ウルティマオンラインの開発秘話

GDC2018でウルティマオンラインの開発中の話や、運営初期の話をしてたらしい。

『ウルティマ オンライン』MMORPGの元祖がもたらした、多数の発明とは? “ロード・ブリティッシュ”らが明かす開発秘話【GDC 2018】

  • ウルティマオンラインは初め、エレクトロニック・アーツから等閑視されていた。無理に頼み込んで工事中の建物の一角をあてがわれた。
  • 初めは9人で作っていた。
  • 開発中に資金が尽きてしまいβテスターを5ドルで募集したら、予定の3万人に対して5万人の応募があり、エレクトロニック・アーツも注目し始めた。
  • ウルティマ9の開発が中止となり、そのメンバーがあてがわれたものの、開発が頓挫したメンバーの士気はだだ下がりだったらしい。
  • 課金システムが無かったので、自力で一から作る必要があった。
  • 予定ユーザーの10倍まで収容できるサーバーを用意していたものの、発売後1~2ヶ月で100万本も売れてしまい、シャードに分割せざるを得なかった。
  • 運営後、ゲームマスターの特権を利用して私腹を肥やしたりする者が現れた。
  • ウルティマオンラインはコミュニティを重視し、ユーザーの2次創作を好意的に取り上げた。
  • 運営後に初めて誕生した職業は売春婦(娼館)だった(女キャラが踊りつつエッチなチャットを流すというもの)。
  • バグが起きるたびに酔っ払い達が酒場に集まって抗議していた。
  • トリンシックという街の出口に家具を積み上げて出られないようにする事件が起きて、家具を破壊できるように変えた。
  • ブリタニアにハルクホーガンを名乗るキャラが現れて、素手で格闘をするよう挑戦者を挑発していた。
  • ロード・ブリティッシュをログインさせた所、無敵モードにするのを失念していた為、Rainzというプレイヤーに殺されてしまった。当時は悪魔を次々に召喚して王の死体からルートされないように守った。

私がウルティマオンラインをやったのは、ルネッサンスだっけ、新しいバージョンが発売された時のキャンペーンとして、980円でインストールディスクを入手したのがきっかけ。
でも1ヶ月くらい遊んで辞めた。
なので、初期の事件は全て知らなかった。
当時リアルタイムで遭遇してたら、面白かっただろうね。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人へのお問い合わせ

PlayStationストア セール&キャンペーン情報
Xbox セールスとスペシャル | Xbox Japan
PlayStation VR PlayStation Camera 同梱版+PlayStation VR WORLDS (VR専用)
【PS4】The Last of Us Part II【早期購入特典】ゲーム内アイテム ・「装弾数増加」 ・「工作サバイバルガイド」(封入)【2020年5月29日】
仁王2 (早期購入特典(「太初の侍の鎧一式」ダウンロードシリアル) 同梱)【2020年3月12日】
ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4【2020年3月3日】
【PS4】DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)【2019年11月8日】
リングフィット アドベンチャー -Switch【2019年10月18日】
モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション (【予約特典】防具「ユクモノ」シリーズ(重ね着装備)」 が手に入るプロダクトコード 同梱) - PS4【2019年9月6日】
一人用SF人狼ゲーム『グノーシア』【2019年6月20日】
【PS4】Déraciné (VR専用) 【早期購入特典】「PlayStation 4用テーマ」がダウンロード可能なコードチラシ (封入)【2018年11月8日】
ドラゴンズクラウン・プロ 【先着購入特典】DLCデジタルゲームブック「悪霊島の秘宝」 同梱【2018年2月8日】
【PS4】巨影都市【2017年10月19日】
Horizon: Zero Dawn (PS4)【2017年3月4日】

このページの先頭へ