Skyrimホワイトラン

リバーウッドで受けられるイベントやクエストを受けといた。

エルフの女カミラと2人の男が三角関係になってるそうで、酒場にいる吟遊詩人のスヴェンからライバルの「ファエンダル」の悪評を広める為に偽の手紙を渡すクエストを受けた。
でもカミラ本人に渡すときに真実を教えといたw


ファエンダルにも真実を教えたほうが良いと言うので、ファエンダルに会いに行くと、弓兵だったので一緒に来るように依頼。
手紙の件のおかげか、無料で引き受けてくれた。

マップを見ると、他のクエストはどれも遠方なんで、メインクエストの首長への報告を進めることにした。

弓兵を連れつつ道なりに進んで、20分くらいで到着。
道中で狼に襲われたけど、弓1発で沈んだ。
こいつを連れてたら遺跡攻略が楽だったな。

出発が夜だったのと、目印的なものが無いので、何度もマップを開きつつ方角を確認しないと道中不安だった。

目的地のホワイトランに着くと、道で言い争いしている男女を目撃。
剣の入手がどうとか。
物別れに終わって、立ち去ってしまった。

ほか、いくつかクエストを受領。

・酔っぱらいの爺さんからアルゴニアン・エールという酒を盗むクエストを受領。
酒場の台所(?)に人がいないタイミングで盗むだけ。
聖堂で「見つけた」と言う回復ポーション(絶大)がもらえる。

回復量は100。ちなみにHPの初期値も100。

・街を駆けてる少女と隠れんぼ。
始めに自分が鬼で少女を捕まえて、次は自分が逃げる。
隠密で適当な暗がりに隠れたらクリアになった。
報酬も何も無い、イミフなクエストだったw

・酒場の吟遊詩人の口説きがうざいっていうクエストも受領。
ミカエルというやつで、「説得」を選んだらあっさり折れてクリア。

報酬として250ゴールドももらえた。
よっぽど困っていたのかよw
口止め料を含んでいるのかなと勘ぐったけど。

・同胞団ってのに入ろうとすると、ヴィルカスと戦って試験することに。
ここでファエンダルも加わってしまい、自分とのバトルをヴィルカスが認識してくれなくなった。
ファエンダルと戦おうとするヴィルカスを何度も攻撃して、やっと認識して試験が終わった。
イベントバトルが終わっても、ファエンダルが弓でヴィルカスを打ち続けるので参ったw
ヴィルカスはイベントで強制的に歩いているようで、ファエンダルの弓を何度も食らってるのに無視して建物の中へ戻ったw
このイベントの前には、お供を待機させておかないとダメ。
バトル後にヴィルカスの剣をエオルンドに研いでもらってこいという、お使いクエスト発生。

メインクエストの首長に会うと、増兵を送ることに決定。
ついでに魔術師の頼みを聞いてくれと言う。

魔術師に会うと「ドラゴンストーン」をブリーク・フォール遺跡から回収してこいというクエストを受領。
そういや金の爪を取り返しに行った時、「ドラゴンストーン」っていう謎のドロップ品を拾ってた。
その場ですぐに渡してクエストクリアとなった。

報酬はホワイトランで土地を購入する権利を与えるそうな‥。
執政官に聞くと5000ゴールドも必要。
序盤では全然嬉しくない。

すると首長の護衛のイリレスが来て、ドラゴンがホワイトランにも来たんで一緒に迎え撃つことになった。
ドラゴンストーンを渡すのがフラグだったっぽい。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人へのお問い合わせ

このページの先頭へ