永遠の7日新版無垢な人形あらすじと攻略メモ

永遠の7日新版のアンルート「無垢な人形」のあらすじと攻略メモ。

エリア攻略の2-4まで進めると「記憶」と共にアンルートが開放される。
神器使い個別ルートに進むと、他の神器使いのルートの攻略状態はリセットされる。

残り7日学園

指揮使いが目覚めるとアンが傍にいて、その手を握ると指揮使いのテストで頭を打って記憶を失ったのを思い出す。
中央庭で指揮使いの審査委員だった晏華と会って、アンは都市を案内する許可を得る。
アンは晏華は厳しいけど、アントネーワ、アミューサ、ヒーローはもっと接しやすいと教える。
ヒーローは中央庭の設立者で、主人公が来るまでは唯一の指揮使いだった。

高校エリアに向かうとモンスターが現われて生徒が避難していたのと出くわしてしまう。
不運だなと晏華の通信が入り、指揮使いつまりヒーローがいないので主人公が代わりに黒核を処理するよう頼まれる。

神器使いをセットして戦闘パートを2回戦うけど、既にLVを30以上に上げていたので楽勝だった。

油断していたアンをシヴィルの黒猫が助けてモンスターの殲滅は終わり、黒核を主人公が浄化した。
成人式の用意をしていた体育館はボロボロになり、生徒を案じてシヴィルは悲しむ。
そこにカジと他の生徒が現われて、シヴィルが無事なのを見てシヴィルを囲んで安堵していた。
アンはこの子達の儀式なんだねと憧れの目をしていた。

アントネーワは黒核浄化を賞賛するけど、高校の黒核はヒーローがモンスターを討伐した時には未発見だったのを訝しがる。
そして主人公を新たな指揮使いとして得られたのを幸運だと喜びつつも、だから勉強が必要と微笑んで、アンは地獄訓練と茶化した。

アントネーワは主人公の寮を案内して、本棚に大量の本を置いて帰った。
アンも帰ろうとすると選択肢「引き止める」「別れを告げる」を選ぶ
「引き止める」とまだ出会ったばかりと照れながらも明日からはパトロールだけど、記憶を取り戻すまではずっと傍にいると約束してアンは帰った。

残り6日学園再調査

朝の目覚めに少女の影が「新しい作戦が始まった」と告げる幻視を見てしまう。
いきなり扉をぶっ叩く音が聞こえて、アンが押しかけ女房みたいに室内に押し入って、掃除と料理を作る。
これは旧版にもあった。
同じ一枚絵を使ってる。
アンにヒーローが主人公に学園の調査に誘うメールを送っていたと言われ、端末の未読メールに気付いた主人公は慌てて学園に向かう。

学園では既に戦いの音が聞こえていた。
サイハームという神器使いが暴走して主人公に襲いかかるけど、ロナックがシールドを展開して庇う。
サイハームは発煙弾で逃亡しようとするものの、煙の中でロナックと激しい戦闘になり、煙が晴れるとサイハームが倒れていた。
サイハームの体からは黒紫の結晶が剥がれていた。
ヒーローは幻力レベルが高すぎても低すぎてもバランスが崩れてリビングデッドになると説明する。
一度リビングデッド化すると治療は無理なので、中央庭は理性が失われる前に処分していると教える。
主人公はそんな事、許せる訳ない……と答えてヒーローは気に入ったと笑う。
ヒーローはサイハームを隠して治療方法を見つけたいと語るけど、アントネーワには内緒だと釘を刺して選択肢「そんなまさか」「信じられない」を選ぶ
「信じられない」だと、ヒーローはわがままだなと答えてキャンディを渡して立ち去る。
アンはアントネーワがリビングデッド処分のルールを決めたと教える。
最初は神器使いの浄化を試みたけど無駄だったらしい。
選択肢「相手の選択を尊重する」「仲間を傷付けない」を選ぶ
「仲間を傷付けない」を選んでも、主人公は本人の意思を尊重すると答える。
その人が生きたいなら私は全力でその人を生かすと付け足すと、アンは生意気言っちゃってと照れる。

主人公はアントネーワに、呪いで人に死をもたらすならどうするか聞いた。
アントネーワは先に解呪方法を考えるけど、できないなら誰も傷付けずに済む方法を選ぶと答えた。
また、あなたが諦めないなら本当にいい方法を見つけるかもしれないと楽観的に付け足した。

自室に戻った主人公がアンにアントネーワの話をすると、アンは彼女はいつも他人の為を考えていると呟いて選択肢「彼女は優しいから」「彼女はしっかりしている」を選ぶ
「優しい」だと、彼女も理想主義者で中央庭に惹かれるのはこんな人ばかりとアンは答える。
アンは晏華からのメールで中央市街の幻力波動の調査を命じられたと教える。
アンがスーパーの買い物を冷蔵庫に入れていると、レトロなインスタントカメラのチラシを見つけてポケットにしまった。

中央市街に入るとゴールデンアンブレラの高層ビルから力を感じて、ビルの受付に社長の麗との取り次ぎを頼むけど断られてしまう。
中央庭の指揮使いと知ってて断っているらしい。
そこでビルに黒門の気配が生じて、主人公達に晏華の通信が入る。
晏華はビルの防災改良工事が終わった直後に黒門が現われるのは偶然が過ぎるし、黒門はビルの屋上に現われていると語り、主人公は麗の自作自演だと考えた。
晏華はゴールデンアンブレラは中央庭の盟友なので、穏便な方法で解決を望むと通話を切った。

非常階段を登って屋上まで残り僅かのフロアで、ライオスというロボットが立ち塞がる。
ライオスは電子音を発するだけで、アンには言いたい事がわかった。

で、戦闘だけど初日と同様に楽勝だった。
敵はライオス。

屋上に出ると麗が黒門から現われるモンスターを撃退していたけど、中央庭がアポもなく訪れるのは無礼だと怒る。
また黒核は私の物と主張して主人公の浄化を邪魔しようとしていた。
麗は黒核破壊の実験をしようとして、破壊できれば中央市街からはモンスターは永遠にいなくなると信じていた。
しかし主人公にはモンスターが凶暴化しているようにしか見えなかった。
アンは街を実験台にするのは見過ごせないと戦闘を決意した。

2回目の戦闘は麗と戦うけど、これも楽勝。
一応、麗が神器で抵抗と攻撃頻度が上がる。

アンが隙を突いて麗を装置から引き剥がすけど、麗はライオスに命じて装置の起動を命じてしまう。
アンはタイムリターンで周囲の時間を遅くしたけど、既にライオスは黒核の目の前だったので、主人公は自分を投げろとアンに頼んだ。

暗転後に主人公はゴールデンアンブレラの医療室で目覚めた。
黒核の浄化に成功したらしい。
麗は中央庭にクレームを付けるので目覚めたならここを離れなさいと命じる。
階段を登り続けてもう歩けなかった主人公は、ライオスに抱えられてビルを追い出された。
ライオスは実は主人公達に感謝していた。
麗は黒門事件で自責していたらしい。

麗の実験のせいで行きたい店に行くのを忘れる所だったと思い出し、カメラのチラシの店に行くと、行列が出来ていた。
アンは学生証があればクーポン価格から更に2割引と店員に聞かれて落ち込んでいた。
成人式をやると人間になれるのかとか、学校以外で式に参加できるかとか聞いてしまい、変な客だと思われて店員が別の客の対応に行ってしまう。
主人公はアンが成人式に出たいのだと気付いて、中央庭の皆に聞いて見ればいいとか、アントネーワなら話を聞いてくれると助言するけど、アンはアントネーワは知ってるから、私が……と言いかけて口を噤む。

残り5日ヒーローの裏切り

戦術端末に今日の指示は来てなかったので、自分達でパトロール先を決めて港湾エリアに向かった。
花壇にモンスターが隠れていて、花を守ろうとしていたのを見て、アンは困惑する。
なぜかレチェールが通りかかって知恵を持つモンスターを自分に任せるよう頼むけど、モンスターは逃げてしまう。
主人公はレチェールに君達も会議に出る為に中央庭に戻るんだろうと聞かれ、端末が壊れてメールを受信できていなかったと気付いて慌てて中央庭へ戻る。

中央庭の資料室にアントネーワはいなかった。
アンは応接室を探しに向かい、主人公は会議室からアントネーワとヒーローの口論を聞きつけて立ち聞きする。
アントネーワは仲間をリビングデッドにする指揮使いに協力する価値はあるのとか、サイハームはあんなに信頼していたのにと、暗にサイハームを意図的にリビングデッド化したとヒーローを責めていた。
ヒーローは神器使いは黒門から幻力を得ているので、黒門が無くなると神器使いはリビングデッド化してしまうと語る。
だから異世界と現実世界を融合させ、黒門を利用して神気使いも生きていける世界を創ると主張していた。
アントネーワは初めから目的を知っていれば協力しなかったと怒る。
ヒーローはロナックに命じて盾を出現させ、その衝撃波で主人公が聞耳を立てていた扉をも吹き飛ばしてしまう。

アントネーワ、アミューサ、晏華を操ってロナック、オールシア、フローラと戦う。
適は強くて時間切れ(1分半)となった。

アントネーワは方舟を使って消耗が激しく、ヒーロー側も戦いが続くと困るらしい。
主人公に黒核の浄化よりも新しい使い方を知りたいなら私の陣営に来るがいいと言い残して立ち去った。
オールシアは浄化の代償を教えてないのと、主人公の身に何かある事を示唆していた。
そしてアントネーワは消耗で倒れてしまう。

晏華によると、病室のアントネーワは休養を取ればリビングデッド化を防げるらしい。
またヒーローの計画で街は災厄に見舞われると予想していた。
遅れて駆けつけたアンは、戦闘中にどこにいたと晏華に疑われてしまう。
主人公はアンと別れてアントネーワを探していたと擁護し、ヒーローを止める方法を見つける事が重要だと訴える。
晏華は、これから数日間は黒門を発見次第すぐに向かいヒーローよりも黒核を回収すると答える。

残り4日東方古街

朝のニュースでヒーローが中央庭から独立する事を発表していたのを見ていた。
ヒーローについていった神気使いも多いらしい。
晏華は黒門の反応があった東方古街に向かうよう命じた。

東方古街に向かうとフローラが既に戦っていた。
その内の1体は花壇で花を守っていたモンスターで、アンは思わずモンスターを庇ってしまう。
周囲の人々は不満の視線を向けていたので選択肢「アン!何をやってる!」「今はそんな場合じゃない」を選ぶ
たぶんどちらにせよ、アンはモンスターに生まれたのは望んだ事じゃないと擁護するけど、モンスターはアンに飛びかかり、フローラがモンスターを倒してアンを助ける。
その残骸には赤い花びらが残っていた。
フローラは友好的な態度は偽装で、チャンスがあれば本性を現わすと忠告して黒い霧の中へと消えた。
主人公はアンの傷口からショートした機械を目撃し、アンは震えながら反対方向へ逃げ出す。

主人公は駅のホームでアンを見つけたけど、テキストはショーウィンドウの機械パーツを寂しそうに見つめていたと表示されていた。
背景と状況説明、合ってないよね。

アンは誰かに作られた人形だと打ち明ける。
人間のように生活できているけど実は駄目なのとか、こんな異類がいつ本性を現わすかわからないでしょう?と語る。
アンは人間が羨ましいから成人式に出たがっていた。
人間の人生を経験すると人間の感情がわかるかもと期待していた。
あのモンスターを見たら別の自分を見ている気持ちになった。
でもあんな風にあなたを傷付けるかもしれないと言われて選択肢「幸せを追い求める権利がある」「アンは私を傷付けたりしない!」を選ぶ
「幸せを追い求める」を選ぶと、アンも幸せになりたいと思っていいんだよと答える。
アンは私も頑張って幸せになると答えつつも、涙が頬を伝っていた。

東方古街に戻ると戦闘2回。
1回はザコ戦で、2回目がフローラ戦。
フローラはこんなにも乱れた心音なのにここまで来れるだなんて思ったよりも強いのかもと驚いてた。
私の幸せはこの世には無く、私の願いはヒーロー様にしかわからないと言ってフローラは襲いかかる。

味方の被ダメージが少しずつ上昇するデバフがかかるけど、例によって楽勝だった。

中央庁に戻り、晏華は応援を呼ばなかったのを訝しがるけど、主人公は黒核を確保できたからいいじゃないかと曖昧に誤魔化す。
アントネーワは車椅子に乗って書類整理の仕事をしていた。
奇跡が起こらない限りリビングデッド化から助かる方法は無いと語る。
世界の為なら自分の死すら受け入れるアントネーワに主人公はなぜだと叫ぶ。
晏華はヒーローの動向から良からぬ計画をしている可能性が高いと見ていた。
アンはこれが人間の思考回路なのと驚くけど、まだ難しいと困り笑いをする。
アントネーワはどう見ても特殊でしょ……。

自室にいた主人公はアンが泣いていたのを何度も思い出して、電話をかけた。
暗転後に、2人で体育館に忍び込んで成人式をやろうとしていた。
シヴィルに1時間ならOKと許可を貰っていた。
主人公は広い空間に2人では成人式の雰囲気が出ないと気付くものの、アンはこれでいいと答える。
アンはメイド服が自分の正装で全部綺麗にしたと打ち明け、2人きりの卒業式が始まる。
主人公が適当にそれらしいスピーチを行うと、アンをインスタントカメラで撮影した。
アンは主人公も一緒に撮ろうと腕を引っ張り、何も準備してなかったので硬い表情のまま写真を撮ってしまった。
主人公はもう一度撮ろうとするけど、アンはこれがいいと止め、人間になりたいと呟く……。

残り3日アントネーワ暗殺未遂

指揮使いが目覚めるとシルエットの少女がもう時間が無いと警告した。
アンは朝の支度に来なかった。
指揮使いが中央庭のアントネーワを見舞うと、アンが武装して立って「自分を犠牲にして世界を戻すのを理解できない」と呟いていた。
指揮使いに見つかったアンは逃げたので、指揮使いはアンを追った。
旧版と同じイベントだけど、旧版はここで選択肢があった。

指揮使いがアンに追い付くと、初めからヒーローの命令で指揮使いのご機嫌とりをしたと告白する。
指揮使いとアントネーワを選べと言われ、指揮使いを選んだらしい。
アントネーワはヒーローが始末したい証人で、あの人の傍にいるべきと怒っていた。
更に逃げるアンを追うと、ダルヴィラが霧の中から現われて「不良品回収に来た」と教えて消える。
指揮使いは黒い霧から現われたモンスターに遭遇して戦闘になった。
ダルヴィラがモンスターを召喚していたらしい。
戦闘自体はLV40主体のパーティだと楽勝な難易度だった。

アンはダルヴィラに捕まっていた。
任務を命じても、回収を要求しても、泣いても最後は必ず従うとヒーローは言っていたらしい。
指揮使いはあっさり認めるなと怒って戦闘になる。

恐怖の黒い影がダルヴィラのCTを短縮する効果があるけど、弱いので楽勝だった。

アンは反抗した事に動揺して選択肢「怒りを感じる」「悲しみを感じる」を選ぶ
たぶんどっちでも、指揮使いは過ちを犯しても絶望したら駄目だと怒る。
指揮使いが私はアンを見捨てないと誓うと、アンはヒーローを裏切るのを決意するけど、アンはヒーローが遠隔操作プログラムを埋め込んだ可能性を案じていた。
でも指揮使いは、それならダルヴィラが回収に来ずに遠隔操作で操ると指摘し、ひとまず自宅に帰る事になった。

中央庭に戻って晏華がアンを尋問するシーンになっていた。
誰に作られたのかわからないけど、意識を持ってからずっとヒーローの命令に従っていた。
今はヒーローの命令の優先順位は低くなっているが、理由はわからない。
指揮使いへの好感度でしょ……。
アンはヒーローに自分が見聞きした全ての情報を漏らしている。
ヒーローがこれから何をするかは知らない。
ヒーローは海底研究所、旧市街地、湾岸エリアに研究室がある。
晏華の判断は、アントネーワのお見舞は却下。
中央庭はアンと指揮使いを信じない。
……だった。

残り2日陽動

指揮使いが目覚めるとシルエットの少女が「お前が見た物は真実か?」「これが罠でないと言い切れるか」と警告していた。
いつものようにエリア巡回をして中央庭の信頼を取り戻そうと指揮使いは提案した。

市街地のマンホールから汚水が噴き出して、レチェールが這い出てきた……と思ったらモンスターにマンホールに引きずり込まれてしまって戦闘になる。
この戦闘も楽勝。

レチェールは特殊な鉱石を採掘に来てモンスターに遭遇し、装置を爆破して逃げようとしたらしい。
指揮使いとアンはレチェールを護衛する事にした。
しかし晏華は指揮使いとアンを危険視し、絶対にそこを動くなと命じて無線を切った。

レチェールは晏華の警告を聞かずに奥に進んで罠を踏んでしまい、アンが咄嗟にレチェールを投げ飛ばして、レチェールは負傷する。
晏華はそれを指揮使い達が負傷させたと勘違いして、レチェールを吊り縄で地上へ引っ張り上げた。
アンはレチェールに代わって鉱石探しを続ける事にして戦闘になる。
これも楽勝。

指揮使いとアンは病室のレチェールを見舞って鉱石を渡した。
晏華は古研究所に持って行けと命じた。
レチェールは素直じゃないとからかいつつも、晏華はどうだかなと微妙な反応だった。

アンは夜になって地下鉄のトンネルの奥にある工場にヒーローがいる可能性があるのを思い出し、そこを破壊すれば中央庭もアンを受け入れると指揮使いも乗り気だった。
工場に向かうとオールシアが待ち構えていた。

オールシアのシールドを破壊しないと味方にダメージだけど、この戦闘も戦闘力に10倍以上も開きがあって楽勝だった。

オールシアは時間が来たら帰るようヒーローに命じられていたので、逃げてしまった。
嫌な予感で指揮使いは中央庭に戻る。
するとアントネーワが死んでいた。
ヒーローが中央庭を奇襲して、アントネーワはリビングデッド化した体をヒーローに奪われないよう自殺したらしい。
アンと指揮使いがいればアントネーワは助かったかもしれない。
晏華はアンを監禁すべきと訴えるけど、指揮使いは反対する。
アンが陽動の為に指揮使いを工場へ誘導したと思っている様子で、アンもそういうプログラムをされたと自己不信に陥った。

残り1日監禁

指揮使いが目覚めると中央庭で監禁されていた。
晏華はアンを信用しきれないらしい。
それはアントネーワの戦術端末にアンと戦う映像が残っていたから。
自殺したって話は何だったのか。
指揮使いとずっとアンと一緒にいたと訴えるけど、晏華はそれは本物のアンだったのかと疑う。
晏華は巨大な黒門が上空に現われていたので、指揮使いにここから出ないよう命じた。
アンを見逃してくれないなら、こんな所で大人しくしないと訴えると、晏華は交渉成立と言って退室した。

アンは指揮使いの自室でアミューサと対峙していたけど、アミューサはアンを信じてわざと手抜きした戦いをしていた。
そしてアンは中央庭に向かった。

アンは監禁されていた指揮使いを助け出すけど、指揮使いは脱出できるのかと躊躇してしまい、その態度をアンは不審に思われたと誤解する。
アンは指揮使いに生き残って欲しいらしい。
しかしアントネーワが現われて、本当に逃げるのかと問い詰めて選択肢「アンと一緒に都市を出る」「残る事を選ぶ」を選ぶ
「一緒に都市を出る」だと、アントネーワは怒ってアンに後ろから刺されるかもしれないと訴えるけど、アンは元のプログラムとは異なる人格だと主張する。
そして剣先で監視カメラを貫くとアントネーワは消えた。

残り0日都市を出る

逃げる指揮使いとアンに晏華が追い付いた。
あの部屋は指揮使いを幻力を送る電池にする部屋で、あのままだと消耗して死んだらしい。
晏華は黒門を破壊しないとこの街は終わりと語るけど、アンはそんな世界は滅びればいいと抵抗する。

晏華、麗、ライオスとの戦いになるけど、例によって楽勝だった。

戦闘後、画面を回転して文字を正確な位置へ戻すという演出が入るけど、BlueStacksだと何の反応もしなくなって詰んだ。
永遠の7日新版無垢な人形エピローグ前の演出で詰んだ
しょうがないのでアプリを停止した。
アプリを再起動すると無垢な人形をクリアした事になっていた。
エピローグを見れないまま……。
ただし戦術端末→アルバムでエピローグのムービーが見れる。
何かの水晶的な欠片が浮かぶ空間にアンがいて、歯車が動くとアンがこちらを見て笑うという内容で、歯車はアンのタイムバックデートの象徴だろうから、またスキルを使って指揮使いを過去に飛ばしたって印象。
永遠の7日新版無垢な人形脱出エンド

残り1日残る場合

一度クリアすると、既存イベントを自由に見れるし、エンディング分岐を直接再プレイできる。
残り1日の分岐で「残る事を選ぶ」と、アンは扉の外に出てモンスターの襲撃に立ち向かって指揮使いを守るという体で戦闘になる。
ザコの襲撃をこなすだけ。
戦闘後に上述の横画面にする演出が出るのは同じ。
LDPlayerという別のAndroidエミュだとシェイクが反応したので、何回もシェイクし続けて画面回転と同じ文字の傾きを合わせられた。
何かイベントがあると思ってたけど、演出後は単にエピローグムービーが流れるだけだった。
ムービーは抽象的だけど、アンが戦いに敗れて倒れたような印象。
旧版と同じなら、結局どっちにせよ指揮使いは世界を救えないんだよね。
永遠の7日新版無垢な人形居残りエンド

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人へのお問い合わせ

PlayStationストア セール&キャンペーン情報
Xbox セールスとスペシャル | Xbox Japan
PlayStation VR PlayStation Camera 同梱版+PlayStation VR WORLDS (VR専用)
ファミコン発売中止ゲーム図鑑 単行本(ソフトカバー)【2021年4月5日】
非売品ゲームソフト ガイドブック (ゲームラボ選書) 【2018年1月27日】
【PS4】The Last of Us Part II【早期購入特典】ゲーム内アイテム ・「装弾数増加」 ・「工作サバイバルガイド」(封入)【2020年5月29日】
仁王2 (早期購入特典(「太初の侍の鎧一式」ダウンロードシリアル) 同梱)【2020年3月12日】
ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4【2020年3月3日】
【PS4】DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)【2019年11月8日】
リングフィット アドベンチャー -Switch【2019年10月18日】
モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション (【予約特典】防具「ユクモノ」シリーズ(重ね着装備)」 が手に入るプロダクトコード 同梱) - PS4【2019年9月6日】
一人用SF人狼ゲーム『グノーシア - Switch』【2020年12月17日】
【PS4】Déraciné (VR専用) 【早期購入特典】「PlayStation 4用テーマ」がダウンロード可能なコードチラシ (封入)【2018年11月8日】
ドラゴンズクラウン・プロ 【先着購入特典】DLCデジタルゲームブック「悪霊島の秘宝」 同梱【2018年2月8日】
【PS4】巨影都市【2017年10月19日】
Horizon: Zero Dawn (PS4)【2017年3月4日】

このページの先頭へ