FF14お得意様取引「アンデン」

ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ 【Amazon.co.jp限定】PC壁紙 配信 |Win対応オンラインコード版【2021年12月7日】

2023年1月10日に実装されたパッチ6.3のお得意様取引「アンデン」の攻略メモ。

開始NPCはクリスタリウムの、もの言いたげな羊。
パッチ6.0のメインクエスト「暁月のフィナーレ」(ラストクエスト)と、サブクエスト「職人、新たな世界へ」(モードゥナのリディルロナ。過去のお得意様をやってるならクリア済み)をクリアするのが条件。

お得意様アンデン

羊が落とした手紙は、ピクシーが差出人だった。
内容は「人の言葉を喋る草人がいるので、遊びに来て」とリダラーンに来るよう誘うものだった。

リダラーンのしゃべる草人と話すと、エオ=ティルという妖精がヒカセンを妖精王の若木と呼んで草人が驚く。
選択肢「若木だけどれっきとしたヒトです」「我こそはフェオちゃんの若木」「若木どころか大木と呼ばれたことも……」を選ぶ
「フェオちゃんの若木」だと、草人は「君、ヒトじゃないの?!」と動揺する。
この草人は羊小屋のアンデンの草人と根っこが繋がっている新たな株らしい。
ロ=ウルが「ヒトに戻そう」と提案するも、エオ=ティルは「泥人に変わるだけ」と止めるので選択肢「フェオちゃん助けて」「お願いフェオ=ウル」「もしかしたら妖精王なら」を選ぶ
どれにせよフェオ=ウルが現われて「罪喰いを戻す方法を応用すると戻せる筈よ」と助言して消える。
ただし自分で元の姿を認識して思い描けないと、泥人になってしまう。
エオ=ティルはアンデンが羊飼いで、罪喰いが現われても羊が心配で逃げなかったと生前の様子を教えた。
アンデンはよく思い出せなかったので、ヒカセンに羊飼いが使う物を調達するよう頼む。

羊向け飼料の素材3個or羊のお世話道具3個を納品する。

納品後、アンデンは羊飼いだったのを思い出した。
更に、ここへ住む前は旅人に仕事を頼んで、ガルジェント族の奴がちっこい羊に蹴られて愉快だったと思い出した。
エオ=ティルが幻惑魔法をかけて、アンデンはガルジェント族の体と草人の顔という姿になった。
魔法をかけたのは「その方が反応を楽しめる」という狙いで、アンデンは「俺の反応を楽しむんじゃない!」と怒るものの、エオ=ティルは「その調子、素敵な反応」とからかう。

名匠のエクスマテリジャ、ハピネスジュースHQ3個、キャロットラペHQ3個

恐らく話の通じる人

エオ=ティルはアンデンが羊に囲まれて暖を取っていた事を教えた。
アンデンはフッブート王国は昔、寒い地域だったと思い出した。
そこで寒い山岳部の日用品の調達を頼まれる。

山岳部の防寒用燃料6個or山岳部の防寒用品6個を納品する。

週に6個制限があるので、初週は3個のみ納品可能。
翌週、3個納品すると、アンデンは知人のエルフ族が寒がりで、羊毛の手袋をあげた事も思い出した。
エオ=ティルはまたアンデンをエルフ族の姿に変えて、アンデンをからかう。
更にエオ=ティルは、ウリエンジェが嫌そうな顔で嫌いなお菓子を食べていたのを思い出し、アンデンの反応も負けず劣らず面白いとからかう。

達識のエクスマテリジャ、ジャイアントタラモサラータHQ3個、ヤーコウムサカHQ3個

たぶん腕のいい職人

エオ=ティルはアンデンが羊料理を食べていたのを教えた。
アンデンは羊肉料理が美味しかったと思い出した。
そこで料理や調理道具、食材の調達を頼まれる。

フッブート風の郷土料理6個orフッブート風の郷土料理の素材6個を納品する。

週に6個制限があるので、初週は3個のみ納品可能。
翌週、3個納品すると、アンデンは城下の酒場のラムシチューが好きだったのを思いだした。
エオ=ティルは初め、アンデンが羊肉を食べるのに驚いたらしい。
アンデンは毛を刈り、乳を搾り、最後は食肉として卸し、皮だって無駄にはしなかったと反論する。
更にアンデンは、ドワーフ族にチーズを勧めたら、いつも以上に酒を飲んで怒られたと思い出した。
エオ=ティルはまたアンデンの姿をドワーフ族に変え「小柄なアンデンも好き」と言われてキョドるアンデンの反応を楽しむ。

器識のエクスマテリジャ、魔匠のエクスマテリジャ、チャイ・トゥ・ヴヌーHQ3個

きっと親切な旅人

エオ=ティルはアンデンがドワーフ族の髭が気になっていたと教えた。
アンデンはドワーフ族の髭は地毛ではなく、兜に髭が付いていたのを知って、びっくりしたのを思い出す。
そこで工芸品や材料を調達するのを頼まれる。

フッブート風の工芸品6個orフッブート風の工芸品の素材6個を納品する。

週に6個制限があるので、初週は3個のみ納品可能。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人へのお問い合わせ

このページの先頭へ