FF14漆黒のヴィランズのメインクエスト概要

2019年6月28日にパッチ5.0「漆黒のヴィランズ」が適用された。

FF14漆黒のヴィランズのタイトル画面

パッチファイルは予想より少なく7GBだったけど、私の環境では寝てる間にDLしないといけない量だったので、早朝から遊んだ。
夜は混み混みで待機人数1000人とかだったらしいけど、早朝は快適だった。

5.0メインクエスト開始NPCはモードゥナの石の家のタタル。受注にはLV70のキャラが必須。

Contents

予感

シルクスの峡間の谷底への侵入経路が発見された。
銀泪湖北岸からシルクスの峡間に移動。
シルクスの挾閒の奥で謎の部品を拾うと「声」に呼ばれて異世界へ転移。
転移したのは滅びたはずの第1世界だった。

そこは100年前に光の氾濫で世界の9割が失われていた。
生き残りの人類はクリスタリウムの街に住んで「罪食い」から身を守っていた。
クリスタリウムの「水晶公」がヒカセンを召喚した。

オーケストリオン譜:Shadowbringerホワイトオーク・ウェポンチェスト(使用時のジョブのIL385/LV70用武器)。

第一世界の街

水晶公から受注。
街を見て回るだけ。

エーテライトと交感。

  • 博物陳列館のモーレンから光の氾濫を光の巫女が止めた話を聞く。
  • ミーン工芸館のカットリスから水晶公がクリスタルタワーを呼び出した話を聞く。
  • ムジカ・ユニバーサリスのブラギからエルフ族、ヒュム族、ガルジェント族、ドラン族、ズン族の話を聞く。

原初世界のコピー世界だからアイテムの名称とか共通なのに、なぜ種族名だけ違うのか……。

広場の水晶公に報告。

ホワイトオーク・ボディギアチェスト(各ジョブのIL385/LV70用胴防具)。

ノルヴラントを渡る者たち

水晶公から受注。

市場で妖精フェオ=ウルと交感してリテイナーベルが使えるようになる。
妖精が原初世界と第一世界を行き来するって設定らしいけど、都合良すぎw

ペンダント居住館で闇の戦士アルバートの亡霊と話す。
ミンフィリアと他の仲間は消滅し、アルバートだけ第一世界に戻ったらしい。
ただし100年経っていた。

水晶公に報告すると、アルフィノはコルシア島で人脈作り、アリゼーはアム・アレーンで用心棒をしていた。ウリエンジェはイル・メグ、ヤ・シュトラはラケティカ大森林にいるとわかる。
鏡像世界なので原初世界のエオルゼアそっくりの地図。
FF14第一世界の地図
次元の狭間で、ウリエンジェは第8霊災の未来を見ていた。

ホワイトオーク・レッグギアチェスト(各ジョブのIL385/LV70用胴防具)。

次は「アルフィノを探して」「アリゼーを探して」を同時に受注。ただし進行は順不同。

アリゼーを探して

水晶公から受注。

アルマ桟橋前のカサードと話してアム・アレーンに飛ぶ。
ここからはマウントに乗れる。
砂の川の手前の指定地点でカスール・シャルを振り返る。
アム・アレーンは光の氾濫で滅び、生き残りはよそに身を寄せたらしい。

モルド・スークのカサードに報告。

モルドの市

カサードから受注。

ゲーン・ゲンと話すとフッブート金貨を水晶公の手紙から受け取る。
ローンロンの店で4つの商品をズーム機能で確認する。
4つの商品から1つを選択する。

ゲーンゲンに報告。

多分それは腹ごなし

カサードから受注。

カサードのメモの品を3つ集める。たぶんランダム。
カサードに報告すると手違いがあってトラブってた。
そこに知人のテスリーンが来て、アリゼーからヒカセンの話を聞いて知ってたらしく、代わりに街の案内を引き受けた。

ホワイトオーク・レッグギアチェスト(各ジョブのIL385/LV70用胴防具)。

琥珀の砂漠を行く

テスリーンから受注。

ザコを倒してテスリーンを護衛する。

旅立ちの宿に着くと病人が多数いた。
テスリーンから「これを知らない人がアリゼーの他にもいるなんて」と驚かれてしまう。

あの娘の足跡

テスリーンから受注。

指定地点~小さい足跡を辿ってアリゼーが罪食いを退治する場面に遭遇。
病人とは罪食いになりかけている人で、罪食いは元は人だった物。

罪喰い狩り

アリゼーから受注。

3箇所で罪喰いを倒す。

旅立ちの宿北のアリゼーと話す。
デスリーンに報告。

ホワイトオーク・ヘッドギアチェスト(各ジョブのIL385/LV70用胴防具)。

宿を発つなら

デスリーンから受注。

3人のNPCの砂を払う。
1人だけ反応がなく、肌が大理石のように変質していた。

テスリーンに報告するとモルド・スークのローンロンからネクタリンを受け取るよう頼まれる。
アリゼーの先導で、塔の上から光の氾濫(無の大地)を見る。
罪喰いに襲われてエーテルが侵食されると、遅かれ早かれ罪喰いになるので、そうなる前に殺すらしい。

旅立ちの宿のテスリーンにネクタリンを渡す。

いらないもの

テスリーンから受注。

いなくなったハルリクを探す。
指定地点で罪喰いを倒す。

3つ目の指定地点でハルリクが罪喰いに襲われるカットシーン。
テスリーンが罪喰いからハルリクを庇って殺されてしまう。
そしてテスリーンが罪喰いに変わって飛び去った。

旅立ちの宿の2人のNPCと話し、ハルリクを調べると罪喰いが飛び去った方向を見つめていた。

空知らぬ雨

アリゼーから受注。

アリゼーは用心棒を辞めた。
そして光の氾濫の元を止めると決意してクリスタリウムに戻る事にした。

カスール・シャルのアリゼーと話すとクリスタリウムまで移動。
星見の間のアリゼーと話すと終了。

アルフィノを探して

テメノスルカリー牧場のゼム・ジェンマイと話す。
新米のアマロ使いと話すとコルシア島に移動。

動かない潮

ゼム・ジェンマイから受注。

南の猟師小屋のエイボルにレイクランドタイムを渡すと、アルフィノの居場所がわかる。

スティルタイド漁村の穴あき小舟亭の指定地点を調べると、飲み物を注文するのと引き替えに害虫駆除を頼まれる。

北のガバナーの畑で害虫を倒す。
サイロの扉を叩いても誰もいない。家財道具もなくなっていた。

小舟亭のセヴァに報告すると、アルフィノが戻って来る。

第8霊災が起きる条件は、原初世界と第一世界が危機に瀕した時らしい。
原初世界の危機とは「黒薔薇」(毒ガス兵器)。

歓迎の門

アルフィノから受注。

西の橋を渡ってアルフィノと話すと、女性の悲鳴が聞こえるので北に向かう。
罪喰いを倒して脅えた様子の老婦人を助ける。
アリゼーを先に進めていると罪喰いの解説シーンはカットらしい。

ゲートタウンの指定地点でユールモアの歓迎の門の説明を受ける。
ユールモアの道化が新しい移住者を選ぶカットシーンで、生き残った貴族や豪商が享楽に興じている都市だとわかる。

更に2人のNPCと1箇所を調べてメオルというが唯一の食糧で、ユールモアに入りたい住人が多数だとわかる。

ホワイトオーク・ベルトチェスト(各ジョブのIL385/LV70用胴防具)。

たゆたう暮らし

アルフィノから受注。

ライト村のモシャ・モアと話すと、アルフィノが注文した果物を青い髪の子に渡したとわかる。
南の指定地点で青い髪のミステルをズームで探すと、友人がユールモアにいるのでどうしても入りたいと訴えるので、アルフィノが果物の取引を譲ってしまう。

帰りに海岸で倒れている人影を発見。
トリストルという画家で、ユールモアから海に捨てられたらしい。
ユールモアではドン・ヴァウスリーが独裁を敷いていた。

ライト村のトリストルと話すと使い込まれた絵筆を貰える。

最後の歓楽都市

ライト村のアルフィノから受注。

ユールモアのゲートタウンのアルフィノと話すと、道化達に絵筆を見せて画家と偽ってユールモアに入れた。

ユールモアの入国審査後に、樹梢層のチャイ夫妻と話す。

ユールモア見学

アルフィノから受注。

たおやかな自由市民からハンカチを探している屈強な労役市民を探す依頼を受ける。
労役市民は外周の手すりに捕まっているので助ける。
たおやかな自由市民に報告。
ユールモアの自由市民は私有財産が無く、代わりに給付金で生活しているらしい。

ホワイトオーク・フットギアチェスト(各ジョブのIL385/LV70用胴防具)。

迫り来る誘惑

たおやかな自由市民から受注。

キャバレー・ビハイヴのティスタ・バイとハイアンドローで勝つ。
更にハイアンドローで勝つと、ドン・ヴァウスリーは罪喰いを従わせる能力があると話す。

アサーンと話すと、ステージで踊るよう要求される。
向かって右の螺旋階段上でエモート「踊る」をする。
アサーンと話すとドン・ヴァウスリーが元首になってから罪喰いを従えるようになったとわかる。

ドゥリア・チャイに報告するとアルフィノが着替えて来るのを可愛がって迎える。

喜びに満ちた人々

アルフィノから受注。

樹幹層の行き止まりの部屋にいる、きらびやかな労役市民から廃船街のソーリッチの薬を受け取るよう頼まれる。

ソーリッチの見立ては喉に腫れ物ができているので薬では治らないというものだった。

きらびやかな労役市民に報告すると、主は天に運ぶと約束した。
ヴァウスリーは罪喰いを使役して住人を天に送っていた。

アルフィノに報告すると、ちょうどチャイ夫妻の絵の下描きを描いていた。
FF14アルフィノが描いたチャイ夫妻

樹葉に射す天光

アルフィノから受注。

ヴァウスリーが「罪人」を処罰する樹葉層に行くと、カイ・シルが腕を切って蹲っていた。
カイ・シルは何の商才も無いのでヴァウスリーの怒りを買っていた。
それで代わりに肉を罪喰いに与えるよう命じられていた。
怒ったアルフィノはカイ・シルと共にユールモアを脱出。
チャイ夫妻はアルフィノの絵を「私たちが絵の中に入ったよう」と評価していたので、アルフィノに慰留を望んだ。
もしかして、この世界では写実的な絵が珍しい?
アルフィノは既にクリスタリウムに戻るつもりだったので、固辞した。

クラックシェル海岸のアルフィノと話すとクリスタリウムに移動する。

星見の間のアルフィノと話すと終わり。

大罪喰い

水晶公から受注。ここからLV71以上が必須

水晶公が第8霊災が起きる仕組みを解説。
レイクランド北のホルミンスターが罪喰いに襲撃された報告が入り、ヒカセン達も向かう。

街道沿いに北のホルミンスター手前で水晶公と話すと「殺戮郷村ホルミンスター」が開放。

ホルミンスタークリア後に、大罪喰い討伐による光の氾濫がヒカセンの光の加護で消え、夜が訪れた。
これでタイトル画面の意味が判明。

闇の戦士

水晶公から受注。

ヒカセンが伝承の「闇の戦士」とは秘密にする事になった。
第一世界では闇戦達が原初世界から帰還後、光の氾濫をもたらした大罪人となっていた。
それを闇の戦士が打ち払う伝承があった。

マーケットのブラギにライナの伝言を伝えると、グリナードと話すよう勧められる。
グリナードと話すと、ロールクエストが開放。
メインクエストを進めるには、タンクかヒーラーかアタッカーのロールクエストを進める必要が生じるらしい。

ペンダント居住館で休むと、闇の戦士が現れてヒカセンに大事な物を失うと警告。

その頃、エスティニアンが帝国の兵器工場に潜入。
ガイウスも同時に潜入し、一足早く黒薔薇を破棄していた。
しかしここは兵器工場の1つにすぎず、他にもあるらしい。
ガイウスはエスティニアンにしばしの共闘を持ちかけたけど、エスティニアンの返答は描かれてない。

招かれざる客

ペンダント居住館の管理人から受注。ここからLV72以上が必須

光の氾濫が消えて夜が訪れた事でユールモア軍がレイクランドに侵攻。
その将軍ランジートが水晶公と謁見し、大罪喰いを倒した者の素性を問いただした。
水晶公はシラを切ったけど、ユールモアの戦争も覚悟している事を主張。
その間、ヒカセン達はバニッシュで消えていたのに、ランジートはそれを見抜いていた。
恐らく、ヒカセンが大罪喰いを倒した事も察した。

博物館のモーレンから光の巫女ミンフィリアの話しを聞くと、100年前に光の氾濫を止めて消息不明となっていた。更に15年後にミンフィリアが現れて罪喰いと戦って死んだ。その数年後にもミンフィリアは現れて罪喰いと戦った。
ミンフィリアは何度も生まれ変わるらしい。
今のミンフィリアはユールモアが幽閉していたけど、3年前にサンクレットが逃がした。

原初世界のミンフィリアがハイデリンに導かれて第一世界の光の氾濫を止めに行ったのが、100年前のミンフィリアと同一人物。
その後の生まれ変わりは、元のミンフィリアの記憶のない別人。
サンクレットはそれを承知でミンフィリアと行動していたらしい。

水晶公はミンフィリアがレイクランドのラクサン城に捕縛されている事を突き止めていた。
そして、ミンフィリア救出はクリスタリウムに任せるよう提案。

クリスタリウムの意気

各施設代表は水晶公の意志に従ってユールモアに反抗する事となった。
ヒカセン達は衛兵団に紛れて参戦する為、ミーン工芸館で採寸。制服は任務地に送られる。
その前にスパジャイリクス医療館で、ドリームパウダー対策として「王子のくちづけ」をシェッサミールから貰って服薬。

ゼム・ジェンマイと話すと騎乗可能なアマロがいないとわかる。

ヒカセンはラクサン城西から襲撃。アルフィノ達は東。

ディープゴールド・ヘッドギアチェスト(IL395防具)。

帯の道を進め!

ゼム・ジェンマイから受注。

物見の塔の衛兵にドリームパウダーを届ける。ただしアマロ騎乗状態で接近しないとダメ。
既にアマロは足りているので更に西のゼリ・ヴァンシューに渡す。

ライナに報告して終了。

風脈ディープゴールド・ウェポンチェスト(LV72/IL395武器)。

ミンフィリア救出作戦

ライナから受注。

特性の飼料をアマロ4体に与える。
ライナに報告すると、砦の屋上から出陣できるようになる。

屋上の衛兵と話すと、ラクサン城に潜入するインスタンスバトル開始

ザコを殲滅しつつ奥のミンフィリアの元に向かう。
ミンフィリア救出後に広場に戻ると、ランジート将軍との戦い。

戦いはヒカセン達がスタンを喰らってピンチになると、サンクレットが割り込んでエンシェントテレポで脱出。
サンクレットの誘導で妖精郷イル・メルに向かう。

ミンフィリアは、会わなければならない人がいる(ヒカセン)という予感で、サンクレットの元を独断で離れた。
そのせいで捕まってしまった。

ところがイル・メグに入るとウリエンジェがいる館への道がわからなくなる。

クリスタリウムヘルムクリスタリウムタバードクリスタリウムガントレットクリスタリウムグリーブ(全てLV1用着飾り装備。

妖精郷イル・メグ

サンクレットから受注。

透鏡草を見つける。
妖精に話しかけられても無視する。

サンクレットが妖精を見つけても、妖精は頼みを解決するとウリエンジェに会わせると主張。

ディープゴールド・ボディギアチェスト(LV72/IL395防具)。

スール=ウィンのお願い

常春草の種を3箇所に撒く。

ディープゴールド・レッグギアチェスト(LV72/IL395防具)。

イス=ヤラの呻き

釣り鐘の実を2つ渡す。
釣り鐘の実を落とすとザコが湧くので倒す。

オール=シグンのお仕事

姿見の湖で水を汲む。
草人に水を与える。
草人とは妖精郷に入り込んだ人間らしい。

ディープゴールド・ハンドギアチェスト(LV72/IL395防具)。

真実を顕わすは

サンクレッドから受注。

Sayで「フェオ」と話す。
Sayで「フェオちゃん助けて」と話す。
Sayで「かわいくて美しい我が枝フェオちゃん」と話す。

フェオが交渉(脅し)で真実が見えるようになる。
代わりにアリゼーとアルフィノは妖精郷で遊び相手として居残り。
街道沿いに北に進むとウリエンジェがいる篤学者の館に着く。

ウリエンジェから第8霊災のあらましを聞く。

篤学者は問う

ウリエンジェから受注。

大罪喰いが捕まっているリェー・ギア城に入るために妖精に贈物をする。
ホーカーを捕まえる。

ミンフィリアが借りる本を探す間、サンクレッドはミンフィリアの意識が戻った時の話をした。
それはアシエンのように今のミンフィリアに憑依しただけで、今のミンフィリアは原初世界のミンフィリアとは別人らしい。
この話をミンフィリアも聞いてたのか、話し終えると2階から降りて来た。

リダ・ラーンのスール=ウィンに贈物を渡す。

封印の鍵

スール=ウィンから受注。
ここからLV73必須

スール=ウィンから純白のドレスを貰う。
リェーギアは4つの魔法の宝で封印されていた。
3つの宝の内、水妖フーア族の貝殻の王冠を取りに触れ得ざる門から呼びかける。
「始めから終わっている」フーアは王冠をくれようとしたけど、水妖幻園ドォーヌ・メグで大冒険を見せるよう要求。
これでコンテンツファインダーが開放された。

ドォーヌ・メグをクリア後、ヒカセンだけが水底で目覚めた。フーアはヒカセンを溺死させたかったらしい。ヒカセンは紅玉海で水中呼吸のスキルを手に入れていたので死ななかった。

一方、河岸に転移させられてアリゼー達はヒカセンを探していた。
そこにスール=ウィンが来て、怖い顔の人間がやって来た事を伝えた。
そいつらはユールモア軍で、ヒカセンとは無関係なのでスール=ウィンは「遊ぶ」事にした。
アルフィノとアリゼーも確認がてら遊びに付き合うハメになった。

3つ目の宝を求めて

ウリエンジェから受注。

ン・モゥ族の石の杖を手に入れる為に北に向かう。

途中の峠で妖精に転移させられてしまい、妖精避けのおまじないで通り抜けた。
マウントに騎乗してはいけないらしい。

岩山の隙間から入ると、ン・モゥ族と遭遇。
ン・モゥ族は人間の頼みを聞く事を名誉とする妖精だった。
しかしティターニア開放には反対してた。なぜなら一番犠牲を払って城を封印したのはン・モゥ族だったから。

それでもウリエンジェが「困っている」ので「頼む」すると、人間の頼みを断れないので、代わりにン・モゥ族の名誉となる取引をする事になった。

仕事には対価を

ウィド=インクから受注。

外のザコ敵を倒して、モスフングスの脚2本を手に入れる。
脚をマーン=オセに渡す。ただし2本渡すのが正解。
以降、マーン=オセが装備の修理をするようになる。

だってここは茸窟

イス=ギュフから受注。

3箇所のフレイムスポアを引き抜く。
イス=ギュフに報告後、西のフレイムスポアも引き抜く。
なぜかミンフィリアが見てるので話しかける。
イス=ギュフに報告後、よろず屋が開放。
リェーギア城はかつてグリュネスリヒト城と呼ばれていたらしい。

ディープゴールド・リングチェスト(LV72/IL395防具)。

アンチロウ

ウィド=ラドから受注。

コラード菌床のアンチロウからインビジブルインクを奪還する。

アンチロウ北のヴォレクドルフのエーテライトを交感しておく。

アンチロウは狭い割りにザコが多いので各個撃破が無難。すぐに絡まれてフルボッコ死する。

インビジブルインクの小瓶は3個回収する。
高台の小瓶は対岸から茸を渡って登る。

帰りはミンフィリアと話す必要があるけど、ザコ処理が面倒なので、ヴォレクドルフにテレポして南下するのを推奨。

ミンフィリアはサンクレッドが見てるのは本当のミンフィリアだけと話した。しかも自分が本当のミンフィリアになれたらと思ってたらしい。
ここでティターニアの意識がヒカセンとミンフィリアに流れ込んでた。

ウィド=ラドにインクを渡すと、ウィド=ラドもティターニアの意識が流れ込んでいたとわかる。

転送網利用権3個

長老の言うことには

ウィド=ラドから受注。

ウィド=インクと話すと石の杖を受け取る。
ティターニアには自然の力を持つ妖精がその力を与えたので、討とうとすると自然の猛威が襲うと警告していた。

ヴォレクドルフの寝てる大きなアマロに「セト」と呼びかけると起きる。
しかしセトは、ティターニア討伐の危険性から水晶の靴を渡す気はなかった。

3匹のアマロにエモート「なでる」をすると、アマロが人なつこいとわかる。
ここらのアマロは先祖返りしたアマロで、人語を話す。
アマロは古代ロンカの魔法使いが魔法で知恵を与えた。

ウリエンジェに報告。

咆哮を響かせて

ウリエンジェから受注。

セトと話すとセトを説得する選択肢。
「この世界を救いたい」だと驚いていた。

どれであれ、東の丘でセトが罪喰いを誘ってザコ狩りをする。
セトと話すとヒカセンを認めるようなことを言う。

セトのトモダチ

セトから受注。

姿見の湖に落とした黄金色のメダルを拾う。
メダルは沈んだ教会の中にある。壊れた屋根から内部に入る。
セトにメダルを渡すと、セトの元の主がアルバートだとわかる。

アクトラ・オルワ・イン

セトから受注。

リェーギア城の城門を調べるとティターニア討滅戦が開放。

風脈

運命はまた廻る

サンクレットから受注。

クリスタリウムの広場のアリゼーと話すと、アシエンオリジナル「エメトセルク」が協力を持ちかける。
ウリエンジェが幻影と見抜いて交渉するまでもなく決裂。

ペンダント居住館の管理人と話すと報酬が貰える。

調度品サンドウィッチバスケット

クエスト完了後に、闇戦がアシエンに騙されて世界統合を図ったことと、そもそも光の氾濫がアシエンの工作だったと語る。
選択肢は「セトの話」だと、セトの思い出を少しだけ聞ける。

それぞれの行く先

ペンダント居住館の管理人から受注。ここからはLV74必須

星見の間に行くとエメトセルクがいて、再び同じ事を言ってた。大罪喰い討伐を続けろと。
次の大罪喰いはラケティカ大森林。ただし居場所はわからないので捜索から。
ヤ・シュトラは水晶公を信用せず連絡が取れてない為、ウリエンジェが案内する事となった。
アリゼーとアルフィノはそれぞれ

ジョップ砦のウリエンジェと話す。

ブルースピリット・ヘッドギアチェスト(IL403LV74用装備)。

光耀の陰り

ジョップ砦のウリエンジェから受注。

この地にあった光信仰は光の氾濫で失われたらしい。
以降、夜の民が新しい信仰になった。

光耀教会地下の指定地点で、ウリエンジェが夜の民が礼拝所として使っていたと語る。

指定地点でズーム機能を使ってロンカの石版を探す。
祭壇の右にある。

ラケティカ大森林

光耀教会地下のウリエンジェから受注。

夜の民は本名を名乗らないので、ヤ・シュトラもマトーヤと名乗っているらしい。

北東の門番のミルカントと話すと大森林側へ移動。
またエメトセルクが現れて「気が向いたら戦う」と言ってた。

ゴーンの砦で夜の民に囲まれてしまい、エメトセルクは1人だけ逃走。
視力を失い、エーテルしか見えないヤ・シュトラが現れて、ヒカセンを「光に侵食された罪喰い」と主張。
しかしウリエンジェがこちらの世界に来た英雄と指摘して誤解が解けた。

夜の民の拠点のスリザーバウで、ヤ・シュトラはイキス・マヤエの森に大罪喰いがいると語った。
他の領域は全て調べたけど、イキス・マヤエの森はロンカの護り手によって近づけない聖域となっていたのが根拠。

ブルースピリット・レッグギアチェスト(IL403LV74用装備)。

スリザーバウの営み

スリザーバウのヤ・シュトラから受注。

ルナルからヤ・シュトラが指導者になった経緯を聞ける。
ロンカの古文書を読んでいる時のヤ・シュトラの尻尾が跳ねてたのを見て、信用する気になったらしいw

ルナルにエモート「ひざまずく」をして闇の水で清めると、ヒカセンだけ肌に刺激を感じた。
この水は罪喰いが嫌がるらしい。

3人のNPCにSayで「アジントタ」と話す。
ミンフィリアと話すと終わり。

生きる糧

ルナルから受注。

ミンフィリアと畑に水を撒く。
龜を45秒以内に運ぶ。
更に龜を30秒以内に運ぶ。
エルサベルと話して夜の民が産まれた経緯を聞く。
この手の日常を描くのは、いかにもな死亡フラグ。

ブルースピリット・ベルトギアチェスト(IL403LV74用装備)。

石は転がる

ルナルから受注。

はぐれ罪喰いが出現したので夜の民はスリザーバウでやり過ごそうとした。

雨の木立からトッディアの命名石を回収する為に、ミンフィリアと二手に別れて罪食いを倒す。

命名石を拾う。

ルナルに報告。

天の暗き海

ルナルから受注。

トッディアの葬儀にミンフィリアを呼ぶ。
物静かな老婆から青焔のロウソクを受け取り、指定地点に供える。
指定地点を調べると葬儀が始まる。

ブルースピリット・ハンドギアチェスト(IL403LV74用装備)。

常闇に潜みて

ヤ・シュトラから受注。

ロンカの石版の解読の為に、古ノルヴラント語に対訳した「対話の碑石」を調べる必要がある。
碑石は「常闇の愛し子」が護っているので、その根城に潜入する。
常闇の愛し子とは、夜の民と対立している過激派で、死ぬ事を闇に近づく事と信じているので死を恐れないらしい。

常闇の愛し子に襲われている夜の民の見張り番を助ける。

小屋から煙玉と麻袋を取る。

2箇所の蜂の巣に煙玉を使い、蜂を倒して麻袋に巣を入れる。

ヤ・シュトラと合流。

過日との対話

小屋近くのヤ・シュトラから受注。

ウォーヴンオウスの通気口からサンクレッドが蜂を投げ入れる。

北の脇道から敵を倒しつつ内部に潜入する。
ヤ・シュトラと合流したら指定地点でズーム機能を使って壁画を観察する。ヤ・シュトラも観察できる。
闇戦が現れて、新しい壁画はアルバートに雑用を頼んでいた研究者が描いたものと語る。

ブルースピリット・フットギアチェスト(IL403LV74用装備)。

問いと答え

ヤ・シュトラから受注。

スリーザーバウに戻ってルナルと話す。
焚き火の指定地点を調べると、ヤ・シュトラとウリエンジェが口論するのを立ち聞き。
大罪喰いの光の氾濫のせいでヒカセンのエーテルは侵食されていた。
ヒカセンは光の氾濫を相殺してなかった。単に抑えていただけだった。
ウリエンジェは最終的な解決法はあるけど、今は言えないと秘密にした。

そこでユールモア軍が侵略して、口論は中断された。

ユールモアは常闇の愛し子を唆してラケティカ大森林の主権を与えた。
夜の民の見回りは常闇の愛し子の毒で瀕死となっていた。
ランジートは夜の民に常闇の愛し子に従うか戦うか、選択の余地を与えて去った。

蛇の水場

ウリエンジェから受注。

ヤ・シュトラの考えは「ユールモア軍が動くより先に大罪喰いを倒せば、ユールモアが大森林に執着する理由がなくなる」というもの。

ロンカの石版の解読は終わり、遺跡に入るには秘された印象が必要と判明。

トゥシ・メキタ湖に潜水し、遺跡の「蛇→猿→狼」の順に動かす。
蛇は9.6,27.3にある。
猿は8.0,30.4にある。
狼は3.8,27.2にある。水底の穴から更に下へ潜る。
蛇の像の背後9.6,26.6に印象がある。

ヤ・シュトラに報告。

ブルースピリット・ウェポンチェスト(IL403LV74用装備)。

イキス・マヤエの森

ヤ・シュトラから受注。ここからLV75必須

スリザーバウの東の洞窟でヤ・シュトラと話す。

イキス・マヤエの森の指定地点で、ロンカの護り手に襲撃されるカットシーン。
ヤ・シュトラが印象を見せると、あっさり撤退した。
青い花に沿って進むと、ファノヴの里の入口で印象を確認して本物と判断し、ロンカの同盟者として認められる。
ロンカの護り手は3000年も同盟者を待っていたらしい。
「間に合った」と言っていた。

護り手の里

シャイメから受注。

アルメと話すと、人の3倍生きるヴィース族にロンカの皇帝がロンカの知識を護る事を託したとわかる。
しかしヴィース族は光の氾濫後にいくつかの集落が壊滅し、ファノヴの里が最後の集落だった。
ヴィース族は10代半ばで雌雄が決まるけど、雄は圧倒的に少なく、次代の存続が難しくなっていた。

4人のNPCから大罪喰いをラケティカ大飛瀑で見た情報を得る。

アルメに報告すると、ラケティカ大飛瀑に行くにはキタンナ神影洞を通り抜ければいいらしい。
ただし神影洞の扉を開くにはクルム星遺跡群から魔力を流す必要がある。
クルム星遺跡群には仕掛けがあるけど、解除方法は伝わっていないのでヒカセンが自力で解除しなければならない。

ブルースピリット・ボディギアチェスト(IL403LV74用装備)。

明星に導かれ

アルメから受注。

クルム星遺跡群の北西の四つの明星を目指す。

四つの明星の4箇所の像から転写用粘土で碑文を写す。
場所はピラミッドのてっぺん。階段をジャンプして登る。

ヤ・シュトラに報告すると、仕掛けを解くヒントを語る。ヒントに該当する像は除外。

「同胞との不和は~」
「同胞との妥協は~」
「頂きから目を背ける~」

この中で重要なのは「頂きから目を背ける~」。
頂きとは北の大きなピラミッドで、ピラミッドを見てない像は全て除外。
6つの像を調べると、フクロウだけがピラミッドを見ているので、正解はフクロウ。

仕掛けを解くとシャイメが来て、ユールモア軍がスリザーバウを通り抜けてイキス・マヤエの森に来たと訴える。

よろずなる神の御殿

アルメから受注。

北のユキス・ネルの大ピラミッドに入る。
奥の大トゥパサの崇神所でアルメと話すと、フクロウを象ったもので扉が開くとヤ・シュトラは推測。

南東の行き止まりの小部屋でフクロウの石像を調べると、120秒以内に奥の扉にフクロウ像を運ぶミニゲームが始まる。

大きなフクロウ像の視界に入らないよう、像の背面を通り抜けて扉の左の台座にフクロウ像を設置する。

ベイクド・メガピラニア2個

仕掛けと呪いと毒と

アルメから受注。

ヤ・シュトラとアルメと共に、大トゥパサの崇神所に潜入するインスタンスダンジョンを攻略する

始めの部屋は反時計回りに移動する石像に見つからないよう、背後からついて通り抜ける。
次の部屋は通路脇の窪みで待機してやり過ごす。
次の部屋はヤ・シュトラが幻影魔法で囮を生成し、その隙に通り抜ける。
転移装置に乗ると、3人がバラバラに飛ばされる。
転移先は矢印の向きに強制移動する床に乗る。対面の黄色い円に行けるよう、矢印の向きを見極める。
次は転がる玉から逃げつつ、通路の脇の窪みに避難する。

最後にランジート将軍が先回りして襲ってくる。時間経過でロンカの護り手3姉妹が囮になるので、その隙に最奥の部屋に入る。そして、ロンカの仕掛けを作動させる。

ランジートは3姉妹を倒し、ヒカセンに追いつくけど、部下の将校が罠を踏んでしまい、床が崩落。大きな穴ができる。

将校は毒消しと引き替えに協力を持ちかけるけど、ランジートは足蹴にして突き落とした。
ヤ・シュトラは咄嗟に穴に飛び込んで、毒消しをヒカセンに投げた。
ヤ・シュトラってエンシェントテレポを使えたはずで、助かってそうではある。

遅れて到着したウリエンジェがグラップリングビーム的な魔法でランジートを引っ張り、サンクレッドが空中で切って、ランジートもまた穴に落ちた。

魔女の護ったもの

 
アルメから受注。

ヒカセン達はヤ・シュトラ救出を諦めて、毒消しを配布する事にした。
サンクレッドとミンフィリアはスリーザーバウに戻った。
ヒカセンとウリエンジェがファノヴの里に戻ると、そこに運ばれた行き倒れとはルナルだった。
ルナルに毒消しを使い、更に2回介抱すると解毒に成功。

カララント・ディープウッドグリーンカララント・セレストグリーンカララント・ライムグリン古代の銀貨2個から1つを選択。

揺らめく灯火

ウリエンジェから受注。

標の灯火を使って地脈の本流を捜す(33.1,20.6)。
エメトセルクが地脈からヤ・シュトラを救出する。

キタンナ神影洞

ファノヴの里のアルメから受注。

北東のキタンナ神影洞の扉を調べると古跡探索キタンナ神影洞がコンテンツファインダーに開放される。

風脈

穏やかな静けさ

キタンナ神影洞のヤ・シュトラから受注。

ファノヴの里のアルメと話す。ロンカの護り手は役目を果たし、ヒカセンに一礼した。

スリザーバウに戻ってルナルと話すと、ヒカセンを闇の戦士だったと指摘してしまう。この辺から情報が漏れそうだなw
ヤ・シュトラは「それを聞く必要があって」と誤魔化した。

彼方へと祈って

スリザーバウのヤ・シュトラから受注。ここからはLV76必須

ヤ・シュトラはヒカセンの体に罪喰いの光が溜まっていると教えた。
今は問題が起きてないけど、異変があればすぐに相談してとも。

スリザーバウ入口の指定地点でサンクレッド達と合流。
クリスタリウムの大広場でアルフィノと水晶公と合流。水晶公は塔から離れすぎて疲労から目眩を起こしていたので、報告は後日となった。

バゲット2個ブラッドトマトジュース2個ピクシーアップルパイ2個ナッツペストリー2個古代の銀貨3個から1つ。

報酬受け取り後、アルバートに光の事を聞かれる選択肢。
「あぶれたらどうしよう」を選んでみたら「俺に聞くなよ」と動揺していたw

一方、ガレマルドではガイウスがエスティニアンと密会し、膠着状態の打開に黒薔薇を使う可能性と、行方不明の百人隊長が帝都で目撃された事を話してた。
百人隊長は2人をこっそり見ていたけど、中身はゼノスの記憶を持つアシエンらしい。

激動のレイクランド

ペンダント居住館の管理人殻受注。

レイクランドの罪喰い襲撃から逃げてきた住人の様子を見る。

2箇所の防壁装置を作動させる。

アルフィノと話すとインスタンスバトル開始

森の中で衛兵に加勢しつつ罪喰いを倒す。
物見の塔に着いたら周辺の罪喰いを倒す。ここでウリエンジェ達が合流。
オスタル厳命城に向かうとサンクレッド達と合流。
オスタル厳命城で衛兵を護りつつ罪喰いを倒す。
フォーギヴン・ヒポクリシーという天使の姿の罪喰いを倒すとクリア。
途中でフォーギヴン・ヴェナリー3体と線が繋がって無敵になるので、ヴェナリーを先に倒す。

ミンフィリアがライナの悲鳴を聞いて駆けつけるけど、既に虫の息。
そこを大物の罪食いが襲うけど、サンクレッドが庇って返り討ちにした。

地は冷たく、空は遠く

アリゼーから受注。

3人のNPCの負傷兵を介抱する。
ライナと話すと、回復したライナが疲労で倒れる。
そこにヴァウスリーの飛空艇が現れて、罪喰いの襲撃は天罰だと宣伝。どう見てもヴァウスリーが黒幕……。

自分にできること

ライナから受注。

クリスタリウムのスパジャイリクス医療館のサンクレッドと話すと、ホルトリウム園芸館に薬草を取りに行ったミンフィリアの様子を見るよう頼まれる。

ミンフィリアにエモート「つつく」をすると、エルヴンディルを2つ集めるよう頼まれる。

スパジャイリクス医療館のシェッサミールにエルヴィンディルを渡すと、衛兵が現れて死んだ戦友の言葉(綺麗な空が見れて良かった)を水晶公に伝えるよう頼まれる。

秘めた覚悟

サンクレッドから受注。

水晶公と話すと、エメトセルクが乱入。
大罪喰い捜索が行き詰まっていた。
ミンフィリアが光の巫女なら罪喰いを感知できると言い出した。
アム・アレーン南端のナバスアレンで、かつて原初世界のミンフィリアが憑依した場所に行けば、光の巫女がまた憑依するかもしれない。
今のミンフィリアは不完全で、魂がどちらかに統合されないと力を発揮できないとエメトセルクはズケズケと指摘した。
今までなぜ話さなかったのかと問いかけて「愛情か」と察してたw
さすが、何千年も人を操ってきただけはある。

廃都ナバスアレンに行くにはアム・アレーン西のアンバーヒルを通り抜ける事になった。
既にアム・アレーンにはユールモア軍が駐留済みで、東側の旅立ちの宿を通ると病人が巻き添えになる恐れがあった。

チタンブロンズ・ヘッドギアチェスト(IL409/LV76装備)。

賑わいの跡

アンバーヒルのサンクレッドから受注。

ガリク村のズーンズンと話すと、初買いで金貨を使った事でヒカセンが有名になっていた。

3人のNPCから情報を聞く。

サンクレッドに報告。
正解は「トロッコの線路」。

トロッコ復古

ズーンズンから受注。

ビラン大鉱山で3つの手がかりを調べる。
ウリエンジェに話すと、タロース(ゴーレム)は動かせそうにないほど壊れているのに、貨車は手入れされ、飲みかけの紅茶もあった事から、サンクレッドに西の不審な人影を調べるよう頼まれる。

挙動不審な青年を倒す。

サンクレッドに報告すると、2人の男が倒されていた。
男達はヒカセン達を野盗と勘違いしていた。
トロッコ復活の為に近隣の村を拠点に活動しているらしい。

チタンブロンズ・ボディギアチェスト(IL409/LV76装備)。

トゥワインへ

サーフから受注。

サーフをザコから助けつつ村に向かう。

酒場の飲んだくれのマグヌスと話すと、トロッコの話など聞きたくない様子で追い払われてしまう。

枕木の上にて弾む

ミンフィリアから受注。

ジェリックと話すと、線路の補修を頼まれる。

ジェリックの側で点検用の工具箱を使って、正しい工具を渡す。

ボルトを締める→レンチ
街灯の柱のささくれ→やすり

更に線路上の鳥の巣を除去し、ヴァルチャーを倒す。

マグヌスは息子を亡くして村に戻り、トロッコ復活を少しずつ進めていたらしい。

チタンブロンズ・レッグギアチェスト(IL409/LV76装備)。

タロースは今

ジェリックから受注。

修理中のタロースを調べると、ウリエンジェがデビタージュの断片で魔力経路を補修できると指摘する。

デビタージュの断片を3つウリエンジェに渡す。

ウリエンジェがタロースを補修して魔力を注いでもタロースは動かなかった。更に心核が必要で、タロースの素材と同じ鉱石が必要だった。

家族を負う背中

ジェリックから受注。

マグヌスの妻アグナは凄腕の採掘師でタロースの心核の為に鉱山に入り、落盤事故で死んだ。
以来、マグヌスはトロッコをほっといて飲んだくれになった。

サンクレッドは墓の前で飲んでたマグヌスに、家族を失った話をした。
そして、その意志を拾わなくてはならないと語り、タロースの修復ができたらマグヌスにトロッコを動かして欲しいと頼んだ。

ミンフィリアはサンクレッドの過去を語る口ぶりに憤っていた。今のミンフィリアは原初世界のミンフィリアに親しみを持ってる?

ウリエンジェと話すと、サーフからヌベイ旧鉱山で鉱石が取れると聞ける。

サンクレッドにその事を話すと、同行を申し出た。

チタンブロンズ・ウェポンチェスト(IL409/LV76装備)。

暗がりの運試し

サンクレッドから受注。ここからLV77必須

ヌベイ旧鉱山のグスジョンと話すと、心核に使う獅子目石を探す秘技を教える代わりに、古びたフッブート金貨を見つけるよう頼まれる。

8.6,24.4を調べると金貨が見つかる。

サンクレッドに報告し「どうして目薬を持っている」を選ぶと、シャーレアン賢人位を得た話が聞ける。

グスジョンに金貨を見せる。

どうか見つけて

グスジョンから受注。

岩蟲(ノッカー)の体に付いている鉱石を集めて獅子目石を探す。
3箇所に手製の煙袋をセットする。
7箇所の岩の隙間を調べて、ドリフト・ノッカーを倒して「きらめく鉱石」を集める。

グスジョンに報告して鑑定すると、鉱石の中にアグナが見つけた獅子目石があった。獅子目石には「マグヌス、スクリ、愛するあなたたちに」という文字が刻まれていた。

カララント:ワインレッド3個カララント:ライラックパープル3個カララント:コーラルピンク3個古代の銀貨2個のうち1つ。

生きるに足る理由

グスジョンから受注。

マグヌスに獅子目石を見せると、タロース起動に使えと返答。ここではどうでも良さげだった。
ウリエンジェに獅子目石を渡すとタロースが立ち上がる。マグヌスは「なんてものを遺したんだ」とタロースと引き替えに死んだ妻を讃えつつ、その死を受け入れた様子だった。

ミンフィリアは、自分には何も遺せるものがないと、1人で落ち込んでいた。やはり、原初世界のミンフィリアを宿すつもりだと判明。
「サンクレッドが本物のために消えてくれと言ってくれればいいのに」と思ってたらしい。
ウリエンジェはサンクレッドが今のミンフィリアを大切に思っている事を信じてよいと諭した。
サンクレッドがそれをはっきり言わないのは、原初世界のミンフィリアを諦めないといけないから。

廃都ナバスアレン

マグヌスから受注。

マグヌスはトロッコを動かすと約束した。
ミンフィリアは練習用に貰ったソイルに魔力を込めてサンクレッドに渡した。

ビラン大鉱山でミンフィリアと話すと、まるで今生の別れのような事を言う。
マグヌスと話すとインスタンスバトル開始

その前にウリエンジェがアリゼー達に合流すべく離脱。
そしてタロースでトロッコを動かしてゲートをくぐるカットシーン。
ゲートの先にはランジートが待ち構えていた。東の動きを陽動と見て、単独で西側を見ていたらしい。
穴に落ちたランジートは「グクマッツ」(小竜)で容易に脱出できたらしい。
そしてトロッコとタロースを蹴りで吹っ飛ばした。どう見ても人間じゃないw
人の意識と姿を保ったまま罪喰いになってんのかもね。

サンクレッドは囮となって、ミンフィリアとヒカセンを逃がした。
そしてサンクレッドを操作して、タイマンでランジートと戦う。

紫電清霜 全体攻撃。
火砕 円形範囲攻撃を5回。
万字疾雷 ランジート中心十字範囲と時間差でX字範囲。喰らうと感電のデバフ。
爆発 ノックバックとノックダウン。
転倒雷 3つの円形範囲攻撃と跡地に雷のダメージフィールドを発生させる。

ランジートのHP84%くらいでグクマッツと合体。

首刈 ランジート中心大円形範囲攻撃。
無残左巴(右巴) ランジートの前後に120度くらいの扇型範囲攻撃。
転法輪 ランジート中心ドーナツ型範囲攻撃。ラフディバイドで接近し、安地に入る。
熱気流 外周に4体の竜が出現し、追尾型直線範囲攻撃の予兆が出る。ランジートはターゲット不可となる。コンテンツアクション(RT+Rスティック押し込み)「パーフェクトインビジブル」で発動を阻止できる。透明化している間にコンテンツアクション「シャインブレード」を喰らわせる。
腹裂 扇形範囲攻撃。

ランジートのHP28%くらいでランジートは透明化を見破ってしまう。
コンテンツアクション「ソウルレスインビジブル」で完全透明化し「ブライトソイルブレード」を当てたらクリア。

光の巫女

ナバスアレンのミンフィリアから受注。

指定地点で原初世界のミンフィリアが光の氾濫と止めた時の回想。闇戦達もミンフィリアに力を与えていたけど、ミンフィリアはアルバートだけ力を温存させたらしい。

それから原初世界のミンフィリアと今のミンフィリアが対話。
ミンフィリアは、自分が原初世界のミンフィリアの願いを受け継ぐと語り、原初世界のミンフィリアは消滅した。

現実に戻って、ミンフィリアを助け起こすと、ミンフィリアの髪が本来の赤髪になり、瞳の色も青から緑に変わっていた。

北西の水の駅でサンクレッドと話すと、家族として迎えたミンフィリアがリーンに改名するカットシーン。妖精語で祝福を意味するらしい。

私はここに眠る

水の駅のリーンから受注。

西のマリカの大井戸の指定地点で爽涼離宮マリカの大井戸が解放。

風脈

君を救う痛み

リーンから受注。

クリスタリウムの広場でヤ・シュトラと話すと、リーンと共に光の異常を指摘。
すると、ヒカセンがまた目眩を起こして倒れかけた。
水晶公への報告はせずに宿で休むようヤ・シュトラに指示され「マトーヤ母さん」を選ぶと「今なんて?」と怪訝に思われてしまった。

ペンダント居住館の管理人と話すとクエストクリアとなり、室内で闇戦と話すカットシーン。
闇戦がヒカセンに触れると指が光って驚いていた。たぶん、これが原初世界のミンフィリアがアルバートを温存した狙い。

また、水晶公が来てヒカセンの異常を案じていた。水晶公はちゃんと元の世界に帰れるようヒカセンの異常の対策を考えると約束。
選択肢は「水晶公の願いが叶うのか」を選ぶと、水晶公はこれで助けたかった人を救えると答えた。

コルシア島の決戦

ペンダント居住館の管理人から受注。

水晶公と話すと、エメトセルクがゾディアークとハイデリンの戦いを語った。
ハイデリンの一撃で世界は14に分れた。
分れた生き物は全て力も魂も魔力も14に分れ、弱く脆くなった。

分れずに済んだアシエン・オリジナルは3人。
エメトセルク達は第13世界の世界統合を強引に図ってヴォイドを産んだ。
世界は既に7回統合済み(第7霊災)。

弱い生き物でも強いのが現れるかもしれないと、ヒカセンに期待しているらしい。

コルシカ島のライト村のアルフィノと話すと、ヴァウスリーにかつての独善的な我が身を重ねていたと語る。

東の街道沿いの3人のNPCと話すと、洗脳されていた。2人目は襲ってきた。

ソーセージ2個ローストオヴィム2個マッシュルームスキュア2個ベイクド・メガピラニア2個古代の銀貨3個から1つを選択。

膨らんだ嘘

ゲートタウンのウリエンジェから受注。

ゲートタウンの住人は洗脳にかかった人とそうでない人がいた。

怪しい人物としてカイ・シルがアリゼーに見つかって連れて来られたけど、カイ・シルはクリスタリウムにコルシカ島の情報を送っていたらしい。
カイ・シルは古参の住人ほどおかしくなったと指摘。

ヤ・シュトラが来てメオルを見せると、リーンには罪喰いの体でできているとわかった。
ヴァウスリーは住人にメオルを喰わせて罪喰いに変えていた。

アルフィノと話すとユールモアに突撃するインスタンスバトル開始

魅了された市民やユールモア軍を倒しつつ進む。

門を抜けると「青い衣の道化師」「赤い衣の道化師」と戦う。

火吹き芸 赤い衣が敵視1位に円形範囲攻撃。
百本ナイフ 青い衣が自身の周囲に円形範囲攻撃。
ナイフ投げ 青い衣が敵視1位に単体攻撃。
道化の奇術 赤い衣が敵視1位に頭割り攻撃。同時に青い衣がノックバック攻撃するので、ノックバックした場所で頭割りする。

樹幹の層でアルフィノが囮になって離脱し、ヒカセン単独で樹梢の層へ。
樹梢の層でランジートと戦う。攻撃パターンはサンクレッドの時とほぼ同じで、以下の攻撃パターンが加わる。

活火激発 ヒカセンを引き寄せ、外周8箇所と中心に火の玉を出現させ、外周に向けてノックバック攻撃「魔撃発」をする。火の玉の発動は時間差があるので、発動が遅い方にノックバックされるよう立ち位置に注意する
雷轟電撃 外周8箇所と中心4箇所に青い玉が出現。全て一斉に爆発するので、外周のどれか1つを破壊して安地を作る

ランジートのHPが14%で無敵になり、龍頭が4体出現。全ての龍頭を倒すと無敵が解除される。それまで「火焔光背」の詠唱が続く。履行技が発動でたぶん死ぬ。

最上階でヴァウスリーがメオルを喰ってた。以前はいたはずの罪食いがいなくなってた。そしてヴァウスリー自身が罪喰いとなって逃走。
ヴァウスリーはグルグ火山の頂上を浮遊させていた。
アルフィノは住人の救出を優先させてほしいとヒカセンに頼み込んだ。

ユールモアのエーテライトが開放

失われた楽園の夢

サンクレッドから受注。

廃船街の腐臭の花園のNPCにドリームパウダーを使う。

樹幹の層のNPCにドリームパウダーを使う。以前、転落仕掛けていたのを救ったNPCの主だったw

樹梢の層のNPCにドリームパウダーを使う。

リーンに報告すると、アルフィノが住人に真相を説明し、ヴァウスリーの正体が大罪食いだったと知った。

住人はアルフィノ達に報いるのにグルグ火山の行き方を教えた。
それにはタロースを動かしてラダー大昇降機に乗る必要があった。
かつてアルフィノを画家として雇用した夫婦の夫は、タロースを製造するダイダロス社の跡取りだった。

ラダー大昇降機

アルフィノから受注。ここからLV78必須

ライト村北西のラダー大昇降機のウリエンジェと話すと、タロース補修用木材を手に入れるよう頼まれる。

ライト村南西のヴェンモント造船所のアーヴィスト話すと、木材を貰う代わりに木材の数を数える仕事を依頼される。

答えは106だったけど、ランダムかもしれない。
ヒントはグルシルから倉庫の木材の数を聞く、他2箇所の資材を数えるとわかる。

ウリエンジェに報告して終わり。

高き場所より見る景色

ウリエンジェから受注。

指定地点でエメトセルクが世界が分れる前のアーモロートの街の話をし始めたけど、それをヒカセンに「思い出すわけもないか」とカマをかけるような事を語った。

アルフィノとアリゼーと共にラダー大昇降機に乗ってトップラングへ。闇戦も呼んで乗せたけど、ヒカセン以外誰も気付いてなかった。

崖上でアリゼーがいる階段上の指定地点から怪しい人影をズーム機能で調べると、北東の集落へ逃走。

東の集落アミティーで、ドア、干し肉、酒場のカウンターを調べる。

アルフィノに報告すると画家トリストルと再会するカットシーン。
トリストルは「あの人」に教わった秘密の道で崖上の集落に辿り着いたらしい。

クィックウェイを遡って

アリゼーから受注。

アミティー北でアリゼーと話すと東西に分れて偵察する事になった。

西の指定地点2箇所で罪喰いを倒す。

北でアリゼーと合流すると、アラグの飛行兵器がグルグ火山に突っ込んで、罪喰い達に返り討ちとなった。
アラグの兵器は水晶公が塔から持ち出していた。
これで空路で接近するのは不可能とわかった。

トップラングに戻ってアリゼーに報告。

ハイミスリル・ウェポンチェスト(IL415/LV78武器)。

難題を穿つ理想

アリゼーから受注。

グルグ火山に行く為に、巨大なタロースを作って浮山に取り憑かせる事になった。
その為にはチャイ・ヌズの協力が必要で、チャイ・ヌズの不安を解消する選択肢を選ぶミニゲームになった。
選択肢は全5問で、トータルでポジティヴになるとOKらしい。

「夫人も期待している」
「一緒に謝る」
「ユールモアの変わりようよりは信憑性がある」
「護ってみせる」
「護りたい人達がいる」
が正解っぽい。

アミティーのトリストルと話すと、チャイ・ヌズが謝罪し、協力を要請するカットシーン。
タロース起動には心核が必要で、ヒカセンが取りに行く事になった。

ハイミスリル・ボディギアチェスト(IL415/LV78武器)。

トルだせ大作戦!

トリストルから受注。

北西のトメラの村でザモットに事情を説明すると、異なる兜を被っているドワーフをズーム機能でスリングを当てるミニゲームで実力を証明する事を求められた。

ハイミスリル・レッグギアチェスト(IL415/LV78武器)。

採掘と破砕

ザモットから受注。

魔力を秘めた鉱石「大地の種」は「ドヴェルグの煙突」で取れるけど、コグー一家が縄張りを主張して採掘できない。

コルットと話すと、コルットを護衛しつつドヴェルグの煙突に向かうインスタンスバトル開始

水晶公と分担して罪喰いと戦うけど、水晶公は回復力はあるけど火力はないんで、結局は全てヒカセンが倒す必要がある。

水晶公はヒカセンと共に戦った事があるかのような事を言ってた。

最後に洞窟の手前でボスクラスのフォーギヴン・エンミティが現れる。

ゼロットクロウ 敵視1位に扇形範囲攻撃
イモレイション ランタゲに円形範囲攻撃
テールスウィング 自身中心円形範囲攻撃

HP65%で全員がノックダウンし、ヒカセンはHPが1になる。そしてトドメの一撃を食らう間際に水晶公のベネディクションで全快する。そして以下の攻撃パターンが追加。

コンフェッション 全体攻撃
バーガトリアルフレイム 敵視1位に扇形範囲攻撃

ドヴェルグの煙突

コルットから受注。

洞窟内で水晶公と話すとコルットにバニッシュをかけて採掘に向かわせる。
コルットを補佐するのにドリームパウダーをかけて3人のコグー一家を寝かせる。

水晶公に報告するとコグー一家の長老グラッグに見つかり、コルットと口論になるので、水晶公がドリームパウダーで寝かせる。

萌芽のとき

水晶公から受注。

水晶公は大地の種を持って先にアミティーに戻る。
ヒカセンはコルットを護衛しつつトメラ村に戻るって設定だけど、テレポして構わない。

トメラ村のザモットと話すと人でも使えるピックを用意したとわかる。

トップラングのアリゼーと話すと人が多すぎてピックが足りてないとわかる。

3人のNPC(カイシル、マグヌス、ローンロン)にピックを渡す。

エスプレッソ・コン・パンナ2個

これが最後の

アルフィノから受注。

アミティーのヤ・シュトラと話すと、巨大タロースの為に更に心核を節に埋める必要があるとわかる。
そこでルナルが持ってきた命名石に魔力を込める事になった。元より聖水に浸していたので魔力を帯びているらしい。
そしてヒカセンはトッディアの命名石に魔力を込めた。
夜の民は既に夜を取り戻した事で、命名石を世界を取り戻す為に使うことに同意していた。

ウリエンジェはヒカセンの光の氾濫を抑える秘策があるようだけど、詳細は語らなかった。伏せておく方が成功率が高いらしい。何となくウリエンジェの死亡フラグっぽい。

カララント:ウォードブルー3個カララント:ストームブルー3個カララント:アビサルブルー3個古代の銀貨2個

目覚めたら

チャイ・ヌズから受注。

21.3,25.3の水晶公と話すと水晶公はクリスタルタワーの一部だと打ち明ける。なので塔から離れると体調不良になる。
ヒカセンに戦いの後でどうするか聞く選択肢は「帝国との戦争を終わらせる」を選んだ。
また水晶公の話も聞けたけど、「あの人」を憧れの英雄と呼んでた。救いたい人がいるけど、正面から向き合えないらしい。
「希望を抱いて私を目覚めさせた彼らの為に」とも言っていた。

アミティーの水晶公と話すと、原初世界のヴァリスとゼノスを演じているアシエン・エリディブスの会話。
エリディブスは暁が第1世界に行っていると突き止めていた。なので、今が好機と煽ってた。
そこに百人隊長が現れた。中身はゼノスの魂で、アシエンのように肉体を操っているらしい。
そして百人隊長は刀を抜いた……という引きでどうなったのかは不明。

光をもたらす者

アミティーのチャイ・ヌズから受注。ここからLV79必須

巨大タロースを起動させてグルグ火山に向かわせると、罪喰い達が迎撃に出た。
罪喰い達は手を集中攻撃していた。
手を失えば山を掴むことはできなくなる。
そこにティターニアが現れ、罪喰い達を撃ち落とした。ただしティターニアは呼んでくれなかったヒカセンに怒ってたし悲しんでいた。
てっきり呼んでるものと思ってたのだけど……。

ヤ・シュトラと話すと偽造天界グルグ火山がコンテンツファインダーに開放。

風脈

グルグ火山クリアでイノセンス討滅戦が開放。

イノセンス討伐後に、イノセンスが産まれた時の回想を超える力で幻視。
アシエンが暗躍し、ヴァウスリーの両親に罪喰いと融合した子を産むよう唆したらしい。
罪食いと融合した子ヴァウスリーは、赤子の時から罪喰いを操っていた。

ヒカセンの光が溢れてしまったけど、水晶公が全ての光を引き受けて次元の狭間に飛び込み自殺しようとした。
水晶公の正体は古代アラグ人で赤い髪のミコッテだったけど、全然覚えがなかったw 誰?w
水晶公の正体
選択肢で「名前を呼ぶ」を選んだけど、口パクだけなのでわからなかった。
調べたらクリスタルタワーのイベントで出演したグ・ラハ・ティアらしい。
ヒカセンを英雄と憧れるようなエピソードってあったかな……。

転移間際に、エメトセルクが背後から水晶公を射殺し、転移の呪文は停止した。
エメトセルクはヒカセンが全ての光を吸収しても耐えられると期待していたらしい。
現実は、ヒカセンでも耐えられずに罪喰いになりかけていたので失望してた。
水晶公は虫の息だったけど、エメトセルクが拉致った。
そして「テンペスト」と呼ばれる暗き海の底に来いと仲間になるよう誘った。

倒れたヒカセンはペンダント居住館で目覚めた。
リーンが応急処置をして罪喰い化を止めているらしいけど、ヒカセンの中に光を抑える事はできず、外は光が復活していた。

舞台上で最も哀れな役者

ペンダント居住館の管理人から受注。

マーケットのブラギと話す。
スパジャイリクス医療館のシェッサミールと話す。
博物陳列館のモーレンと話す。
ミーン工芸館のカットリスト話すと、凄腕の職人グレノルドならヒカセンの装備を更に改良できるだろうと語る。ただし、行方不明らしい。

最果てに並ぶ

カットリスから受注。

見張り台の指定地点で、闇戦がヒカセンと拳を合せて光に影響を与えられると確かめていた。
またフェオ=ウルが来て、妖精郷に隠れ住む事を勧めていた。事情を知ってるらしい。
その提案をヒカセンが呑まないのは承知で、代わりに水晶公の言葉の意味を調べるように命じた。
その上でどうするか決めろと。

ゼム・ジェンマイに水晶公の事を聞くと「塔はいつか唐突に消えてしまうかもしれない」と語ってたらしい。

カサードに聞くと「ライナは幼い頃に両親を亡くし、水晶公が育てた」らしい。

博物陳列館のモーレンに聞くと「水晶公は光の氾濫から10年も経たずにクリスタルタワーを召喚した」らしい。

従者の門のライナと話すと、水晶公は深慮の間の鍵を託していたと語る。誰も中に入れるなと厳命し、罪喰いが来た時だけ障壁を作動させよと言い残していた。

消えることなき希望の唄

従者の門のライナから受注。

星見の間の奥の深慮の間で超える力が働いて過去を幻視。
それは水晶公がウリエンジェに計画を打ち明けるシーンで、水晶公は第8霊災が起きた原初世界の未来から時間遡行と第1世界への転移をしたらしい。
なるほど、ヒカセンに憧れるエピソードは未来の話なので、まだ描かれてないんだろうね。
水晶公は初めから全ての光を引き受けて死ぬつもりだったけど、暁達に計画を話すと止めようとするので、ウリエンジェが次元の狭間で第8霊災を見た事にしてほしいと頼んでいた。

今までウリエンジェが死ぬのかと予想してたけど外れた。何となく死亡フラグっぽい発言を繰り返してたので……。

幻視後に闇戦から「お前はどうしたい」と聞かれる選択肢は「両方にお説教」を選んだ。

アマロ桟橋で新米のアマロ使いと話すと、ウリエンジェ達が駆けつけて、ウリエンジェが謝罪とヒカセンに尽力する事を約束。
リーンはヒカセンに休むよう主張したけど、アリゼーは打開策は何も見つからなかったと怒りつつも泣いていた。
リーンもそれでヒカセンが戦いに赴く事に同意した。
そこに顔役達が現れて、ヒカセンが闇の戦士だったと気付いていた事を話し出すんで、やっぱりバレてたのかとw
そりゃあ、水晶公の同郷で、行く先々で夜が戻ってるんだから。

嵐多き海へ

ウリエンジェから受注。

海中で戦う為に「ある妖精」の力を借りるべくサレン郷へ。

サレン郷のケンの島の水中の岩盤を2箇所調べる。
島に上陸してウリエンジェと話すと選択肢。「ビスマルク」を選んで正解。
第1世界では蛮神ではなく妖精らしい。
ウリエンジェは妖精語でビスマルクに海中に大きな泡を作るよう頼んだけど、ビスマルクは乗り気じゃなかった。
そこでヒカセンがフェオちゃんを呼ぶと、妖精王としてビスマルクにヒカセンの頼みを聞くよう命じた。
ビスマルクは妖精王の命に応じてテンペストに大きな泡を作り、海底を探索できるようにした。

ローエディブルオイスター2個

海底で待つは

サンクレッドから受注。

オンド族の若者を助ける。
オンドの潮溜まりでオンド族の若者と話すと、賊長トルスィー・アースに「いにしえの者か」と聞かれる。
ヒカセン達はオンド族の協力を得る為に、オンド族を助けて信頼を得ることになった。

アルフィノと話すと、かつてアルフィノと取引していたオンド族から、北の陸人の墓標でスイミングクラブを討伐する事を依頼される。

スイミングクラブ討伐後に依頼者パウスィー・オーンに報告すると、いにしえの者とはオンドの潮溜まりの遺跡を作ったと信じられている者らしいとわかる。
オンド族は光の氾濫後に生き残った自分達を、いにしえの者に導かれたと考えたらしい。

彼らの都

ヤ・シュトラから受注。

指定地点でオンドの潮溜まりをズーム機能で観察。てっぺんの窓のような部分が正解。
また近くの遺跡の外壁を剥がそうとして、ナイフの刃が役に立たない物質でできているとわかる。

21.9,11.0を調べると、倒壊した建物の先端部分を発見し、エメトセルク達の都の跡だとわかる。

輝きは不滅なりて

ヤ・シュトラから受注。

パウスィー・オーンに報告すると主なき遺構に明かりを入れたいと語る。
その明かりは南の奇人のアトリエのグレノルトに発注したらしい。

奇人のアトリエのグレノルトと話すと、どんな明かりを作ればいいのか何も思い浮かばず、スランプに陥っていた。
人の身で、どうやってここへ来たんだ……。
ヒントとなる物を与えるには、ロールクエストを最後まで終わらせる必要があるらしい。ここでロールクエストか……あんま進めてなかった。
LV79用のクエストを終えるのに、なんでLV80のクエストを終わらせなきゃいけないんだろう……経験値が完全に無駄になる。

ソーサラーロールクエストをクリアして「クリスタル」を入手。これがグレノルトが求めていた物だった。

明かりの灯りし地

グレノルトから受注。ここからLV80必須

グレノルトは明かりを完成させた。
またクリア済みロールクエストのジョブに応じたAF装備(IL430の武器、頭、胴、手、脚、足)を受け取れる。

潮溜まりのトルスィー・アースに明かりを渡すと、主なき遺構で明かりを灯す儀式が始まる。
闇戦に事情を話すと、クリアしたロールクエストに対応するリアクションになるらしいけど、私はソーサラーだったのでナイルベルトの本音が聞けて驚いていた。

トルスィーは西の大海溝の街に明かりが灯ったと語った。いにしえの人が戻ったのだと解釈したらしい。

潮溜まりの入口近くから地下へ飛び降りて案内役と話すと、底まで降りてから北西の洞窟を抜け、西に進むと大海溝に着くと語る。

案内役に従って地下を進み続けると結界があるので、ヒカセンが解除。

大海溝に着くと、いにしえの街が見えるけど幻影魔法だった。エメトセルクは大規模な魔力を使ってわざわざ町並みを再現したらしい。

天眼のメガマテリジャ2個。更に戦技、詠唱、剛柔、信力のメガマテリジャ3個から1種類を選択

ある世界の終末

アリゼーから受注。

アコラの塔の巨大な扉を調べると、エレベータで地階へ降りるカットシーン。
地下に降りるとアルフィノが巨人に話しかけ、終末と呼ばれる災厄の対策を十四人委員会が話し合っているとわかる。

3人のNPCからアーモロートの情報を集める。
十四人委員会は創造魔法で星を管理する「星の意志」を作ろうとしていた。

アルフィノに報告。

雄略のメガマテリジャ2個。更に戦技、詠唱、剛柔、信力のメガマテリジャ3個から1種類を選択

その者の結末

アルフィノから受注。

カピトル議事堂に入るには人民管理局で登録する必要があるけど、サンクレッド達は登録を断られていた。理由は住民登録が無いから。
ヒカセンなら登録できるだろうと、人民管理局に向かうと、エメトセルクの要請で人民登録が終わっていた。

人民事務局で議事堂見学証を発行し、座席で待つと、ヒュトロダエウスが隣に座って昔話をした。
十四委員会は星の命の半数を捧げてゾディアックを作り、災厄を鎮めた。それでも大地は死に、水は濁り、風も淀んだので、更に半数の命を捧げて新しい生命を作った。
十四委員会は新しい命の半数を捧げて、同胞を取り戻す計画だったけど、新しい命はハイデリンを生んでゾディアックを倒した。
エメトセルクは同胞を取り戻す為に、ゾディアックの命で動いているらしい。

ヒュトロダエウスはヒカセンとアルバートを「あの人」と同じ魂の色と表現した。世界が分かたれても「間違えようがない」らしい。

サンクレッドに報告すると、ヒカセンの話を聞いたアルフィノがエメトセルクは原初世界の命を捧げて古代人を復活させようとしていると気付く。

風脈
武略のメガマテリジャ2個。更に戦技、詠唱、剛柔、信力のメガマテリジャ3個から1種類を選択。

漆黒のヴィランズ

アリゼーから受注。

アリゼー、アルフィノ、ウリエンジェ、ヤ・シュトラ、サンクレッド、リーンと話す。

議事堂に入ると、エメトセルクがアシエンの真の狙いが原初世界の命を捧げて古代人を復活させる事だと認める。

エメトセルクはお前たち「なりそこない」を計る為に、古代人より強い事を証明しろと立ち去った。

終末幻想アーモロートが開放。

アーモロートクリア後、エメトセルクが登場してヒカセン達を一薙ぎにした。
圧倒的な力の差があるのに、別にトドメを刺す訳でもなかった。
ヒカセンは罪喰い化が始まり、ゾンビのようにエメトセルクに向かって歩いた。
アリゼーやアルフィノ、ウリエンジェやヤ・シュトラ、サンクレッドやリーンが対抗してもヒカセンの罪喰い化は止まらなかった。

ここで闇戦が現れて「魂ごと持ってけ」と語るとヒカセンの罪喰い化は止まった。
アルバートはどうやら消滅したらしい。
エメトセルクにはヒカセンがヒュトロダエウスと重なって見えたらしい。

更に水晶公が現れて何かの詠唱をしてヒカセンの周囲に7本の光の柱が上がった。
エメトセルクはハーデスを名乗り、ヒカセンと決着を着ける事になった。

ハーデス討滅戦が開放。

ハーデス討伐後にエンディング。
スタッフロールも飛ばさずにちゃんと見たら、全体で50分くらい。
一枚絵が何も表示されなくなったら、後は星見の間に戻って水晶公と話すだけなので、飛ばしてもOK。何かカットシーンがあるかと思ってキチンと見てたけど、何も無かったw

水晶公と話すと、本来なら水晶公が死ぬ事で暁達は原初世界に戻るはずだったらしい。
なので、暁達は帰還方法を探す為に居残り。
ヒカセンだけは水晶公が星見の間の鏡で帰還させたけど、初期の頃から普通にテレポで戻ってんだよねw

一方、魔導城に潜入したガイウスとエスティニアンは、謁見のまでヴァリスがゼノスに殺されるのを目撃。
ゼノスはアシエンのように肉体を乗っ取っていたけど、肉体を取り返したらしい。アシエン・エリディブスは逃亡。
ガイウスはゼノスに挑みかかったという引きで、決着は不明。

マメット・グ・ラハオーケストリオン譜:Tommorow and Tommorow

エピローグとしてエリディブスが第1世界の暁を「闇の戦士」として「光の戦士」に討たせる策を考えていた。

リーンはサンクレッドと共に辺境に向かい、無の大地に何かがいるので突き止めたいと訴えていた。

これで5.0分のメインクエストは全て終わり。

以降、フェイスを遊ぶとNPCがレベルアップするようになる。ただしLVは71から。今まで適性LVですぐに遊べたのに、育て直しって……。
新しいジョブクエストを遊べるようになる。受注LVは80。ただのイベント。
クリスタリウムで追加コンテンツ「異界機構シルクス・ツイニング」「創造機関アナイダアカデミア」「極ティターニア討滅戦」「極イノセンス討滅戦」を遊べるようになる。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加 管理人へのお問い合わせ

Amazonこれから開催予定の数量限定タイムセール
PlayStationストア セール&キャンペーン情報
PlayStation VR PlayStation Camera 同梱版+PlayStation VR WORLDS (VR専用)

【PS4】The Last of Us Part II【早期購入特典】ゲーム内アイテム ・「装弾数増加」 ・「工作サバイバルガイド」(封入)【2020年5月29日】
仁王2 (早期購入特典(「太初の侍の鎧一式」ダウンロードシリアル) 同梱)【2020年3月12日】
ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4【2020年3月3日】
新サクラ大戦【初回特典】「新サクラ大戦」メインビジュアル&主題歌 PS4用テーマ 同梱 - PS4【2019年12月12日】
【PS4】DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)【2019年11月8日】
モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション (【予約特典】防具「ユクモノ」シリーズ(重ね着装備)」 が手に入るプロダクトコード 同梱) - PS4【2019年9月6日】
一人用SF人狼ゲーム『グノーシア』【2019年6月20日】
SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (【予約特典】特別仕様パッケージ・デジタルアートワーク&ミニサウンドトラック(オンラインコード) 同梱)【2019年3月23日】
【PS4】Déraciné (VR専用) 【早期購入特典】「PlayStation 4用テーマ」がダウンロード可能なコードチラシ (封入)【2018年11月8日】
ドラゴンズクラウン・プロ 【先着購入特典】DLCデジタルゲームブック「悪霊島の秘宝」 同梱【2018年2月8日】
Kingdom Come: Deliverance【2018年2月13日】
【PS4】巨影都市【2017年10月19日】
スティクス:シャーズ・オブ・ダークネス 【CEROレーティング「Z」】【2017年12月14日】
Horizon: Zero Dawn (PS4)【2017年3月4日】

このページの先頭へ