EverTale不夜の都と不死の少女

この記事の短縮URL

2023年5月4日~18日まで期間限定イベント「不夜の都と不死の少女」が配信開始。

異世界エルデのオルニクス消滅後、輪廻のリゼットが現代エルデに転移して輪廻のフィンの魂を探す物語。
私だけの王子様の続編。

ヘルヘイムの骸骨とSSRアクセサリ「オルニクスの護り盾」とSSR片手斧「リビルトアックス」を交換できる。
交換レートはオルニクスの護り盾が24000個、リビルドアックスは1つ6000個*5個。

ティアマト、バニーリゼット、ハロウィンミライがパーティにいるとヘルヘイムの骸骨のドロップが増える。
※手持ちに1人もいないので未検証。

彷徨う噂と魂

現代日本のシンジュクで女子学生が甲冑の騎士を噂していた。
夜に現われる甲冑の騎士に触られると生きた屍にされる。

ヤマシロという記者が編集長に怒鳴られていた。
ヤマシロは鎧の騎士の取材許可を訴えるも、編集長はいいネタを持って来なかったらクビと宣言した。

オルニクスがいた異世界の輪廻のリゼットと輪廻のフィンが、死の始原精霊アリアの挾間の世界にいた。
フィンは狭間の世界から動けないけど、リゼットは転生できるので、フィンは転生するようリゼットに訴える。
しかしリゼットはフィンと一緒にいたいので拒否し、今の2人は魂だけの存在なので食事の必要はないけど、生前と同じように落ち込んだ時は美味しい物を食べようと、料理を作る食材を探しに行った。。

ステージ1

消費マナ-50(以降も同じ)

LV10が6体

エリッシュ、クライオサウルス、オークソウル、バロコング
ゴブリン2体

ヘルヘイムの骸骨200個(以降も同じ)

消えた魂と蘇る魂

リゼットが戻るとフィンがいなくなっていた。
アリアがフィンの肉体が盗まれたと教える。
フィンの肉体は魂と結びつけられているので、肉体が盗まれて魂も連れて行かれた。
リゼットは「どうしてこんな所で悠長にしているの!!」と怒るものの、アリアは他の精霊も見張っていた中、誰かがかい潜って来たと反論する。
盗人は異世界を渡るゲートを開いていた。
そのゲートはまだ開いているので、ゲートを潜れば同じ世界へ行ける(盗んだのはサイラス?)。
アリア達精霊はこの世界を守る必要があるので、異世界へ行けない。
また他の精霊達は眷属を集めて守りに入っていた。
アリアの眷属の「頑固頭」はもういない(竜を継ぐ者で消滅したユキムラ)。
リゼットは自分を死の始原精霊の眷属にするよう訴えた。

ステージ2

LV10が8体

カゲクマ、ペトラ、コハクビオン、マンシュルーム
ウィナルナ、ラケルトピルグリム、オニオビー、ダルガロッサ

100ソウルストーン(初回のみ)

相容れぬ現代と幻想

リゼットは夜の現代日本にいた。
鎧の騎士を見つけてフィンだと思ったものの、鎧の騎士はリゼットを攻撃し始めた。
フィンの体は誰かに操られていた。
鎧の騎士は何かを察知して逃走し、入れ替わりに赤竜機関とヒビキが現われた。
更に上空から本編世界のフィンが降ってきた。
ヒビキと赤竜機関は傷が治っているリゼットを見て、巫女の能力と勘違いする。
フィンは事情が分からないまま、リゼットを守るべきと決める。
リゼットは街灯を破壊して辺りを暗くし、その隙に馬にフィンを乗せて逃亡した。

ステージ3

LV10が8体

マジックアイボール、アリナ、ミリエル、レヴィンウィドー
マシェリ、ヴォルティカス、レヴィトリーネ、ウェンディゴ

囚われた彼と喚ばれた彼

フィンとリゼットが乗っていた魂の馬は肉眼では見えなかった。
通行人は人が浮いていると騒いでスマホで撮影し始めたので、フィン達は近くの廃ビルへ逃げ込んだ。
フィンはサイラスに言われてこの世界へ転移させられていた。
違う世界がヤバいとしか聞いてないので、事情は分からなかった。
サイラスから渡された紙束に人の精細な絵が描かれていたけど、手がかりにはならなかった。
リゼットはフィンの体が盗まれ、眷属になった事情を語った。
フィンはリゼットが二度目の生を得たのを喜んだけど、リゼットは一時的な契約と釘を刺す。
それでも内心では嬉しさを抱いていた。
そこにアンデッドが現われ、リゼットは自身が生み続けたアンデッドを見て動揺して動けなくなった。

ステージ4

LV10が8体

戦い続ける者2体、戦場を彷徨う者、ジン
戦場を彷徨う者、ジン、戦い続ける者

100ソウルストーン(初回のみ)

消えぬ罪と足跡

フィンが黄金の紋章の力を放つと、アンデッドは生者に戻り、こっちの世界のアンデッドは体温があると気付いた。
リゼットは甲冑騎士がアンデッドを生んでいる可能性を語った。
なぜならフィンは最も長くオルニクスの傍にいて炎を浴びていたから、オルニクスにように人をアンデッドに変える力が宿ってもおかしくないと。
リゼットはアンデッドを追えば甲冑騎士に行き着くと考えて探そうとした。
フィンはこの世界の格好をしないと目立つと制した。
その時、光る板にフィン達を捜索する赤竜機関のニュース映像が流れた。
金髪の女と赤髪の男が指名手配になっていた。
2人は手近な服屋でこの世界の服を手に入れる事にした。

ステージ5

LV10が8体

エヴィス、ギン、ガリ、戦場を彷徨う者
熟練ビッキ、戦い続ける者、槍の使途、クライオサウルス

朱色の温度と橙色の温度

フィン達は現代の服を着ていた。
フィンは白いスーツ、リゼットはビキニに革ジャンという姿だった。
フィンはリゼットを大胆な姿と照れるけど、かっこいいとも褒めて、リゼットは内心嬉しがる。
フィンは代金を要求されて戸惑い、さっきの紙束を落とした。
それはこの世界の紙幣だった。
フィンはサイラスに、金なら教えてくれと悪態をついた。
先に店を出たリゼットは、子猫が鉄の馬(バイク)に引かれそうになっていたのを見て、ティオの記憶がよぎり、咄嗟に車道に飛び出してバイクに轢かれてしまう。
しかしリゼットには不死の力が残っていたので、傷は回復する。
そこに子猫を探していたヒビキが現われ、子猫を助けたお礼をリゼットに言おうとするも、お互いに正体に気付いて動揺する。
リゼットは慌てて鉄の馬にフィンを乗せて逃げた。
魂の馬を鉄の馬に憑依させて操っていた。
逃げた先に甲冑騎士がいた。

ステージ6

LV10が8体

フォロエ、ヴィルトール、ジン、パダック
モンシャダイン、エルディン、戦場を彷徨う者、バロコング

200ソウルストーン(初回のみ)

偽りの鎧と情報

リゼットが甲冑騎士を問い詰めると、中身が別人のようだった。
フィンが話を聞くようリゼットを制すると、甲冑を着ていたのは記者のヤマシロだった。
ヤマシロは甲冑を着て徘徊すれば、ニュースの嬢ちゃん(リゼット)と会えると思っていた。
ヤマシロはフィン達に同行して甲冑騎士の写真を取りたいと申し出た。
リゼットは板のような物で誰もが映像を記録できると理解し、その映像を探すのを思いついた。
しかしヤマシロは既に、エバッターにいる目立ちたがりによる甲冑騎士の嘘情報が大量に流れていて、捜索には使えないと判断していた。
リゼットの狙いは甲冑騎士ではなくアンデッドの情報を探す事だった。
ヤマシロがエバッターを見ると、アンデッドの目撃情報が沢山あった。
フィン達は近場のアンデッド情報へ行ってみる事にした。

ステージ7

LV20が8体

戦い続ける者、カイダロス、ルナ、熟練ビッキ
カウラナ、ガリ、ゼシュア、エヴリン

賭ける命と守る命

フィンはヤマシロを庇いつつアンデッドを倒すけど、ヤマシロはお宝だと喜ぶ。
フィンはそんなヤマシロの態度にリゼットを案じるも、リゼットはフィンの様子から自分を心配していると察してお礼を言う。
ヤマシロはエバッターでアンデッドの群がシンジュク駅のビル前にいると気付いた。
その中心に甲冑騎士がいて、周囲の通行人を次々にアンデッドに変えていた。
フィンが黄金の紋章の力でアンデッドを戻しても、新たなアンデッドが生まれる方が早かった。
ヤマシロはライブ配信でアンデッドの群を見せつつ、犠牲が増えるから駅前に来るなと訴えた。
その甲斐があって、通行人は途絶えた。
フィン達が甲冑騎士に迫ると、上空から赤竜機関のヘリが降下する。

ステージ8

LV20が8体

戦場を彷徨う者、輪廻のレギオン、ジン、戦い続ける者
ジン、戦い続ける者2体、戦場を彷徨う者

200ソウルストーン(初回のみ)

黒の災厄と英雄

フィンは黄金の紋章の力を使いすぎて高熱を出し、耳が聞こえなくなっていた。
赤竜機関はフィンを捕らえた。
ヒビキはフィン達が人を守っているライブ配信を見て、今は赤竜機関に任せてとフィン達に訴えるも、赤竜機関は騎士とリゼットの排除を決定。
ヒビキは話が違うと怒るけど、赤竜機関は最終決定権は赤竜機関にあると騎士とリゼットを殺そうとする。
騎士はオルニクスの紫の炎を放とうとしていた。
リゼットは騎士を攻撃するも、騎士も不死の力を持つので、その傷はすぐに治ってしまった。
しかしオルニクスの炎も消えていた。
魂のフィンが残った力で炎を消していた。
リゼットの魂を借りる力でフィンの魂も力を発揮できた。
力を使い尽した魂のフィンは、最後に世界を救えて良かったとリゼットに別れを告げて消滅する。
リゼットはフィンが消えたら二度目の生を受けた意味がないと泣きじゃくる。
フィンの体だけ残った騎士は、第一種不死及び精霊(リゼット)の吸収を始めた。

ステージ9

LV20が8体

ウェイン、輪廻のグラディウス、ヴィヴィッカ、ジン
ジャ=ナファット、マユリ、輪廻のグラディウス、戦い続ける者

虚ろな無と限りのない無

リゼットが眷属になった回想で、アリアは不死の力が残ったまま精霊の眷属となったリゼットに忠告していた。
不死の力が精霊として歪なあり方となっているので、そのまま死ぬと魂すら残らない無になると。
リゼットは騎士に力を吸われつつも、フィンを失ったせいで無になるのもいいかもと諦めていた。
しかしリゼットを励ます温かい声が聞こえた。
本編世界のフィンが高熱を圧してリゼットを抱き留めていた。
騎士はフィンの黄金の紋章の力を未知の力と判断し、吸収対象をフィンに変更する。
リゼットは、世界を救うフィンが世界を壊すしかない自分の身代わりになるのはおかしいと、離れるよう訴える。
フィンはすでにリゼットが沢山のものを守ったと反論し、エンドブリンガーをリゼットに託して吸収されてしまった。
怒ったリゼットは相打ち覚悟で騎士に挑もうとするも、ヒビキが咄嗟にリゼットを止めて騎士から離れさせた。

ヒビキはリゼットの怪我が治ってない事に気付くも、リゼットは不死の力が半分くらい吸収されたからと察する。
リゼットはどうして邪魔したのか怒るものの、ヒビキはリゼットを救った2人のフィンへの冒涜だからと言い返す。
更にリゼットが猫を助けたり、騎士にアンデッドにされた人を戻した事を指摘すると、リゼットはフィンが言っていた沢山の守ったものの意味に気づき、何かを守る為に命を使うと決めた。
ヒビキはフィンが吸収されて終わりというタマには見えないと直感していた。
リゼットは時間稼ぎ任せるわとヒビキに告げて立ち去った。

ステージ10

LV20が8体

サルーの暁、シャナ、ヴォルティカス、輪廻のレギオン
ジェミア、ジン、ボルテジオン、レヴィトリーネ

響き合う巫女と輪廻

赤竜機関は騎士に防戦一方だった。
銃撃してもすぐ傷が塞がり、接近するとアンデッドにされてしまう。
ヒビキは逃げ遅れた赤竜機関を庇い、騎士に第二種不死と判定され、女神の力を吸収され始めた。
リゼットが現われ、騎士を攻撃し、ヒビキの吸収は止まる。
そしてヒビキにバイクに乗るよう命じた。
人がいない場所へ行けば、アンデッドにされずに済む。
ヒビキはその為の囮。
赤竜機関はリゼットを銃撃して逃走を止めようとするも、ヒビキはバイクに乗った。
リゼットの傷は治っていた。
不死の力はまだ半分は残っていたので、治るスピードは遅くても傷は治る。
リゼットは人がいなくて建物も少ない場所を聞いた。
ヒビキは人がいないのは分かるが、建物が少ないのはなぜと聞いた。
リゼットはシンジュク橋を壊したのを気にしていた。
ヒビキは赤竜機関にスマホで電話をかけて、学校までの道を緊急車両道路にするよう命じた。
名前も聞いてなかった2人はお互いに名乗った。
ヒビキは巫女のヒビキ。
リゼットは輪廻のリゼット。
リゼットはヒビキが巫女というイメージとかけ離れていると素直な感想を語った。

ステージ11

LV20が8体

メルダイン、輪廻のレギオン、ヴァルシア、オリヴィア
輪廻のレギオン2体、カナ、パダック

200ソウルストーン(初回のみ)

完全な不死と不完全な不死

リゼットはエンドブリンガーで騎士に挑むけど、剣を振る度に何かが削れる感覚がした。
不死の力による治癒は間に合わず、騎士の方が力量は上だった。
リゼットは生きて世界を自分をも守りたいと強く願った。
すると精神世界のような真っ白な空間になり、ティオとアストリッドの魂と再会した。
ティオはリゼットがティオを思い出さないようにしていたのを寂しく思っていた。
でも猫を助けた時にティオを名を呼んだので、リゼットがティオを忘れたのではないと悟った。
アストリッドはティオの料理が美味しいから残っていたと言い訳した。
ティオは回復魔法で不死の力を補い、アストリッドは剣を振る力を補助すると告げた。
精神世界から現実に戻り、2人の魂の力を借りて、リゼットは騎士と互角の力量になった。
リゼットの脳裏にフィンが弱点を教える声が響いた。
それはかつてリゼットが輪廻のフィンを刺し貫いた時の声だった。
リゼットはその弱点を突き、騎士は消え、囚われていた本編世界のフィンが現われた。
リゼットはフィンを寝かせた。
ヒビキはリゼットに、そっとしといてやるのと、話を聞いてやるのをどっちが気が楽になるか聞いた。
リゼットは分からなかった。
ヒビキは後ろ向いとくから気が済むまで泣いたら?と答えた。
リゼットは大切な事を教えてくれて、誰かを守る事、誰かを好きになる事を教えてくれたフィンに、ありがとうとさよならを心で告げて泣いた。

ステージ12

LV20が8体

ジン、甲冑騎士、戦い続ける者、戦場を彷徨う者
戦い続ける者2体、戦場を彷徨う者、ジン

なくならない縁と噂

また真っ白な空間でリゼットがアストリッドとティオに別れを告げていた。
ティオとアストリッドはこれから転生するけど、ティオはその前にアストリッドはリュドミラに会うべきと訴えた。
クリスマスの時に2人は仲直りした(私だけの王子様)けど、その後些細な事で喧嘩をした。
リュドミラはミャシアと一緒にアストリッドを待っている。
リゼットは転生してもまた会えるかは分からないので、言える内に言うべきと勧めた。
リゼットはティオに、どこに行っても大丈夫、だって自慢の弟だからと別れを告げた。
現実に戻るとフィンが目覚めた。
フィンは騎士に取り込まれている間、誰かが守っていた気がしていた。
リゼットは魂のフィンが英雄を守りたかったのかもしれないと察した。
ヒビキのスマホは着信履歴がパンパンだった。
フィンは元騎士だけど今はあちこち旅しているとヒビキに名乗った。
ヒビキはそう遠くない未来に再会する予感があり、それぞれの世界を守ろうと別れを告げる。
ヒビキはリゼットとフィンが異世界から来たと察していた。
フィンは体が光り始め、サイラスが喚んでいると察した。
リゼットはエンドブリンガーを返したけど、何かが削られる気がしたので注意するようフィンを案じるも、フィンはこの剣がないと世界を歪ませる力に太刀打ちできないと答える。
フィンはリゼットが困難の中でも笑うのを見て、生きてるという感じがして喜んでいた。
そしてまた君に……と言いかけて黙った。
フィンは廃墟のビルでリゼットが一時的に眷属になったと言っていたのを思い出したので、これからリゼットも転生し、君は君でなくなると察した。
しかしリゼットは正式に眷属になれるようアリアに頼むつもりだった。
リゼットは罪の重さを抱えてもいいくらいの大事な約束ができた。
それはフィンに後は頼むと言われた事だった。
フィンは眷属として生きていくと決めたリゼットに、さっき言いかけた「また会おう」という言葉を告げ、消えた。

謎の男(メインクエスト第11章冒頭に出てくる青髪と白ローブの男)が本体の傀儡に近づかれたのを悩んでいたけど、不死に加えて未知の異能を狙うと決めた。

ヤマシロは編集長にベタ褒めされていた。
ヤマシロはこの前の中継動画の詳細を記事にするつもりだった。

女子学生の間で新たな噂が流れていた。
それはシンジュクを救った不死身の少女の噂だった。

EXステージ1

消費マナ-60(以降も同じ)

LV30が3体

甲冑騎士、革ジャンリゼット、ヒビキ

ヘルヘイムの骸骨400個(以降も同じ)

EXステージ2

LV30台が8体

ゼシュア、メイドリゼット、クラリス、ルナ
エスマ、マシェリ、バニーリゼット、水着白雪姫

300ソウルストーン(初回のみ)

EXステージ3

LV40台が8体

アリア、黒雪姫、ヴァルシア、パダック
アーニャ、酒呑童子、ウルガナン、クレッセント

EXステージ4

LV40台が8体

水着レイ、ミャシア、ミライ、央竜
ロロティア、水着ウラハ、ルボンウェレ、グロリア

EXステージ5

LV50台が8体

ヴァイオラ、劫魔のジャンヌ、毒アーニャ、輪廻のレギオン
オリヴィア、輪廻のリゼット、レナ、りん

EXステージ6

消費マナ-80(以降も同じ)

LV70前後が8体

雷カレン、ランスロット、パシェル、リュドミラ
花嫁リュドミラ、央竜、イオリ、子リゼット

ヘルヘイムの骸骨800個(以降も同じ)

EXステージ7

LV80台が8体

花嫁アストリッド、アストリッド団長、冥境のミャシア、ティミア
バニーエルミナ、ジャ=ナファット、ルイス、フレイヤ

EXステージ8

LV100前後が8体

ガウェイン、花嫁ジャンヌ、花嫁リュドミラ、槍の使途
水着ウラハ、光ヒビキ、RQリュドミラ、メイドシャナ

300ソウルストーン(初回のみ)

EXステージ9

LV200が8体

劫魔将ミボーネ、いばら姫、はく、水着アーニャ
毒アーニャ、シンデレラ、混沌のアリス、アーニャ

強すぎて勝てる気がしない。
手持ち最強パーティでも1人倒すのがやっとで全滅。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ
にほんブログ村
上部へスクロール