電脳王ゲーム駅伝ドラクエ3

日テレがドラクエ3のRTAを開催するらしく、それをニコ生でも配信するみたい。

日本テレビ×niconicoの共同企画「電脳王日本一決定戦!ゲーム駅伝~ドラゴンクエストⅢ~」開催決定

予選と本戦の2回とも配信が予定されてる。
3人1組でドラクエ3の最速クリアタイムを競うというルール。

予選は3人が同時にスタートするっぽい。
配信日は5月8日。

【DQⅢ】電脳王日本一決定戦!ゲーム駅伝 ~ドラゴンクエストⅢ~ 二次予選

ながらで視聴したけど、4チーム3人の計12人が同時に開始して、12画面分割でそれぞれのゲーム画面が表示されていたので、何をやってるのかわかりづらかった。
あと、RTAとの比較ってことで芸人が普通に進めている画面もカットインしてたけど「うざい」とか言われていたw
チーム全体での合計クリアタイムで競うので、イチ抜けの人がいるチームでも他が遅くてトータルでは敗退となっていた。
前半は司会がRTAをよく知らないようで、解説が無いし画面も小さいしで不評だった印象。
後半はある程度知っている雑誌編集の人が解説してた。
あと、Wii版だったのでリセットからロードまでが長めで、SFC版よりもリセットに躊躇していたらしい。


本戦は決まった区間を交代しつつゾーマを倒すまでのタイムを競う。
配信日は5月15日。

決勝はチームで交代制のRTA。
「ひょうじそくど」決定から「ゾーマをやっつけた!」というメッセージが表示されるまでを計測とのこと。

【DQⅢ】電脳王日本一決定戦!ゲーム駅伝~ドラゴンクエストⅢ~ 決勝戦

ながらで見た感想。

スタジオにセットを組んで本物のテレビ番組のようと思ったけど、実際テレビ番組なわけでw

結果は赤チームが優勝。
優勝チーム決定時点で他のチームもゲーム終了。
2位と3位は決めない方式だった。

赤はメタルスライムの引きとか、バラモスがストレートに寝るとか、幸運だった。
他のチームも何らかの手順を端折って追いつこうとしていたので、バラモスゾンビとかブロス辺りまでは進んでいた。

最後は堀井雄二がトロフィーを渡していた。
これは視聴者にはサプライズだったけど、現場ではわかってたのかな。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人へのお問い合わせ

このページの先頭へ