
ping悪化は、しばらく「休憩」にして放置すると直ってた。
pingを悪化させない方法として色々試したのだけど、どうやらSuperfetchが原因ってのがわかった。

ping悪化とは無関係にSuperfetchを停止したのだけど、結果的にping悪化が起きなくなったので、Superfetchが犯人だったと思う。

Superfetchとは、メモリを圧縮する仕組み。
昔のPCはメモリが足りないのをデータ圧縮してHDDに退避してたらしい。
今の手持ちPCは16GBあるし、圧縮を必要とするとは思えない……。
なので停止した。

Superfetchが動作してるかはタスクマネージャーを開いて、パフォーマンスのメモリを開くと、使用中メモリの「圧縮」という括弧内の数値が0MBではないなら動作中って事。
Superfetchを停止すると画像のように0MBになる。
L4D2のpingが増加する原因はSuperfetch

Superfetchを停止する方法は、「PC」というアイコン右クリック→「管理」を開いて、サービスとアプリケーションの「サービス」を開き、リストの「SysMain]という項目を開いて、スタートアップの種類を「無効」にして、OKをクリック。
後はPCを再起動すると、Superfetchが停止します。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人へのお問い合わせ

このページの先頭へ