モンハンワールドストーリー攻略日記

1月30日に「在庫あり」だったので楽天ブックスに注文した、モンハンワールドが2月4日の日曜夜にやっと届いたので、先週末は遊べなかった。
オンラインはPSプラスが必要なので、少しでも得するよう週末まではオフラインでソロをやる事にした。
なので、当面はオフラインの攻略日記となる。
ついでに日記は感想も少し。

モンハンワールドOP~調査拠点到着まで

OPムービーは「第5期調査団」として主人公が調査船団で新大陸へ向かうって設定のシーンだった。
その船で「相棒」がβテストで食事担当だった女の子だと判明。
相棒ってのは、主人公と女の子が「推薦組」だから。
あとソフトモヒカンの馴れ馴れしい赤毛男と知り合いになった。
……と思ったら、海から巨大な「古代竜」が出現し、主人公の船を転覆させようとしていた。
主人公と相棒の子はなぜか甲板に出てた。
それで船が反り返ってしまい、2人とも甲板から転落。
アイルーは甲板上に落ちたっぽいけど、描写が不鮮明。

その後、転落した古代竜の背中を逃げ回るPlayableなシーンになったけど、ロッククライミングゲームみたいな感覚で急勾配の背中を登るのは面白かった。
こういうのってOPだけなんだろうか。
MHW古代竜をロッククライミング
で、通りかかった翼竜にワイヤーで捕まって古代竜から逃走。
翼竜は目的の新大陸に棲息していたようで、結果的に無事に新大陸に着地。

ここから新大陸の調査拠点に向かうチュートリアルとなった。

相棒と一緒に調査拠点に徒歩で向かうだけ。
途中で、モンスターに見つからないよう茂みに隠れるチュートリアルもあったけど「目の前で隠れてたの見てるじゃんw」とツッコまずにはいられなかった。

調査拠点アステラは割と広くて、迷子になるほど。
これは、どこに目的の施設なりお店があるのか、パッと見でわかりづらいのも原因。
目立つ看板とかが無いんだよね。
立体的な構造なので、繋がりも覚えにくい。
あと、拠点内のFast Travelがないのも「お店に直行したい」みたいな時に不便。
DDONだと「辺境の礎」で拠点内の10箇所くらいFast Travelできるんだよね。

アステラには「船から転落してはぐれたアイルー」もいたけど、こちらに気付くや、飼い主の主人公ではなく、相棒の女の子に抱きついたので「そっちかよ」とw
MHW相棒に抱きつくアイルー

ジャグラスと古代樹の森

初めの「任務」は「ジャグラスの生態調査」という名目だけど、内容は「ジャグラス7頭の討伐」だった。

このクエストの受注には相棒の子と話す必要があるけど、相棒の場所がわかりづらかった。
食事場」と言われても、どこなんだか……。
NPCのあんちゃんがクエストボードまで誘導してくれたのだけど、そこからどこへ行けばいいのかわからなかった。
ただ「おーい」って声だけは聞こえてた。
一応、3Dサラウンド設定でヘッドフォンなのだけど、声が聞こえる方向がさっぱり。
それは当然で、正解は真上だったw
近くの階段を登り切って、クエストボードの上の階層に相棒の子がいた。

ところで、目標通知の文字の小ささは何とかならないのかな……。
オプションにも設定が見当たらないし。
MHWの文字が潰れて読みづらい
私の機材だとHD画質を無理にダウンスキャンしてるから、文字が潰れてとても読みづらい。

ジャグラスはヴェロキラプトルのような小型の恐竜って感じのモンスター。
指定地点で7頭狩るだけ。
5分くらいで終わった。

クエスト完了でリザルト画面に以下の項目が表示。

報酬金
調査ポイント
ハンターランク
研究レベル(レベルが上がると研究所の情報が増える)
サイズの更新
オトモのレベル
オトモの道具熟練度(道具の追加効果が増える)
その他、実績などのメッセージ

次のクエストの前に「装備強化」のチュートリアルがあった。
操虫棍のアイアンブレードをアイアンブレードIIに強化した。
ところで、操虫棍ってMHW以前から存在する武器とは知らなかった。
MHWで初登場かと勘違いしていた。
私は初代とMHFしか知らないんだよね。

ケストドンは不穏と共に

次のクエストはケストドンの生態調査。
ジャグラスト同じかと思ってたら、♂を3体、♀を5体っていう性別まで指定されていた。
性別の見分け方はわからなかったけど、適当に討伐して達成。

と思いきや、ドスジャグラスが通りかかって急遽、次のクエストが始まった。

ドスジャグラスを狩猟せよ

ドスジャグラスは、ジャグラスの親玉のような2回りくらい大きいサイズ。
大型モンスターとしては小さい。
MHWドスジャグラス
武器が弱いのか、ジャンプ切りを主とした戦い方がよろしくないのか、討伐には20分くらいかかってしまった。
ドスジャグラスが逃走するまでは5分くらいだったけど、何度か途中で逃走して追いかけるのに手間がかかり、15分くらい余計に時間を取られてしまった。

討伐後にカットシーンが入って、プケプケという毒妖鳥と遭遇。
今は無理な強さだから、と隠れてた。
また古代竜「ゾラ・マグダラオス」のウンコみたいな溶岩塊も発見。

古代樹の森のキャンプの再建

なんで「再建」と思ったけど、古代竜のせいで現地のモンスターの活動が活発になり、既存のキャンプも襲撃されたらしい。

単にキャンプの適地を探すだけの簡単なお仕事と思ってたら、時間がかかった。
目標地点は蔦を登った先の広場。
MHW「キャンプ再建」の目標地点
同行してたNPCが「こっちだ」と誘導してたけど、足が速くて見失い、地図にもNPCの場所が載ってないので、うろうろしてやっと見つけたという次第。
MHWはクエストの目的地点が地図に載らない事はないのに、ここは載ってなかったのが不可解だった。

道中で「重要バウンティ」として「ピンクバレクス」の釣りもやった。
糸を垂らしたら一発で釣れた。
MHWピンクバレクスの釣り場
こういうNPCって地図に載ってないんだよね。
なので、他にもNPCがいたかもしれない。

で、キャンプ適地にクルルヤックという鶏のようなモンスターがいたので、討伐しないと設営できない、てことでクルルヤック討伐が追加された。
MHWクルルヤック
クルルヤックはなぜか壺を掘り出していた
何かの伏線かと思ったら何もなかったw

クルルヤックと戦っているとアンジャナフという一回り大きなティラノサウルス的なモンスターが乱入して、邪魔されてしまったので討伐時間が延びてしまった。
MHWクルルヤックとアンジャナフ

アンジャナフはなぜか主人公に襲いかかって、クルルヤックは眼中にない感じになってしまい、木の虚に隠れてたけど木ごと突進されて即死した。
でも、これでアンジャナフと離れることができた。
あとは標虫という名の光のTrailを追って、1匹で佇んでいたクルルヤックと戦って討伐。

拠点に帰ると「北東のキャンプ」が開放

緊急任務・ブケブケの狩猟

ブケブケは画面キャプチャーに失敗してたので画像なし。

ブケブケはなかなか見つからなかった。
途中でアンジャナフと遭遇して死んだ。
エリア7でブケブケを見つけたけど、時間が経ってたので元のポジションはわからない。

ブケブケは毒を吐くのがやっかいだった。
とは言え、操虫棍なので飛翔攻撃をコンボし続ければ「当たらないのでどうということはない」。

ブケブケまではオフラインでソロ(+アイルー)で倒せた。

猪突猛進の輩達

初めは「大蟻塚」の調査に向かうというイベントクエスト。
研究者の荷車に歩調を合わせて道なりに進むだけ。
道中でリオレイアに遭遇したけど、今のレベルや装備では勝てない様子。

大蟻塚到着後に遭遇した「ポルポロス」討伐に変更。
MHWポルポロス
動きづらい沼地に逃げるタイプで厄介だった。
あと、操虫棍で虫をモンスターの頭付近に当て、赤いエキスを吸収して攻撃パターンを多段ヒット化するのを覚えた。
今までシングルヒットだったので討伐に時間がかかってたのかも。

ポルポロス討伐後に1期のハンターが来て、どうやら同じ古代龍を追ってるらしい会話をしていた。
ゾラ・マグダラオスって5期で初めて新大陸に来たんじゃないの?
「痕跡を辿れば真実に辿り着く」と意味ありげな事を言って去った。

この1期のハンターに自分のキャンプを使って良いと言われ、東キャンプが開放となった。
彼はどうも「竜人」らしい。

不穏の沼影

研究者が行方不明って事で捜索に向かうけど、沼地方面でさっそく発見。
と思ったらジュラトドスという沼に潜るタイプのモンスターが襲ってきた。
MHWジュラトドス
泥にハマるのが厄介だった。
何か妙に強くて、一撃当たったら瀕死になってた。

電影走るはトビカガチ

クエスト受注前に研究者と話して隠れ身の装衣を貰った。
これで特殊装備が開放された。
MHWトビカガチ
トビカガチからはソロで討伐は困難と判断して、オンラインで倒した。
ただし、連休3日(正味は4~5時間)かけて1回しかまともに遊べなかった。

トビカガチは銀狐を思わせるデザインだった。
全身が灰色で電撃系の攻撃もあり、電撃で麻痺して突進喰らって死亡ってパターンが多かった。
オンラインで救難信号を出し、入って来た人が強かった。
20分くらい1人で戦ってたけど、その人が来て数分で倒せた。

迷っている最中に偶然北西のキャンプの適地も発見し、クリア後に北西のキャンプも開放

植生研究所で古代樹の苗が成長し、任意のアイテムを育てられるようになってた。

森の暴れん坊・アンジャナフ

アンジャナフは今まで別のクエストでは遭遇していた。
今回はカットシーンでアンジャナフに落石を喰らわせてたけど、HPが減ってたのかはわからない。
MHWアンジャナフ
ソロ討伐を試みて、ソロでは無理な強さと判断。
まず防具がショボいのかと、手持ちの強化素材で頭と胴と手をレベル6まで強化した。
残りは素材がなかった。
素材集めが手間なのと、文字が潰れて読めないので後回しw
それと食事は防御アップ系を食べた。

そしてオンラインで自分と同じ任務をやってる集会所に入って、討伐できた。
この人もなかなか強そうな外見だった。

クリア後に納品クエスト完了で、古代樹キャンプが開放

ゾラ・マグダラオスの捕獲作戦

特殊な任務で、前半は砦でバリスタや大砲で古代龍を迎え撃つだけ。
どの道、イベントで阻止できないんだろうと適当にやってたw
MHWゾラ・マグダラオス
初代やMHFのラオシャンロン的なボス。

後半は古代龍の背中に乗って「排熱器官」を破壊するだけ。
ここで私の任務に途中参加で来た人と合流。

排熱器官はまず中央。
その下の階層。
そして頭部。
残り1箇所は、途中参加者が破壊したようで、どこかは不明。

最後はネルギガンテが乱入。
戦いはそこそこで、すぐにカットシーンに移り、バリスタでネルギガンテを大量に射貫くけど、すぐそばに主人公達がいたにも関わらず、危ないな……と。
ネルギガンテは驚異的な再生力で復活。
そこに1期の竜人ハンターも応戦。
しかし逃げられてしまい、古代龍も逃走っていうオチ。
あたかも古代龍を救う為にネルギガンテが乱入したかのよう。

大渓谷~陸珊瑚の大地へ

ゾラ・マグダラオスの捕獲クリア後は「大渓谷」を通り抜けるだけ。
「陸珊瑚の大地」に到着すると、相棒の子がモンスターに襲われ、主人公が身を張って助けようとして2人とも谷底へ転落。
主人公が目覚めると2期のハンターが作った拠点だった。

ここで「防御の護石」を貰って、新たな装備スロットが開放

次の任務も「陸珊瑚の大地」を探索してキャンプ適地を見つけるだけ。
と思ったら、ツィツィヤックというモンスターを見つける任務に変化
ツィツィヤックもなかなか見つからず、代わりにバオウルムーとレイギエナという強敵が先に見つかった。
レイギエナは好戦的だった。
やっと見つけたのは、耳のフラッシュで周囲に光を放つ小型のモンスターだった。
MHWツィツィヤック
今回は発見だけで帰ってOKだった。

飛べ!パオウルムー

ゾラ・マグダラオスの痕跡調査には瘴気の谷に降りる必要があり、その為に気球用のガスが必要って事で、パオウルムーを討伐するよう命じられた。
MHWパオウルムー
パオウルムーは怒ると顔が膨らんで空中に長いこと滞空するタイプだった。
上空から地面に特攻するのを避けると、地面に数秒刺さって動けなくなるというマヌケな攻撃パターンが特徴。
ただし、特攻を喰らうと大ダメージ。
死ななかったとしても高確率でピヨる。
あと距離を置いて突風を吹き付ける攻撃もあり、喰らうと仰け反ってしまう。

初めはオフラインでソロで討伐に出たけど、あまりに時間がかかりすぎるので、諦めて帰還。
オンラインで他人の部屋に入って討伐できた。

珊瑚の大地はロープウェイが設置されていて、谷の向かい側にショートカットできると気付いた。

瘴気の谷の探索

第3期のリーダーの女に話しかけると、自動的に瘴気の谷に行くイベントが発生。
探索するだけではなく「ドスギルオスを発見する」「瘴気の谷を探索する」のがクリア条件。

「瘴気の谷を探索する」という目標は、エリア1の中央に行くとイベントが進む
たぶん谷に降りて右に進むのを想定してたのだろうけど、私は左に進んでしまって、イベント発生ポイントがわからずに迷ってしまった。

イベントが進むとラドバルキンというトゲトゲの外皮に覆われたモンスターが現れて任務目標が「ラドバルキンの討伐」に変化する。
MHWラドバルキン
ただし討伐せずとも帰還しても構わずストーリーは進む
私はソロでやってて、とても1人では倒せそうにないなと諦めて帰還した。

帰還時に1期のハンターに遭遇して、この人が主人公達を助けたと話してた。
MHW主人公達を助けた1期のハンター

ラドバルキン狩猟は粉骨砕身!

次の任務はラドバルキン討伐。

オンラインで他人の任務に途中参加しようと探しても殆ど見つからなかった。
「自分と近いHR」という条件を指定しても、殆どがHR10代前半で、HR7なんて低いのはほぼいない。
HR10代前半の人がHR8の任務をやる訳がないのでソロでやってみたら、やはりソロでは私のスキルでは難しく、途中でリタイヤした。
ソロでやっても、全然人が入ってこなかったし。

で、土曜の深夜に探したら同じクエストをやってた部屋に入れた。
部屋主と2人だけだったけど、部屋主の弓が強かった。
睡眠を入れてたけど、気付かずに殴って起こしてしまった。

ラドバルキンの狩猟には、背中の角を折る必要があるけど、弓だと簡単に折れるみたいだった。
操虫棍だとチマチマとジャンプ攻撃を繰り返さないと折れないので、弓やボウガンがいた方が楽だと思う。

狩猟の終わりかけでは更に人が増えて4人になったけど、もう殆ど狩り終わる寸前だった。

ラドバルキン討伐後、ゾラ・マグダラオスの痕跡を見つけるべく、3期のリーダーが更に深いエリアに進むと言い出した。

瘴気の谷最下層に向けて気球を飛ばし、良さげな場所に降りようとしたけど、そこは翼竜(レイギエナ)の「狩り場」で降下を断念するというムービー。

華麗なるハンター・レイギエナ

レイギエナ討伐の為に自分で部屋を作って待ってたら、なぜか都合よく上位ハンターが集まって、あっという間に狩ってしまったw
MHWレイギエナ
どうやって倒したのかはよくわからないまま終わった。
何しろついて行くだけでいっぱいいっぱいだったw

谷の底にて待ち受けたるは

瘴気の谷の最下層を探索してゾラ・マグダラオスの痕跡(糞的な物)を見つけるだけ。
イベント後に「オドガロン」という赤い体表の獰猛そうなハイエナのようなモンスターが出現。
MHWオドガロン
そこに「おばさま」が現れて、ボウガンで牽制しつつ「早く行きなさい!」っという、この手の物語の定番のイベントになってた。

オドガロンは私の腕でもソロで倒せる弱さだった。
しかも初見で倒せた。
動きはトビカガチに似てた。

討伐後に相棒が「おばさま」に抱きついてたけど、何かあざといなあ……。
MHW相棒の子がおばさまに抱きつく
おばさまが言うには、瘴気の谷はモンスターの墓場らしい。
古龍がこの大陸にやって来るのは死期を悟っての事。
つまりゾラ・マグダラオスも、もうすぐ死ぬ可能性が高い。
……はずなのだけど、姿が見えず、痕跡もなかなか見つからない。
そこで古代竜人族の助けを借りる事になった。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人へのお問い合わせ

PlayStationストア セール&キャンペーン情報
Xbox セールスとスペシャル | Xbox Japan
PlayStation VR PlayStation Camera 同梱版+PlayStation VR WORLDS (VR専用)
【PS4】The Last of Us Part II【早期購入特典】ゲーム内アイテム ・「装弾数増加」 ・「工作サバイバルガイド」(封入)【2020年5月29日】
仁王2 (早期購入特典(「太初の侍の鎧一式」ダウンロードシリアル) 同梱)【2020年3月12日】
ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4【2020年3月3日】
【PS4】DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)【2019年11月8日】
リングフィット アドベンチャー -Switch【2019年10月18日】
モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション (【予約特典】防具「ユクモノ」シリーズ(重ね着装備)」 が手に入るプロダクトコード 同梱) - PS4【2019年9月6日】
一人用SF人狼ゲーム『グノーシア』【2019年6月20日】
【PS4】Déraciné (VR専用) 【早期購入特典】「PlayStation 4用テーマ」がダウンロード可能なコードチラシ (封入)【2018年11月8日】
ドラゴンズクラウン・プロ 【先着購入特典】DLCデジタルゲームブック「悪霊島の秘宝」 同梱【2018年2月8日】
【PS4】巨影都市【2017年10月19日】
Horizon: Zero Dawn (PS4)【2017年3月4日】

このページの先頭へ