Wiiを使ってリハビリに

DSでもボケ防止に役立ってるし、Wiiもリハビリと、ゲーム外の応用が多いですね。

米国でWiiのリハビリへの応用が広がる
2月28日17時43分配信 インサイド
米国ボストンの地元紙「BostonNow」によれば、米国各地でWiiをリハビリテーションに利用する病院が増えていて、ボストンのThe Spaulding Rehabilitation Centerでも使われているそうです。従来のリハビリ手法と比べて、敷居が格段に下がり、同時に楽しめるという事で子供達には特に人気だそうです。
「Wiiは他のリハビリツールと比べて格段に手ごろで素晴らしいツールと言えます。誰でもお店で買って、家でリハビリをすることができます。このようなツールは今までありませんでした」とスポルディング・リハビリテーション・センターやハーバード・メディカル・スクールに務めるRoss Zafonte氏は話しています。
ボストンのスポルディング・リハビリテーション・センターでは、外傷性の脳障害や怪我などの患者に対してWiiを使ったプログラムをスタートしたそうです。モーションセンサーを使ったコントローラーやゲームを用いることで従来のリハビリに近い効能を得られるということです。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人へのお問い合わせ

このページの先頭へ