Skyrimナルフィとレイダ

グレイビアードからドラゴン語を覚え、イヴァルステッドに帰還。

川岸の廃墟に住んでいるナルフィから妹のレイダの消息を探すクエストを受領。


レイダは東の川の中洲に行って植物採集していたはずが、数年前に行方不明になったと。
宿の主人は中洲の洞窟に入り込んで死んでるだろうと言っていた。

その中州へ行ってみると、ゲイルムンドの間という洞窟を発見。

中に入ると、床から飛び降りて地下へ進むらしき穴があった。
ここに落ちて戻って来れなくなった?
一応セーブしておいて、落下した。

その先には白骨化したゲイルムンドの死体と、その死体を永久に護衛として使う旨の魔法書があった。

でも、その魔法は全然機能していないようだったw

奥へ行くと、跳ね橋のような高台に着く。
ここのレバーはトラップ
本物はその背後にある。

更に奥に行くと、亡霊3体が同時に襲ってくるボスエリアに到着。

倒して死体を調べると「シグディス・ゴールドールソン」という名前だった。
死体から封印の書を入手。

あとは結局、落下する前の上層エリアに戻ってしまい、肝心のレイダの死体は見つからなかった。

洞窟から出て地図をよく見ると、目標地点は橋のたもとだった。
ゲイルムンドの間の探索はまったくの無意味だった。
思い込みで入っちゃったんだよね。(^_^;)

川に潜って探し、レイダの死体と首飾りを発見。

ナルフィに報告すると、巨人のつま先、奇妙な肉、デイドラの心臓を貰える。
どこでこんなものを拾ったんだろうか‥。

調べてみたら、レイダは他殺の疑いがあるんだって。
Ivarstead考察
宿の主人が洞窟云々の話をしたのはミスリードらしい。
クリメクが山に登らないのは、ナルフィ監視の為。
レイダの死体が見つかったのは、クリメク自宅のすぐ裏手。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人へのお問い合わせ

このページの先頭へ