Second Life で児童ポルノ

実際のプレイヤは54歳の男と27歳の女だったそうです。
キャラを児童の姿にして性行為のように操作していた、ということのようです。

Second Life、児童ポルノ問題に公式コメント

ことの発端は、ドイツのテレビ局ARDが5月3日、成人男性の姿をしたアバターと、児童の姿をしたアバターが、性的行為に及んでいる画像をとらえたことから始まった。

ARDがLinden Labに通知し、同社が調査にあたったところ、アバターを使っていたのは54歳の男性と27歳の女性だったと判明。両者は即座にSecond Lifeの利用を禁じられた。

さらにARDは5月4日に、Second Life内で児童のわいせつ写真を発見したと報道。
発見した写真を弁護士に提出したという。

Linden Labは一連の児童ポルノ問題について断固とした態度で臨み、かかわったユーザーに対して永久にSecond Lifeの利用を禁じるとともに、法的機関に通告するという方針を明確にした。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人へのお問い合わせ

このページの先頭へ