アルマジロラン(Armadillo Run)

Armadillo Runの公式ページ

Armadllo Runの作者のインタビュー

インタビューの和訳

ボール(Armadillo)をゴールへ導く、というパズルゲーム。

物理計算でボールやオブジェの挙動を制御している。
重力は当然として、空気抵抗や物体の摩擦、物体の強度などを計算しているとのこと。

布やロープ、鉄板などを組み合わせて所定の位置に誘導できるとクリア。

それぞれのパーツにはコストがかかり、
制限コスト以内でパーツを購入しなければならなくて、
安上がりで済めば残金が増えて、「高得点」となる。

全50面で残金をいかに残すかが問われる。

意外に面白くて、夜更かししてしまうくらいだった。

少ないパーツで誘導する組み合わせや配置を考えて、
うまく思い通りに進むと嬉しい。

engadget japanese betaでのArmadillo Runのレビュー

youtubeで私の解答を一部アップしてみた。
https://www.youtube.com/watch?v=RjDb_jUlVUs

https://www.youtube.com/watch?v=1mmCZ7aTvlY

※かつて、
インクレディブルマシーンというゲームがあったらしい。
Armadillo Runと同じようなゲームだけど、
こちらは2Dのゲームで物理演算は無し。

既に絶版でオークションですら入手困難だとか。

こちらで、
もっともっとインクレディブルマシーン試食版が無料でダウンロードできる。

こちらはファンサイト。
★ for all incrayers

たのみこむでインクレディブルマシーンの復刻投票があった。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人へのお問い合わせ

このページの先頭へ