FF14虫入りアンバー

ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ 【Amazon.co.jp限定】PC壁紙 配信 |Win対応オンラインコード版【2021年12月7日】

イシュガルドのリーヴ「傭兵稼業」で出現する宝箱から「虫入りアンバー」が出るようになった。

宝箱はリーヴ中にランダムに出現する。
体感では1/3くらいの確率。
まだそんなにリーヴはやってないので、運が悪いだけかもしれない。
(記事を書いてからも何度かやったけど、やっぱり体感1/3くらい)

宝箱はリーヴを終わらせると消えるので、リーヴ中に開ける必要がある。
宝箱に虫入りアンバーが1~5個入ってる。

アニマウェポン用に虫入りアンバーを集めてるけど、106回の試行で23個見つかった。
明らかに体感も変わってたし、出現率が1/5くらいに減ってる。
しかも必ず1個しか出なくなってる。

虫入りアンバーだけが目的なら、リーヴ開始して作戦範囲を調べて宝箱がなかったら「中止」。
その場で再受注して「開始」し、また作戦範囲を調べるという繰り返しが効率的。

虫入りアンバーは、イシュガルドのリーヴNPC近くの「稀少琥珀商人」でアクセサリ(腕輪か指輪)と交換できる。

アクセサリはIL 125(レベル52)、IL 133(レベル54)、IL 139(レベル56)、IL 145(レベル58)の4種類。
全て、虫入りアンバー5個でアクセサリ1個とを交換できる。

IL 145のアクセサリのみが、詩学RE(強化版)よりも性能が上。
詩学強化が面倒な人向けかと。

虫入りアンバーはリーヴで必ず出るわけではないので、溜めるのが難しい。
また、メインクエストで行くソーム・アルの宝箱でIL 130のアクセサリが出るので、敢えて虫入りアンバーのアクセサリを入手する必要性は薄い。

どのアクセサリも交換レートは同じなので、どうせならIL 145系アクセサリの方が得。
レベル58までに貯めておいて、そのレベルのアクセサリ(腕か指)が集まらなかったら、虫入りアンバー装備を交換するっていう利用法が効率的かと。


アニマウェポン続編で、虫入りアンバーが必要になったので、作るつもりなら虫入りアンバーを温存するのがオススメ。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人へのお問い合わせ

このページの先頭へ