FF14ロールクエストエクストラの概要

ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ 【Amazon.co.jp限定】PC壁紙 配信 |Win対応オンラインコード版【2021年12月7日】

漆黒のヴィランズのロールクエスト4種をクリアすると、彷徨う階段亭のグリナードからエクストラクエストを受注できる。

影の英雄譚

グリナードはヒカセンを四使徒を倒した英雄と讃えた。
給仕のサイエラは、まだ残っている悪しき存在の討伐を依頼したいと主張。

ミーン工芸館の裏手の天蓋の座のサイエラと話すと、四使徒を倒せる人物を探す為にウェイトレスになって賞金稼ぎを集めたと語る。

コルシア島の偏屈者の小屋でサイエラと話すと、アルバートとラミットが出会った時にシルヴァという剣士がいたと指摘。

アム・アレーンのアンバーフィールドのサイエラと話すと、ナインベルトと共闘してボヴァインを倒した際に、ナインベルトは友人を救うのを諦めて人々を救い、シルヴァはナインベルトが捨てた「追慕の心」を盗んだと語る。

ラケティカ大森林のシチュア湿地のサイエラと話すと、アルバート達の協力でバラム・キツェーを倒したレンダ・レイが捨てた「自由なる心」をシルヴァが盗んだと語る。

イル・メグのリェーギア城のサイエラと話すと、魔物となったソールディアを殺したブランデンが捨てた「温情の心」をシルヴァが盗んだと語る。

コルシア島のトメラの村のサイエラと話すと、掟を破って永久追放となったラミットが捨てた「伝統の心」をシルヴァが盗んだと語る。
その頃、アルバート達はノルヴラントを裏から操る「影の王」に気付いたらしい。

レイクランドのラクサン城のテラスの指定地点で、サイエラが漆黒の鎧を着てヒカセンに剣を突きつけると、超える力で過去視が発動。

サイエラこそが影の王で、アルバートの「友愛の心」を捨てさせようとしていた。
サイエラは第13世界の英雄だった。
闇の氾濫で第13世界はヴォイドになったはず……。
アシエン・ウヌクアルハイはサイエラを利用し、第1世界の光の英雄達を制御下に置こうとした。
しかし、アルバートは最後まで「友愛の心」を捨てずにサイエラを救おうとした為、最後の力を奪えずにサイエラは敗北した。

アルバート達はミトロンとアログリフを討ち、光の氾濫が起きた。
サイエラは不滅なる者なので簡単には死ねず、光の氾濫の結果を見届けようとした。

数年前に暁達が第1世界に来たのと同時期に四使徒が現れた。
それはアシエンが暁に対抗する為に、ドン・ヴァウスリーを利用して光の戦士達の死体から罪喰いを作らせたらしい。

サイエラはヒカセンに罪喰いを倒させる為に酒場で働いて賞金稼ぎを集めた。
四使徒は討たれ、全ての元凶である影の王である自分を殺してくれと、サイエラは訴えた。
ここで選択肢だけど、どっちでも同じ展開だと思う。
「生きて責任を果たせ」「責任を果たしてから死を選べ」を選択した。

サイエラは光の戦士の真実を広める為に酒場に残り、酔客に語って聞かせる語り部となった。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人へのお問い合わせ

このページの先頭へ