WHOがゲーム依存症を病気と認定

WHOが発表した2018年の国際疾病分類に「ゲーム依存症」を載せるらしい。
ただし専門家は懸念を表明してるみたい。

「ゲーム依存症は病気」とWHOが認める

Video gaming disorder to be officially recognised for first time

WHOのゲーム依存症の定義とは「人生における他の関心事よりもビデオゲームをすることが優先される」「生活の他の面に悪影響が生じていてもやめられず、通常そうした状態が1年以上続いている」というもの。

これに対して「気晴らしにゲームを楽しんでいる人も当てはまる」と訴えている人もいるらしいけど、「生活の他の面に悪影響が生じている」という条件があるので、気晴らしで遊んでいる人は除外されるはずなんだよね。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人へのお問い合わせ

このページの先頭へ