永遠の7日脱出の方舟あらすじと攻略メモ

アントネーワルート開放はエリア開放で4-10に到達する事。
アントネーワのシルエットが私が盾になってあなたを守ると告げるシーンがから始まる。

残り7日シヴィル救出

指揮使いが目覚めると学園にいた。
ヒーローが不在で、指揮使いが代わりに学園の黒核処理に向かったという状況で、シュタインズゲートのタイムリープみたいに急に放心していたらしく、アンが怒っていた。
シュタゲとは違い、なぜここにいるのか指揮使いはちゃんと覚えていたので、記憶の上書きじゃない。

シヴィルを探して名前を呼ぶ生徒がモンスターを引きつけてしまい兼ねないので、指揮使い達が急行すると、それはカジとタイスラだった。
アンは中央庭にカジとタイスラを連れて行こうとするけど、カジはシヴィルの結界が急に消えたのはシヴィルに何かが起きたからと察して、先生を助けに行こうとする。
そして力不足かどうか確かめてもらおうと言ってカジとの戦闘になる。

戦闘は楽勝だったけど、ストーリー上はアンと互角な体で話が進んでいた。
カジは幻力の波動に気付いて戦闘を中断し、幻力を辿って体育館に向かった。
そこにはリビングデッド化したシヴィルがいた。

シヴィル戦は負けイベントのようで、時間経過で自動終了した。
指揮使いはカジの幻力とぶつかるシヴィル幻力の影響で、荒海に飲まれた幻視とシヴィルの声を聞く。
しかしアントネーワが指揮使いを諫めて中央庭に転移させた。

指揮使いが目覚めると中央庭の病室で、アントネーワはシヴィルのリビングデッド化が進んでいると語る。
指揮使いが幻力を調整すればリビングデッドにはならないけど、シヴィルは生徒を守る為に1人で戦ったので幻力が暴走したらしい。
カジとタイスラはシヴィルを助けに行こうとしたけど、アミューサに捕まって病室に戻された。
アントネーワによると、アミューサは運命の流れを掴む事ができるので、シヴィル救出に役立つらしい。
その「変数」が指揮使いだった。

アントネーワが指揮使い達を学園に転移させると、黒猫とシヴィルがいた。
シヴィルは戦闘力7万もあった。
有利属性のアン(巧)とバキューラ(巧)を入れ、ジャーリヤ(霊)とシュン(霊)も加えてこちらは5万で全滅した。
アミューサはダメージを受けないらしいけど、手持ちにアミューサはいなかった。。
シュンを幽桐(巧)に入れ替えると打開できた。

カジは恐怖を殺して立ち上がったけど、シヴィルは完全に自我を失っていた。
アミューサは任務失敗でアントネーワに連絡して転移させようとしたけど、指揮使いは幻力を調整すると言って10秒時間をくれと指示する。
指揮使いが意識を集中させると、幻力で荒れた海とタロットカードが見えた。
タロットカードを辿ると嵐の中の小舟にシヴィルがいて、皆さんを守りますと呟いていた。
指揮使いがあなたは十分頑張りましたと慰めると、シヴィルの海は穏やかになり、人の姿に戻っていた。
このエピソードは旧版と全く同じで、アミューサの好感を得る選択肢でシヴィルを救出して仲間になる。
新版のシヴィルはガチャで入手。

中央庭に転移後、シヴィルは医務室で検査を受けてベッドに寝かされた。
カジはシヴィルを助けた指揮使いにお礼を言い、もっと強くならないと……と自責する。
指揮使いがそれはシヴィルが自責していたのと同じで、たくさんの力を集めて危機に対応するのが中央庭と教えると、カジは中央庭の一員にしてくれと頼む。

その夜、寝付けない指揮使いは中央庭の資料室の明かりが点いているのを見て、アントネーワが残業している事を知る。
指揮使いは市民のメールの返事を書く仕事を引き受け、数時間後に終わった。
日付が変わる頃になってもアントネーワは仕事を続けるつもりで、もうすぐ私の代わりが来るから大丈夫と答える。
指揮使いが自室に戻ると、その代わりの誰かがアントネーワを気分が良さそうと軽口を叩く。
旧版で知ってるけど、平行世界のアントネーワが来てる。
アントネーワの神器「方舟」は平行世界を転移する力すらある。

残り6日方舟の作り方

朝、新しい作戦が始まったと告げる少女の声で目覚めると、アンが来て学園の後始末に指揮使いが必要というヒーローの伝言を語る。

学園ではすでに戦闘が起きていた。
アンルートと同じで、サイハームがリビングデッドになって暴走していた。

サイハームの戦力は85000もあって、こちらは総計で56000だったけど、ジャーリヤLV45、シロLV40、シヴィルLV45、シュンLV40で何とか倒せた。

後は、ロナックが盾で指揮使いを庇って、サイハームが逃げようと煙幕弾を投げ、その煙の中でロナックとの激しい戦闘が行われ、煙が晴れるとサイハームが倒れていた。
ヒーローはサイハームを連れ去るのを中央庭に秘密にしてくれと指揮使いに頼んで、その理由をリビングデッドは処分されるからとアンが説明する。
リビングデッドの処分はアントネーワが決めた。
ヒーローはアンルート同様にキャンディを渡して去った。
アンは当時の事を指揮使いに教える。
初めはリビングデッドの治療法を模索していたけど、見つからなかった。
治療は苦しみを引き延ばすだけで、やがては意識を失ってモンスターとなると。

指揮使いはヒーローの約束を反故にしてアントネーワにサイハームの件を教える。
アントネーワはヒーローの話が事実だと認める。
かつて中央庭は3人のチームでリビングデッドになった彼女(後でわかるけど、ヌルの事)を止めようとした。
彼女は泣き叫ぶ声を出して自滅した。
チームの2人は死に、1人は足を失って生き残った(これがアントネーワ)。
指揮使いはシヴィルを救った事を根拠に、幻力の侵食に抵抗できる証明だと反論する。
アントネーワはあなたなら新しい道を見つけるかもしれないと可能性を認めつつも、リビングデッドが無差別に襲いかかるようになったら彼女(サイハーム)を消滅させると釘を刺した。

アントネーワに全て話したと聞いて、アンは驚く。
指揮使いはヒーローの力になれるかもしれないと訴えるけど、アンは街に何かが起きたらどうするのと止める。
そして自分が代わりにヒーローに伝えておくと一方的に話を打ち切って立ち去った。
その話を聞いていたレチェールは、幻力を操っても元に戻せる類ではなく、根源的なプロセスを覆す方法が必要だと教える。
レチェールは、リビングデッド事件の記録を研究室で調べればいいとも教えて去った。

指揮使いがリビングデッドの記録を読んでも、対応に失敗した記録ばかりだと気付いて、あんな啖呵を切っておいて恥ずかしいと落ち込む。
再びアントネーワと話そうと資料室に向かうと、人影と遭遇して動揺する。
それはアントネーワだけど、幻力の特徴はアントネーワとは異質だった。
その様子から察した人影は、私はこの世界のアントネーワじゃないと答えて、方舟でこの世界に来て資料整理を手伝っていると教える。
そして人影は方舟の作り方の資料を指揮使いに渡す
それはこの世界のアントネーワが指揮使いを信頼しているから。

残り5日最初の神器使い

朝、少女のシルエットが「時間が無い」と告げて目覚めた。
アンがいつも通りに乱暴に扉を開けて、中央庭で急用があるとアントネーワの伝言を教える。

中央庭に行くと、アントネーワが動画を見せる。
それはヒーローが意図的にサイハームをリビングデッドにした証拠映像だった。
会議室に入ると、7人衆が既に集まっていた。
オールシアは指揮使いを見ると「美味しそう」とからかった。
この台詞も含めて旧版と同じエピソード。
件の動画を見た7人衆は困惑していた。
指揮使いが中央庭をまとめるのがアントネーワの計画で、ヒーローは破片空間に拘束するつもりだった。
晏華はそれは安易でヒーローの人望がこの映像で失われるとは考えられないと指摘する。
そこにヒーローが現われて既に手を打っていると答えると、ダルヴィラがアントネーワを暗殺しようとして失敗した。
いつの間にか神器使いは二分され、オールシア、ロナック、フローラ、ダルヴィラがヒーローの側に立っていた。
晏華は説得は無理と初めから無視されていた。
アミューサは説得に応じなかった。
ヒーローは黒核の新しい使い方を発見したと語り、黒門が消えると幻力が得られなくなった神器使いもリビングデッドになると教える。
ヒーローは異世界と現実世界を融合させて神器使いも生きて行ける世界を作りたいらしい。
更にオールシアは黒門の核を浄化すると生命力が衰退する事を教える。
神器使い達は皆、それを知っているから指揮使いに親切にする。
そして指揮使いに仲間になるよう手を差し出すけど、指揮使いは断る。
ヒーローは、この世界を戻す為なら核を浄化して皆を死なせると語るアントネーワを、目的の為なら他人も自分も犠牲にして構わないのは、まるで私を変わらないと嘲り、四天王との戦いになる。

敵神器使いはオールシア、ダルヴィラ、ロナック、フローラで、こちらはアントネーワは固定、シュン、シヴィル、ジャーリヤで余裕で勝てた。

アントネーワの消耗は激しく、ヒーローはこのままだとリビングデッドになるとからかうけど、アントネーワは他人を守るのに下半身の感覚を失う覚悟があったので、今回は上半身を賭けても結構と怒る。
戦いが続くとこっちも困ると言って、ヒーロー達は去ったけど、安堵したのかアントネーワは意識を失う。
アントネーワを消耗させてリビングデッド化を促進させるのが今回の襲撃の真意。

アントネーワを治療施設に入れても、一時的にリビングデッドを遅らせられるだけ。
アントネーワを救いたい指揮使いは奇跡が必要だとしても諦めないと晏華に反発する。
それを聞いた晏華は安堵した態度になり、ヒーローの動向を追跡し、計画の全容把握に努めると答える。

その頃、ヒーローは湾岸エリアで瀬由衣を襲撃していた。
指揮使いがレチェールを頼って研究室に向かうと、レチェールはアントネーワから貰った方舟の設計図に興味を示して選択肢「いや、今はこんなものを作っている場合じゃない」「タイムリープなんか興味はないんだ」を選ぶ
どっちにせよ、レチェールは方舟を作る作業に取りかかるけど、ボディガードを連れて来るよう助言する。
それは方舟を動かすのに黒核のエネルギーが必要で、モンスターを呼び寄せてしまうから。
選択肢「アンに手伝ってもらうか」「別の人に頼もう」を選ぶ
「別の人に頼む」と、カジがボディガードを引き受ける。
レチェールは方舟から退避して遠隔操作すると、モンスターが現われて戦闘になる。

1匹当たり戦闘力20000くらいで、計9体出現する。
楽勝だった。

戦闘が終わると指揮使いの目が霞んで、目を開けると郊外の道路にいた。
すぐ目の前に車が停まっていて、運転していたのは高校生の頃のアントネーワだった。
永遠の7日脱出の方舟高校生のアントネーワ
アントネーワは郊外だから車は滅多に通らないと言って指揮使いを車に乗せるけど、背景は普通に車が走ってる絵なんだよね……。

車は人の物で返さないといけないようで、中央市街の古びた雑貨屋で停まった。
そこはエルさんという大家がいて、アントネーワは注文の品を代わりに買って来た報酬を受け取る。
アントネーワに指揮使いの面倒を見るよう頼まれた大家は、家賃を誰が払うのかとアントネーワを問い詰める。
アントネーワはバイトを増やすと答えるけど、お金を貯めて旅行に行くつもりじゃないのかと大家は諫める。
色んな国の国家図書館で文献研究をしたいらしい。
指揮使いはアントネーワを探しに来たと訴えるけど、未来の出来事を教えるのは躊躇してしまい、それ以上は何も言わなかった。

未来に戻った指揮使いから話を聞いたカジは、アントネーワらしいと笑う。
彼女の救出に役立つ物は何も見つからなかった為、指揮使いはもう一度タイムリープする。

これもザコの襲撃戦。

指揮使いが過去に飛ぶと、衝撃で倒れてしまい、アントネーワに救出される。
既にモンスターが発生していて、アントネーワ達学生は体育館に隠れていた。
指揮使いは自分を覚えていないか聞いたけど、アントネーワは覚えておらず、タイムリープしても同じアントネーワに出会うのではないと察する。
そこにモンスターの襲撃があり、アントネーワは入口のバリケードを固めつつ、裏口から逃げるのを指示する。
アントネーワは足下の鉄棒を拾って皆を先に行かせるけど、指揮使いはそれを勘違いして怪物に立ち向かっても死ぬだけと制する。
アントネーワはその鉄棒を扉の閂にして、モンスターを体育館に閉じ込めた。
先に逃げた仲間はスーパーに駆け込んで明かりを点けてしまう。
明かりでモンスターが誘導されてスーパーは襲撃された。
アントネーワが自分がモンスターを引きつけると駆け出すので、指揮使いは他人の運命を背負おうとするなと諫める。
アントネーワは1人になるのが怖いから皆を助けると答えて、明かりに向かう。
するとアントネーワの周囲の空間が歪み、虚空が破片となって崩れ、最初の神器使いが誕生した。

残り4日ヌルという少女

東方古街の雲梓がダルヴィラを対峙していた。

指揮使いが中央庭に行くと、ヒーローがテレビインタビューに答えて中央庭からの独立を発表していた。
アントネーワは目覚めて車椅子で書類整理をしていたけど、リビングデッド化は奇跡が起こらない限り助からないと認める。
指揮使いは奇跡を起こしてみせると訴えるけど、ヒーローの計画阻止も必要で、晏華は時間との勝負だと釘を刺す。

指揮使いが研究所に行くと既にカジが待っていた。
方舟を使う程、必要幻力が多くなってしまい、より多くのモンスターが引き寄せられる。

敵襲撃は4グループで、火力重視の構成じゃないと時間切れ必至。
カジは固定、ジャーリヤ(LV45)、シュン(LV45)、シヴィル(LV50)、才能を攻撃力+748にして打開できた。
カジの奥義で幻力を溜めて、ジャーリヤとシュンで1グループ目を倒す。
2グループ目が出たら、敵がある程度固まっている内にシヴィルの奥義で範囲攻撃して削っておく。
3~4グループも同様に削って打開した。

指揮使いは中央庭にいた。
アントネーワが指揮使いに新築の建物なので有毒物が充満していると警告するけど、指揮使いは探し物をしていると打ち明ける。
アントネーワが資料室に指揮使いを案内すると、ヌルという10歳くらいの角が生えた少女がいた。
ここで時間切れとなり、指揮使いは未来に戻って消えるけど、アントネーワは方舟の感覚だと察する。

指揮使いが中央庭の資料室でヌルのデータを検索しても、データが存在しなかった。
晏華はヌルを知っていた。
ヌルは最初にリビングデッドになった神器使いで、能力は治療だったものの、リビングデッド化以降は破壊する能力が残った。
神器使いがヌル討伐に向かい、アントネーワも重症を負うが、ヌルは自分の心臓を取り出してアントネーワを治療した。
ヌルは死体すら残っていない。
晏華は、ヌルの体には異界の生物が寄生して、その生物が創造と破壊を担っていたと考えていた。

残り3日不死結晶

朝、少女のシルエットが「無駄なあがきを」と貶していた。

指揮使いがアントネーワの病室を見舞うと、アンが武装して「どうして自分を犠牲にして世界を救うのかわからない」と呟いていた。
指揮使いに気付くと、アンは逃亡した。
アントネーワルートでは指揮使いはアンを追わず、目覚めたアントネーワがアンの言う通りと認める。
指揮使いの命と神器使いの命と引き替えに世界を元に戻そうとするのは、誰も自分も愛してない冷血無慈悲な人間と自嘲する。
指揮使いは、世界を回る準備をして、皆を助けるのに何もかもを背負い、足を怪我する前は怪物よりも足が速くて、本当は寂しがり屋でいつも多数の利益を優先して、自分が損する事にためらいがない、私達が好きなのはそんなあなただからと、実質的に告白同然の事を言う。
アントネーワはなんでそんな事まで知ってるのと照れるけど、絶対に諦めない指揮使いを信じると答える。

港湾側城(旧版のベイシティ?)でダルヴィラがアラシと戦って黒核を奪おうとしていた。
アラシはダルヴィラの血を吸って幻力を回復しようとしたけど、ダルヴィラが隙を突いて黒核を奪った。

晏華は港湾の黒核が奪われたと指揮使いに教えて、これで奪われた黒核は3つで、これ以上だと自体が制御不能になると警告して選択肢「もう少し時間をくれ」「アントネーワさんが最優先のはずだ」を選ぶ。
どちらでも指揮使いは方舟に乗る。

ここのザコ襲撃は上述の攻略法で初見クリアできた。

指揮使いは黒霧の中にいた。
アントネーワが指揮使いを覚えていて、リビングデッドから庇うけど選択肢「必ずアントネーワを救って見せる」「ここで死ぬわけにはいかない」を選ぶ

「アントネーワを救う」だと、指揮使いはアントネーワを掴んで走り出す。
そして別の世界の指揮使いだと名乗って、ヌルの治療能力の為に方舟に乗ったと教える。
大切な人を助けたい、アントネーワが傷付けられる運命も変えたいと聞いて、アントネーワは指揮使いと戦う事を決意する。

ヌルの戦闘力は79000で、こちらはアントネーワが固定、シュンLV45、ジャーリヤLV45、シヴィルLV50で打開した。
ヌルは急いで倒さないと攻撃力が上がり続けるけど、この構成で楽勝だった。

アントネーワはヌルが死んだ人を復活させられないのを耐えられなくなったと語り、頭上に手を掲げて不死結晶を掴んだ。
そしてキミが来た目的はこれでしょうと、結晶を指揮使いに渡す。
指揮使いは、必ず助けると言い残して未来に戻った。
それを見ていたヒーローが「できた……だがなぜ君なんだ」と驚いていた。

「死ぬわけにいかない」だと指揮使いは逃げる。
倒れたアントネーワにヌルが自ら結晶化した心臓を取り出して、その結晶を砕いてアントネーワに注ぎ、アントネーワの怪我は治癒する。
その後、指揮使いは方舟の幻力が尽きるまで転移を繰り返したが、アントネーワを救う時空へ行く事はできなかった。

残り2日黒核回収(ネーワ生存)

不死結晶を受け取ったレチェールは一晩中作業をしたらしい。
指揮使いはアントネーワのベッドで居眠りしてしまい、目覚めるとアントネーワのリビングデッド症状が消えていた。
アントネーワは私がいなくなったらどうするのとからかうけど、指揮使いはアントネーワを失うと困ると答える。
同じ質問を何度も聞かれて指揮使いはアントネーワがいないと寂しいと答え、アントネーワは起き上がって指揮使いにキスをする。
旧版と同じ展開だけど、他の神器使いとの個別ルートでキスする展開は無かったはず。
ただし私の指揮使いの性別、女に設定しているんだけどw
まあ同性愛もありな世界観でもおかしくはない。
絵は指揮使いの顔がカーテンに隠れ、僅かに描かれているだけで、性別がどちらなのかはハッキリしない汎用な描き方。

アントネーワは方舟でヒーローが支配するエリアに飛ばし、黒核回収を優先すると宣言した。

指揮使いが港湾側城に転移すると、黒核に支配されたアラシが立ちはだかった。

アラシの戦力は74000。
幻力が自然回復しない。
アンLV45、ジャーリヤLV45、幽桐LV30、シヴィルLV50で初見撃破できた。

東方古街に転移すると、雲梓も黒核に支配されていた。

雲梓の戦力は59000。
立て続けに奥義で攻撃する設定だけど、ダーグLV40、アンLV45、幽桐LV30、ムーヤLV40で楽勝だった。

港湾エリアに転移すると、瀬由衣が黒核に支配されて襲いかかって来た。

瀬由衣の戦力は90000で、雲梓同様に奥義連射パターン。
ダーグLV40、アンLV45、幽桐LV30、シヴィルLV50で打開できた。

中央庭は全ての黒核を入手し、アントネーワは記者会見を開き、モンスターの襲撃は減らず、黒門も消えず、死傷者が増える原因を説明した。
ヒーローが言う黒霧に触れると体が進化し、神器使いになれるという噂は事実だと認めつつ、神器使いは幻力が暴走すると理性を失ってモンスターになる可能性があると公表。
モンスターになったメンバーは始末する規定がある事も公開し、これからも黒門を破壊すると宣言した。

残り2日リビングデッド(ネーワ死亡)

指揮使いはアントネーワの病室にいて、敵襲撃の警報を晏華から伝えられる。
アントネーワのリビングデッド化を見越して、このタイミングで襲撃をかけたらしい。
指揮使いは決断しなければならないと晏華は釘を刺して通信を切った。
アントネーワは目覚めて、か細い声で指揮使いを呼んで選択肢「私にはできない」「彼女は待っている」を選ぶ。

「彼女は待っている」を選ぶと、指揮使いが幻力を使ってアントネーワの心臓を取り出した瞬間、アントネーワがリビングデッド化したものの、肉体を支える心臓が無かったので、そのまま死んだ。
指揮使いはこれがアントネーワが教えたかった事なのかと嘆きつつも吹っ切れる。

指揮使いは晏華と合流し、ダルヴィラとアンと戦うけど、晏華は今までのアンとは違うから気をつけろと忠告する。
旧版と同じで、このアンは既にプログラムが変えられて別人格になってる。

ダルヴィラとアン、どちらも戦力38000。
シュンLV50、シヴィルLV50、アンLV45、ジャーリヤLV45で初見クリアした。

負けを悟ったダルヴィラはアンを連れて黒霧の中に消えた。
晏華は追っ手を差し向けて、ベイシティの黒核の位置を掴んだ。
指揮使いがベイシティに向かうとカジから連絡が入ったけど、幻力消耗を考慮して助けは呼ばなかった。
黒霧の中心部にアントネーワがいたけど、それはアラシが作った幻影だった。
アラシは黒核に支配されていた。

ザコ戦とアラシ戦の2回戦。
アラシは戦力31000くらい。
アンLV50、シュンLV50、シヴィルLV50、ムーヤLV45で打開した。
幻力の自然回復が無いので、ムーヤの奥義で幻力を増やし、シュンの奥義で倒した。

アラシは「お姉ちゃん」とうなされて倒れていた。

残り1日消えたヒーロー(ネーワ生存)

この日、大型の黒門が上空に現われた。
ヒーローが黒門を開いたらしい。
アントネーワは方舟で黒門の近くへ転移した。
そこにはヒーローが待ち構えていて、上空の黒門は異界の一部だと教え、我々は門の向こうの新世界の誕生を見ると語る。
アントネーワは新世界など存在せず、この世界を滅ぼしたいだけと反論する。
それはヌルの為でしょうかと聞くと、ヒーローは「黙れ」と怒った。
アントネーワは黒門はこの世界を飲み込むだけで、リビングデッドになっても向こうでは生きられないと指摘するけど、ヒーローは私の新作を見たまえとオールシアを紹介する。
それは喋れるリビングデッドだった。

ダルヴィラ、オールシア、ロナック、フローラと戦う。
四天王が倒れると味方の戦闘力が上がるので、各個撃破が有効。
まあどの戦闘にも言えるけど。
ダーグLV40、シュンLV45、ジャーリアLV45、シヴィルLV50で楽勝だった。

ヒーローはリビングデッドも開かれた黒門も元には戻らないと語り、ピストルをこめかみに向けて引き金を引いた。
指揮使いはヒーローの黒核を回収したものの、ヒーローは消えたらしい。
黒門は更に広がり続けて、無数のモンスターが虚空から湧き出ていた。

境界都市のどこかの地下にいたヌルは、ヒーローがいなくなったのを察した。
ヌルは公園に出て、人を次々に潰した。

残り1日巨大黒門(ネーワ死亡)

朝、シルエットの少女が「残り時間は少ない」と警告した。
中央庭では巨大黒門の警報が鳴っていた。
レチェールはあの黒門が普通の黒門と同じなら、神器使いが近づいて破壊すればいいと語る。
晏華は黒門が街を飲み込んで観光タワーの展望テラスと接触する時がチャンスだと見ていた。
そして指揮使いに中央庭の黒核を預けた。

指揮使いは湾岸エリアに向かったけど、そこには黒核に操られた瀬由衣がいた。

ザコ戦と瀬由衣戦の2回戦。
アンは指揮使いを見て、どこかで会った気がするという感想を漏らすけど、ダルヴィラにそいつを収穫するのが役目だと釘を刺される。
結局、ダルヴィラとアンとは戦わず、瀬由衣のみと戦う。
瀬由衣の戦闘力は9万もあり、開幕で奥義も放つ。
シヴィルの奥義とムーヤの奥義で幻力増加し、シュンとアンの奥義を発動。
幻力が4溜まって、瀬由衣の2回目の奥義の前にシュンの奥義が間に合って打開できた。
港湾エリアの黒核を回収し、指揮使いはこれでアントネーワとの約束を守れそうな楽観的な態度になっていた。

残り0日ヒーローの願いを叶える(ネーワ生存)

シルエットの少女が「なぜ助けに来ない」と呟いていた。
指揮使いは戦術端末を少女がいた場所に投げた。
アントネーワは嬉しい事があったのと聞いた。
指揮使いはここ数日夢を見ていたけど、無視すれば良かったんだと答えた。
更にはヒーローを阻止し、黒門を止めれば世界を救えるとドヤっていた。
アントネーワは黒門の近くに転移した。
レチェールの理論では上空の黒門も黒核を奪えば消えるらしい。
アントネーワは全ての黒核を使って内部を把握しようとした。
そこにヌルが現われて、ヒーローの意思を継いで願いを叶える為に来たと告げる。
アントネーワはヌルがヒーローの為にリビングデッドになり、体を保存して貰っていたと察する。
ヌルは新しい世界が来る願いを叶えるにはネーワも指揮使いも殺すしかないと襲いかかる。

ヌルの戦力は42000で、総計は13万もある。
それでもシュンLV45、アンLV45、ジャーリヤLV45、シヴィルLV50で打開できた。

ヌルが倒れると、大きな黒核が現われていた。
そこに少女のシルエットも現われて、黒核浄化で確実に死ぬと警告して選択肢「世界を救う」「アントネーワを助ける」を選ぶ
永遠の7日脱出の方舟姿を現わした少女

「世界を救う」と、なぜそうしたと少女は驚き、黒門がこの世界を飲み込んでも新たなスタートになるかもしれないとか、私なら2人を助けられると詰問する。
指揮使いは「選んでいい」と言ったからとだけ答え、少女はお前がこのような選択をするはずがないと怒る。
私が選んだお前は目の前の大切な人を捨てられるはずがないと動揺しつつも、彼女の為に世界を選んだのかと気付く。
そして、お前が決めたのなら叶えてやろう、しかしきっと後悔するからなとやけっぱちな態度になる。

ここでアンルートと同様の画面を90度傾ける指示が出るけど、BlueStacksの画面回転機能を使っても反応が無かった。
永遠の7日脱出の方舟画面回転演出
タップも何もできなくなるので、クライアントを閉じた。
クライアントを起動しなおして、戦術端末のアルバムでエピローグムービーを見た。
シルエットの少女がヌルに「君だけは助からない」と告げていた。
永遠の7日脱出の方舟世界救済エンド

「アントネーワを助ける」と、シルエットの少女は「少しも変わらない」と嘲る。
アントネーワは人間を見くびらないで神様と挑発し、指揮使いの選択を嬉しいと答えつつも、指揮使いを方舟で黒門の外に転移させる。後は、画面90度回転演出になったけど、BlueStacksでは回転コマンドをやっても反応が無く、アプリ再起動でアルバムのエピローグムービーを見た。

アントネーワと同じ衣装を着た銀髪の女が(アントネーワの髪は栗色)、皆が幸せになる選択肢があると「キミ」に語っていた。
永遠の7日脱出の方舟黒門の中でアントネーワを助けるのを選ぶ

残り0日黒門の向こう側(ネーワ死亡)

まず、指揮使い達は展望テラスに向かうけど、モンスターが大量に現われて襲いかかって来たという体のザコ戦。

ヒーローが現われて、リビングデッド化した神器使い(四天王)を紹介すると四天王戦。

ダルヴィラ、オールシア、ロナック、フローラで、各自戦闘力4万くらい。
四天王が倒れると味方戦闘力が上がるので各個撃破が重要。

ヒーローは四天王が倒れても余裕があり、神器使い達もじきにリビングデッドになるぞと警告し、黒核を寄こせば新世界へ連れて行ってやると取引を持ちかける。
そこにカジが現われて「ここに立つ者、死を恐れず」とヒーローに立ちはだかる。
ヒーローは愚かだと呆れ、全世界が黒門に飲まれる未来は決まったと高笑いを続け、黒門から現われた巨大モンスターとの戦闘になる。
この辺の下りも旧版と同じ。
永遠の7日脱出の方舟ネーワ死亡ルート巨大モンスター
巨大モンスターの戦闘力は16万もある。
カジは固定で、シヴィルLV50、セスLV49、シュンLV50で打開した。

指揮使いが気付くと、カジが黒門を消滅させたと教えるけど、カジの体はリビングデッド化が始まっていた。
永遠の7日脱出の方舟ネーワ死亡ルートでカジがリビングデッド化
ここから仲間を倒す連戦で、カジ、アン、シュン、シヴィル、セスと戦った。
カジ以外はたぶんランダムで4人が選ばれる。
そして例によって画面90度回転の演出となり、BlueStacksやLDPlayerでは対応できないので、クライアントを閉じた。
永遠の7日脱出の方舟ネーワ死亡エンド

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人へのお問い合わせ

PlayStationストア セール&キャンペーン情報
Xbox セールスとスペシャル | Xbox Japan
PlayStation VR PlayStation Camera 同梱版+PlayStation VR WORLDS (VR専用)
ファミコン発売中止ゲーム図鑑 単行本(ソフトカバー)【2021年4月5日】
非売品ゲームソフト ガイドブック (ゲームラボ選書) 【2018年1月27日】
【PS4】The Last of Us Part II【早期購入特典】ゲーム内アイテム ・「装弾数増加」 ・「工作サバイバルガイド」(封入)【2020年5月29日】
仁王2 (早期購入特典(「太初の侍の鎧一式」ダウンロードシリアル) 同梱)【2020年3月12日】
ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4【2020年3月3日】
【PS4】DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)【2019年11月8日】
リングフィット アドベンチャー -Switch【2019年10月18日】
モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション (【予約特典】防具「ユクモノ」シリーズ(重ね着装備)」 が手に入るプロダクトコード 同梱) - PS4【2019年9月6日】
一人用SF人狼ゲーム『グノーシア - Switch』【2020年12月17日】
【PS4】Déraciné (VR専用) 【早期購入特典】「PlayStation 4用テーマ」がダウンロード可能なコードチラシ (封入)【2018年11月8日】
ドラゴンズクラウン・プロ 【先着購入特典】DLCデジタルゲームブック「悪霊島の秘宝」 同梱【2018年2月8日】
【PS4】巨影都市【2017年10月19日】
Horizon: Zero Dawn (PS4)【2017年3月4日】

このページの先頭へ