Skyrimサールザル遺跡

大学の授業としてサールザル遺跡へ。

その道中で、またあのルイスと遭遇したけど、同時に悪漢が出現してルイスを殺害した。


リフテンのメイビンが決着をつけると言ってたのがコレなんだろうな。

現地に着くといきなり幻術師が襲ってきた。
学生やトルフディル師も含めて、集団で撃退。
遺跡調査を妨害したかったんだろうか?

トルフディルが言うには、エルフたちがサールザルを略奪したと。
それ以来、サールザルは廃墟化したらしい。

奥を調査して魔法の遺物を見つけろと指示を受けたけど、行き止まりばっかりで何を調べればいいのかわからんかった。
よ~く見ると、小さい宝石のようなものがレリーフに埋まっていた。

このアミュレットを装備し、壁に向けて魔法を当てると壁が壊れて先へ行けるようになった。

奥に進むと謎の幽霊が「サイジック会」なる組織のことを話しかけてきた。

同行していたトルフディルには見えなかったし何も聞こえなかったらしい。
トルフディルは、このサイジック会とは、帝国の時代の前にアルテウム島で活動していた魔術師集団だと言う。

仕掛けを解いて進むと、奥にはジリク・ゴールドソンなるアンデッドがいた。

そして謎の球体があり、トルフディルはこれを大学のアークメイジに知らせろと言う。

例によって、奥地の脇道からダンジョンの入り口付近へ戻れる裏道があり、そこを進むとなんとドラゴン語の壁があった。

覚えたのは「氷、氷晶

アークメイジに報告すると、ウラッグに意見を聞けと言う。

そのウラッグに聞くと、大学から盗まれた本に記録が残ってるかもしれないので、取り返せと。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人へのお問い合わせ

このページの先頭へ