PixelJunk Eden

Steamで値引きして7.99ドルだったアートゲームっぽいのを買ってみた。
シューティングらしい。ジャンプアクションだった。

PixelJunk Eden

起動すると、いきなりフルスクリーンなんでウィンドウモードにしようとしてもオプション設定が無い。
画面サイズを小さくすると、巻き添えになって他のウィンドウなども縮小されてしまう。

Steamの起動設定で「-window」を入れても無視される。

アート系に多いけど、こういうウィンドウモード否定形のゲームってのは何なんだろうか‥。
本編と関係ない部分で無駄にストレス溜まってしまう。

元はPS3版らしいので、そっちを買えば良かったな‥。(/_;)
Limited time offerだったから慌てて買っちゃった。


画面の問題を我慢して遊んでみたけど、シューティングじゃなく、ジャンプアクションゲームだった。

グラフィックはアートっぽく、綺麗でユニークだけど、操作性は悪い。
アイディアは面白いけど遊びにくい。

画面サイズに対して、すごく視認しにくい小さいキャラを、右クリックジャンプさせてゴールに到達するとクリア。
キャラを直接操作せず、マウスカーソルがある方向にキャラが飛ぶという仕組みなのに、このカーソルの大きさとか色とか形が見づらい。
ジャンプ中は、ある程度方向転換できる。
2段ジャンプがあったら便利な気がするけど、無い。

基本は、植物の茎や蔓につかまってどんどん上へ登る。
あまりに高い場所から落ちると死亡。
ただし、ゲームオーバーはなくてスター地点からやり直しなだけ。

空中を漂う「胞子」を消すと、近くにある種子に溜まって発芽して、新しい茎や蔓が伸びる。
それを利用して更に上へ。

ステージに浮いてる「Spectra」という「果実」のようなものがゴールで、それに触れるとクリアとなる。

一度クリアするとステージセレクトできるけど、タイトル画面でちびキャラをジャンプさせてステージアイコンに接触しないといけないのがとても手間。
単に操作しにくいだけなのに、こういうのをオシャレとかセンスだとか思ってんのかねえ‥。


PS3ストア見たら500円だった。
7.99ドルは為替差益で630円くらいだけど、それよりも安い。
PC版は遊びにくいけどゲーム自体は面白いんで、PS3版をわざわざ購入した。(^_^;)
Steamって返品・返金できないのかな‥。

PS3版のコントローラ操作のほうが全然操作しやすい。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人へのお問い合わせ

このページの先頭へ