FF14のCFマッチングが異様に遅い理由

パッチ3.1以降、CFのマッチングが異様に遅い理由が判明。
公式フォーラムから引用。

開発チームで皆さんのマッチングデータを参照し、さらに皆さんからいただいた情報を元に調査を行った結果、特定の状況下でコンテンツルーレットのマッチング待ち行列が進まなくなるケースがあることが特定できました。

(前略)

コンテンツルーレットに対して、パーティを組んだ状態でマッチング申請をし、
かつ、そのパーティが3人以下だった場合、
特定条件下で同じように3人以下のパーティの誰かとマッチングタイミングが重なった際に、
本来マッチングできない組み合わせが成立することがあり、これ以降、待機列が進まなくなる。

上記の状況が発生すると、このパーティ以降に申請されていたマッチング待機列において、
ソロ/パーティに関わらず待機状態が続くことでマッチングが行われず、
時間がかかる要因となっていました。

進まなくなった待機列は一定条件で解除されるのですが、
それまでの時間が長いために、ルーレットのマッチングが詰まってしまいます。
また、この現象は人が多いピークタイムに発生しやすく、
時間帯によってマッチング速度が変化するように思える、
個人差がある、という状況を生み出しています。

なお、この問題は「コンテンツルーレット」に申請した際にのみ発生しており、
コンテンツファインダーのシステムそのものなどには影響ありません。

(中略)

あわせて「パッチ3.1以前のルーレットマッチングに戻して欲しい」とのフィードバックもいただいていますが、
パッチ3.1の各コンテンツマッチングが、この新システムの上で構築されており、
システムを巻き戻す場合の影響範囲が大きく、検証にも時間がかかってしまうため、
慎重に修正を行って、現在のシステムを適切なものにすることに全力を注いでいます。

加えて、今回の新システムは、従来のマッチングアルゴリズムである
「先にコンテンツを決めて、参加者を待ち続ける」というものから、
「最速でパーティを構築してからコンテンツを決める」という、
より高速化したマッチングを皆さんにご提供したく開発を進めています。

現在は不具合が多く、特にルーレットではご迷惑をおかけしておりますが、
ルーレットを使用しない場合のマッチング速度は、
明らかにパッチ3.1以前より向上しているというデータを確認しています。

(後略)

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ
にほんブログ村

この記事の短縮URL
上部へスクロール